ブログ収益10%募金 ブログ運用

【ブログ収益募金】2016年2月収益の10%分 18,000円寄付しました

2016/04/02

ブログ収益10%募金結果発表

 

ずいぶん遅く為ってしまいましたが、2016年2月のブログ収益171,163円の10%・・・めんどくさいので端数は切り上げて18,000円の募金が完了しました。

僕が毎月のブログ収益の10%を募金しだした経緯をご存じない方はコチラをどうぞ。

参考  【お詫びと訂正】ブログ収益から毎月1割を寄付します。

 

今回から、少しやり方を変えます。

スポンサーリンク

ブログ収益10%募金 2016年3月からの運用

毎月、月末になるとブログのアクセスと収益を集計して、そこから10%分をいろんなところに一つ一つ手作業で募金してたのですが・・・

時間かかりすぎ!!

事務作業にブログ一本書ける時間を費やすなんて、時間のムダ以外の何者でもありません。

そこで今回から、募金を効率化するためにやり方を少し変えることにします。

 

ありがたいことに最近のブログ収益は、多少の波はありますが平均すると1ヶ月で10万円程度。

その10%を寄付するということは、1ヶ月で1万円。

そこで・・・

毎月1万円分の募金を自動引落しすることにしました。

その上で、ブログからの収益の10%が1万円を超えた場合(=収益が10万円を超えた場合)については、差額の10%をその時々の気分で団体選んで手動で寄付するようにします。

 

ちなみに、ブログからの収益が10万円以下だった場合でも、翌月に調整するといったセコいことはしません。

要するに、

  • 月の収益が10万円未満だったら1万円
  • 10万円以上だったら、差額の10%を都度募金する

ということです。

毎月自動引き落としで募金する団体と内訳

というわけで、以下が毎月自動引き落としで募金させていただく団体様となります。

去年1年を通して継続的に支援させていただいたところがほとんどですが、今回は新しい団体を追加しています。

 

ちなみに内訳は、各団体の設定可能な最低寄付額を織り込んだ上で、合計を1万円にするようにしたらこうなっただけで、団体の優劣とかではありません。

あと、去年募金しているのにこの中に入っていない団体さんは、自動引き落としをやっていないか、スルガ銀行のデビットカードに対応してくれていない団体さんです。

そういう団体さんに関しては、収益が10万円超えた月に、差額の寄付先にさせていただこうと思っています。

日本赤十字社:毎月2,000円

日本赤十字社ウェブサイト http://www.jrc.or.jp/

日本赤十字社ウェブサイト
http://www.jrc.or.jp/

あの日から5年。

復興が進んでいるとかいないとかじゃなくて、まぁ、進んでないんですけど。

とにかく進んでいようと進んでいまいと、あの日のことを忘れないために募金を続けています。

今回も自動引き落としの第一候補として真っ先に登録しました。

日本アニマルトラスト:毎月1,500円

日本アニマルトラスト ウェブページ http://www.happyhouse.or.jp/

日本アニマルトラスト ウェブページ
http://www.happyhouse.or.jp/

夫婦揃って楽しみにしている会報に載ってる犬や猫が萌えキュン!

というわけで毎月1,000円寄付していた動物保護団体アニマルトラストの募金額を1,500円に上げました(笑)

・・・というのは冗談で毎月募金の最低設定額が1,500円だったからです。

でも、会報が萌えキュンなのは本当です。

あしなが育英会:毎月1,500円

あしなが育英会

あしなが育英会
http://www.ashinaga.org/

別にどっかのおっさんが「子どもは二人以上!」って言ってたからじゃないけど・・・

今のところ僕ら夫婦には子どもがいないので、将来の日本を背負って立つ若者たちを少しでも支援できたら、と思う次第です。

WWF:毎月1,000円

WWFジャパン公式サイト https://www.wwf.or.jp/

WWFジャパン公式サイト
https://www.wwf.or.jp/

毎月手動で募金していた時、デビットカードが使える時と使えない時があったのでちゃんと毎月決済してくれるか多少不安ではありますが・・・

自然豊かな長野の片田舎で育った僕としては、日本の、そして世界の自然が守られることは非常に大きな意義があるわけで。

地球規模の危機を絶賛推進中の人類の一員として、せめてもの罪滅ぼしで寄付を続けていこうと思います。

国境なき医師団:毎月1,500円

国境なき医師団日本公式サイト http://www.msf.or.jp/

国境なき医師団日本公式サイト
http://www.msf.or.jp/

日本でも東日本大震災のための募金・寄付がわけのわからないところに使われていたりと、不透明な輩が多くてウンザリですが・・・国境なき医師団はかなり透明性が高いです。

参考 国境なき医師団、日本での寄付集めに苦戦中(東洋経済オンライン)

そんな国境なき医師団ですが・・・日本では苦戦しているとのこと。

・・・日本は寄付・募金に対してコストが掛かり過ぎる国らしいです。

些少ではありますが、役立ててもらえればと思います。

フローレンス:毎月1,500円

フローレンス サイト

フローレンス サイト
http://florence.or.jp/about/

病児保育に力を入れているフローレンス。

先月、待機児童問題を考えた時にただディスるだけで終わったらアカンと思って、マンスリー会員になりました。

参考 待機児童の親!腹くくって本気出せ! #taikijidou0challenge

口だけではなく、ほんの小さな一歩でも、行動で語れる人間であり続けたいと思う次第です。

育て上げネット:毎月1,000円

育て上げネット サイト http://www.sodateage.net/

育て上げネット サイト
http://www.sodateage.net/

今回、新しく追加した寄付先。

若者の就労支援と引きこもり・ニートを支援する団体さんです。

・・・どこかのニートブロガーに紹介してやりたいぜwww

日本のため、本人のためというのもありますが、一番は「ニートを抱えた親のため」に何かしたいなと思って寄付をすることにしました。

経済的な負担というのもあるけど、「安心できない」と思うんですよね。

ニートの親どころか、普通の親になった経験もないから、リアルにはわからんけど・・・

そういう親御様たちが一人でも、二人でも心穏やかな老後を過ごされますよう、陰ながら応援させていただきます。

今月の募金内容

冒頭でもお話したとおり、2016年2月のブログ収益は171,163円。

その10%にあたる17,116円を寄付しようと思います。

 

で、今回自動引き落としの登録をした団体のうち、即時引き落とされたのがちょうど6,000円。

残り11,116円。

今回は「赤い羽根共同募金」に寄付させていただきました。

赤い羽根共同募金:12,000円

 

赤い羽根共同募金 サイト

赤い羽根共同募金 サイト
http://www.akaihane.or.jp/

・・・赤い羽根共同募金は基本、各都道府県・各市町村から募金先を選ぶ形になるのですが・・・

一口1,000円で二口以上からの募金が求められます。

11,116円だと割りきれません。

・・・切り上げて12,000円ぶっこみました(笑)。

 

前回までで北から北海道・青森県と募金をしたので、今回は

  • 岩手県 2,000円
  • 宮城県 2,000円
  • 秋田県 2,000円
  • 山形県 2,000円
  • 福島県 2,000円
  • 茨城県 2,000円

合計:12,000円

とさせていただきました。

今年中に全国制覇できるかなwww

まとめ

10万円以上の収益が出た場合の差額の寄付先はその都度決めることにしています。

社会貢献度の高い募金先があれば、ぜひご一報ください。

自薦他薦は問いません。

 

信用できそうなところを探すとどうしてもメジャーなところばかりになってしまいますが、別に公益財団法人や認定NPO法人にこだわっているわけではありません。

必ず寄付するとお約束はできませんが、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

-ブログ収益10%募金, ブログ運用

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。