ブログ運用 日記

【ブログ炎上の舞台裏】=>【待機児童問題】子どもを0歳から保育園に預けるのって育児放棄じゃないの? #taikijidou0challenge

【ブログ炎上の舞台裏】=>【待機児童問題】子どもを0歳から保育園に預けるのって育児放棄じゃないの? #taikijidou0challenge

このブログ初めて、1年と3ヶ月。

はじめて”炎上”しました。

・・・まぁ、芸能人やプロブロガーのブログからすればごくごく小規模なものではありますが。

参考 【待機児童問題】子どもを0歳から保育園に預けるのって育児放棄じゃないの? #taikijidou0challenge

 

「SNSで拡散されたり、まかり間違って検索上位とかになればこうなるだろうな」とは思っていたのですが。

「誰も見ない零細ブログ」であっても全記事手抜きだしの本気で書いてはいるのですが。

 

それでもどこかで「零細ブログだし、誰も見ないだろうな」とは思っていたんでしょうね。

突然、批判コメントやツイートが押し寄せてきたときは、かなり焦りました。

 

で、結構な時間がかかりましたが。

先ほどようやく。

全ツイート、全コメントに返事を出し終えました。

その中で思ったこと、書ききれていなかったなと思ったこと、まだ炎上を経験したことのないブロガーさん・ブログ書きさんに考えてほしいことを振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

初めてブログ炎上を体験して思ったこと

初めてブログ炎上を体験して思ったこと

思うところはいろいろあるのですが・・・

  1. 真意は伝わらないもの
  2. わかってはいたけれど、自分には文章力ない
  3. 無関係な人ほど食いついてくる
  4. それでもわかってくれる人はいる
  5. 結局、ブログ書きとして自分に誠実であることしかない

この5点に集約されるかな、と。

内容そのものに関しては、全面的に謝罪して取り消す気は今もないけれど。

 

伝え方であったり、文章力であったり、自分自身の人としての器や資質っていうところでは。

本当に申し訳なかったと思います。

申し訳ありませんでした。

真意は伝わらないもの

真意は伝わらないもの

結局、自分のブログ書きとしての実力不足ってことなんですけど。

今読み返せば「そう取られても仕方ないわなぁ」って思うところも多々あるけれど。

一つ一つのコメントに返事を書きながら

「なんでそうなっちゃうん?」
「いやいやいや、そんなこと言ってねーし」

と一人で突っ込みまくってました。

 

これはコメント寄せてくれた方が悪いんじゃありません。

コミュニケーションにおける責任は100%書き手・伝え手が負うべきものです。

 

だけど・・・それでも・・・

逆ギレとか、反省がないと思われたら謝りますけど。

「こんなにも伝わらないものなのか!!」っていうのが正直な感想。

 

それもあって。

今回、全コメントと、(直接僕のアカウントを宛先に含めてくれたものだけなので漏れてるかもしれないけど)Twitterの全ツイートに対して返事をかえしました。

 

この記事に関してこれからDisる人は(笑)、大変お手間ですが本文だけじゃなく、全コメント読んでからお願いいたします。

・・・本文の6倍くらいありますので、読むだけで疲れ切るかと思いますけど、大切なこといっぱい書いてますので。

 

ブロガーさん・ブログ書きの皆さま。

読者さんは(理解力がとか、読解力がとかじゃなくて)書き手が望むほど真意を理解してはくれません。

それだけは忘れないようにしましょう。

だからって何ができるわけでもありませんが、知っておくだけで炎上したときに正気を保てます。

人は自分が思っている以上に文章力を持ち合わせていない

人は自分が思っている以上に文章力を持ち合わせていない

もともとあるほうじゃないと思ってはいたけれど、、、今回「文章力ないなぁ」と改めて思い知らされました。

池上さんのスキルの高さに改めて尊敬の念がわきあがりました。

 

当たり前のことですけど。

文章早く書けるとか、長文書けるとかっていうのは、文章力ではありません。

含めてもいいかもしれないけれど、根幹ではない。

 

文章はあくまでも伝達手段であって、意思・意図・・・大きくいうと「情報そのもの」ではない。

文章の本質は「情報を正確に伝達すること」

 

「面白い文章、人を引き込む文章」を書けないって思ってる人、悩んでいる人はいるけれど。

「正確な文章が書けない」って悩んでいる人はあまり見たことがない。

理系か、議事録や企画書を書く機会の多い人くらいじゃないでしょうか。

 

普段使ってる日本語だし、面白い文はかけなくても、正確な文を書くだけの力は身についてる。

だって俺、日本人だもん♪

って油断、危険です。

特にブロガー・ブログ書きは、遅かれ早かれ、この油断が命取りになる日が必ずきます。

 

こんなことを言うと不謹慎ですが。

この程度の規模の炎上でこの油断に気付けた僕はラッキーだったのかもしれません。

尾木ママクラスのブログだったら、たぶん再起不能になるまでボコられていたことでしょう。

無関係な人ほど食いついてくる

無関係な人ほど食いついてくる

同じ日本で、同じ日本人が苦しんでいる問題だし。

少子化や労働力といった問題にもかかわってくるので、まったく無関係ってことはないのかもしれないけれど。

直接の当事者・関係者以外が盛り上がったことに少々驚きました。

 

実際、この記事のターゲットである「0歳児を保育園に預けている親御さん」からの批判はまったくありませんでした。

で、、、「傷つく人がいる」「配慮がない」「死ねクズ」等々、批判の声を上げたのは、僕と同じ子育て未経験者や、すでに子育てを終えられた方が大半。

 

あともう一つ。

何をどう間違えたのか(まぁ、僕の文章力不足による誤認なのですが)

保育士はプロ、それを無能呼ばわりするのは無礼千万!失礼だ!!侮辱だ!!!

という批判がかなり寄せられました。

 

ただ・・・全保育士の総意ではないのでしょうが・・・

匿名OKのネット世界での話なのでもしかしたら偽物かもしれませんが・・・

何人かの保育士さんは全員、全面的ではないにしろ、一定の理解をしたコメントを寄せてくださいました。

 

今年は不倫炎上元年ともいえるほど、不倫が発覚するたびに大炎上が繰り広げられていますが。

この数年、というか今年は特に、無関係な人が首を突っ込んできて炎上祭りの神輿を担ぐことが増えてきている気がします。

 

「意識の高い人、人ごと化しない人が増えた」のだとすれば喜ばしいことですが、「単にストレス発散したい人が増えた」「匿名のネットが引き起こす弊害」だとしたら残念。

どっちなのかはわかりませんが、とにかくそういうことが起きていますです、ハイ。

 

と、ここで誤解しないでほしいのですが。

僕は「無関係なら黙ってろ!」と言いたいわけではありません。

そんなこといったら、僕も子供いないのに子育て・育児に首を突っ込んだ無関係者です。

まぁ、「子供いないのに黙ってろ」言ってきた輩には「お前が黙れ!」ゆーときましたけど。。。

 

勝手なお願いではありますが。

読み手・受け取り手の方には「わかっていない無関係者」に「黙ってろ!」ではなく「あ、そういう理解しかない人がいるんだ」と思ってほしいのです。

そのうえで「それはね・・・」と教えてあげてほしいのです。

「知っている人」は知らない人の立場に立てますが、「知らない人」は知っている人の立場には立てません。

そして「知らない人」がいるから起こる問題であれば、「知らない人の意見」は不理解による問題未解決の原因そのものです。

「知らないなら黙ってろ」では拗ねられて終わりですが、「それはね・・・」と経験を付与してくれれば、その人を「進まない原因」から「協力者」に変えることができるかもしれません。

 

ブロガー・ブログ書きの皆さまへの教訓は、「関係ないなら黙ってろ」は通用しないことを知っておいたほうがいい、ということです。

事前に知っておけば、余計なストレスを抱えずに済みます。

イライラから余計なことを言ってさらに炎上、といったことも防げます。

それでもわかってくれる人はいる

それでもわかってくれる人はいる

今回の僕の提言は間違いなく「少数派」です。

そんなこと最初から分かっています。

 

でも、、、「多数派の意見、当たり障りのない意見がつまらないから俺が毒吐いてやる」とかいうしょうもない反骨精神で書いたわけじゃありません。

多数派が幅を利かせる=多数決は、ちょっと見は「民主主義」=文明の香りがする知的な仕組みですが・・・

 

裏を返せば少数派の切り捨てです!

 

今回の記事だと。

多数派は世のほとんどの0歳児を「やむを得ない理由」で外に預けている人です。

そういう人が、”僕の真意を読み取ってくれなければ”、そりゃ炎上します。

パッと見だと「子ども保育園に預けたら児童虐待だ!誰にも頼らず死ぬ気で働け!!それが無理なら子ども作るな!!!」ですもん。

・・・ちゃんと読んでくれれば、そんな記事じゃないこと、わかっていただけるはずなのですが。。。

 

一方。

  • 自分は「兄弟だから」で優遇されて保育園入れちゃったけど、実はお隣さんは「どんなに頑張っても」子供預けて働かないとやっていけないのに待機児童になっていた。
  • キャパオーバーの子供を受け入れ、毎日サービス残業まみれで頑張っているのに、ブランド物のバッグと高そうなアクセサリ身に着けまくった母親の子供を預かっている保育士さん。

というのは、世の大多数から見れば圧倒的に少数派です。

でも・・・きっとゼロじゃありません。

こういう少数派の方たちの目線で読んでいただければ。。。

別の目線でものを読むというのは難しいことではありますが。

・・・あの記事も、少しは違った印象になるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

 

今回の批判の中には

  • 「視野が狭い」
  • 「自分の偏った意見を押し付けすぎ」

というものが結構な数ありましたが。。

 

少数派の方から見れば、多数派の意見のほうが「数に偏った意見」「数の暴力」です。

 

少数派のほうが大事、とは言いません。

でも多数派は多数派によって、守られてはいないかもしれませんが、少なくとも少数派よりは多くの同情を集めています。

 

「理由なく人を殺したらいけない」くらいだと異論をはさむ余地はないですが。

少数派の意見に対してもう少し寛容な世の中であってほしいと思います。

また、ブロガー・ブログ書きの方には時々でいいので、少数派の心に寄り添った記事を書いてほしいなと思う次第であります。

 

ただ、それでも。

ほとんどが批判でしたが。

ちょっとだけですけど。

わかってくれた方がいてくれて、とてもうれしかったであります。

 

「話せばわかる」は必ずしも成立するわけではありませんが。

本気で考えたこと、本気でとった行動には多かれ少なかれ、必ず理解者(共感はできなくても理解はできる人)が現れます。

結局、ブログ書きとして読者と自分に誠実であることしかない

結局、ブログ書きとして読者と自分に誠実であることしかない

長々書きましたが、、、で、書き手はどうすりゃいいのって話ですが・・・

どうしようもありません!

 

そりゃ勉強すりゃ、広い知識から書くことを選択できるようにはなるでしょう。

文章力も時間はかかるけれど、上がっていくことでしょう。

 

でも、、、それで誰も傷つけず、それでいて物事を前に進められるパーフェクトヒューマンなブロガーになれるかといえば。

そんなはずありません。

 

炎上はもちろん、炎上はしなくても誰かがどこかで自分の記事みて傷つき悲しむ可能性をゼロにすることは不可能です。

 

じゃあ、ブログやめるか。

それも選択肢の一つではありますし、炎上の反省からブログ閉鎖するのも一つの責任の取り方ではあると思います。

 

ただ、僕は。

結局のところ、最終的にはブログ書きとして、読者と、何より自分自身に誠実であり続けるしかないと思っています。

 

でないと。。。

 

表現の自由、言論の自由が死にます。

アマチュア作家の自費出版も、アマチュアバンドのライブもダメってことになります。

 

そして何より・・・たとえ結果は間違えていたとしても、懸命に考え行動した自分を裏切ることになります。

自分に優しくできない人が人にやさしくできないのと同じように。

自分に誠実でない人が、人に誠実になんてなれっこありません。

 

あ、ちょっといいこと言いました、僕(笑)。

 

というわけで。

日本、そして世界が。

ブロガーさん・ブログ書きさんだけでなく。

すべての人が、自分に誠実な生き方ができるものであること、そうなることを心より願いたいです。

自分のブログが炎上したとき、”中の人”はどんなことを考えるのか。

自分のブログが炎上したとき、”中の人”はどんなことを考えるのか。

というわけでようやく落ち着きを取り戻した(のかな)WinFですが。

ここまで来るのにはいろいろなことがありました。

僕のTwitterには葛藤、苦しみ、やりきれなさが刻み込まれています。

まとめ

僕は、、、というか日本に住んでいるほとんどの人は、、、というか世界中の人のほとんどが。

平和をのぞんでいます。

 

できれば自分の意見が通ってほしいけれど。

世の中を前に進めてくれる意見・提言・行動であれば誰のものでも構わないじゃありませんか!

少なくとも僕はそう思っています。

 

ということで。

この提言に対して、僕が心から納得し、「あなたのいうことのほうが正しい!しかも自分たちの手でできて即効性がある!!」と思えるご意見をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひご一報ください。

喜んであの記事削除させていただきますので。

 

こんな脳みそ詰まっていない軽い頭下げるくらい朝飯前ですし、本気の記事なんていつでも何本でも書けますから、一つや二つ否定されたところで痛くもかゆくもありません。

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

追伸

氏のブログの内容にはこれっぽっちも共感できませんが、炎上に対する考え方だけはほんの少しだけ共感できるようになりました。

・・・本当にほんの少しだけですけど。。。

 

 

スポンサーリンク

-ブログ運用, 日記

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。