問い合わせフォーム

2016/03/03


 comment
  1. より:

    保育園に0歳児を・・・を読みました。その通りだと思います。放置されていたワーキングマザーの子として、二児の母親として、母親が0歳児を他人に預けることがよいことだとは思えません。ご意見に全て賛成です。素晴らしいと思います。女性の権利の名の元に児童が命を落としている現状を悲しく思います。 ただ、女性の権利運動は国連など大きな機関の人口削減の裏の目的のためはじめられたもので、政府の表面的な態度はどうであれ、人口や出生数が減る方向に誘導されてしまっているのです。 親など個人攻撃をするのは逆効果です。 産経の、「人口減少は人災だった」という記事がネットにあるので見てみて下さい。GHQは戦後人口調整装置として女性議員を利用し、マスコミ、エンタメを使って徹底的に人口削減に取り組んできました。 「妊娠、出産をためらう思想の普及など間接的な形での人口削減」は、完全に成功しています。
     せっかく記事にされるなら、どのように現代人が罠にはまっているのか暴く方向のほうがよいかと思います。保健体育での徹底した避妊教育。その一方で妊娠可能年齢は一切知らされず、気付いた時は後の祭り。 人間の一番根本的な権利は生きること、次いでは子孫を残す事ですが、(お子さんおられないのに無神経で申し訳ない)労働納税を権利、子孫繁栄を義務といいかえ、女性を「出産・育児から開放」し、「労働・納税」に邁進させ使い捨てている現代社会のトリックを暴かないことには子供の不幸はなくなりません。女性というのは甘い言葉に弱いのです。甘い言葉をささやく人になびいてしまいます。本当に母子のためを思っているむつきさんの厳しい言葉より、「育児なんて大変でしょう、やめてもいいんだよ」という敵の甘い誘惑にまけてしまうのでしょう。残念ですね。伝え方次第で、睦月さんの言葉ももっと届きやすくなると思います。
     子供と家庭は宝です。誰の子も犠牲にならないよう願います。
     余計なお世話ですが、睦月さんはきっと素敵なパパになると思います。施設でボランティアをしていた経験があり、私を母と慕う子を引き取りたかったのですが、実子がいるからと引き取れませんでした。睦月さんは養子縁組や里親さんをやってみる気はないでしょうか。余計なお世話でお気を悪くされると思うのですが、一つの選択肢としてどうかと思い、書かせて頂きました。申し訳ありません。

    • >> 富さま

      こんにちは。
      WinFやらせてもらってる小鳥遊 睦月(たかなし むつき)と申します。

      ・・・なるほど。
      諸外国が日本の国力をそぐために人口減少施策を押しつけ、それを受け入れてしまった日本。
      そして国からのお達しに疑問も持たずに、それを子供達に教える教育現場。
      国や法を監視し、国民に客観的事実を伝えるのが使命のはずだったマスコミも国家権力の犬。。。

      書こうとは思っているのですが、、、なかなか、ね。
      脊髄反射で適当なこと書くのは好きではないので、時間とってやろうとしてはいるのですが、サラリーマンブログ書きだとどうしても時間の制約がありまして。。。

      ただ、富さんのようにそういうことをおっしゃっていただけて。
      僕も「そういうことを考えてはいる」ことをこうして表明できる機会を与えていただけて、とてもとてもありがたく思います。

      最近、大阪市営地下鉄の施設のあちこちに里親に関するポスターがありまして、とても関心があります。
      週末だけ、とか1日だけといったニーズがあるというのも新鮮でした。

      で・・・
      これも「時間がほしい」んですよね。

      血のつながっていない子供に命がけの愛情を注げるか。
      僕がいない間、面倒をみてもらう妻はどうか。
      けっこう夜勤の多い今の生活、「衣食住とお金だけ」渡す里親になってしまうのではないか

      ・・・それでも子供は幸せになれるのか。。

      ただ。
      いくら考えても出るモノではなく、現場・実地で行動した方が早い、ということもあるかと思います。

      来月最初の数ヶ月は資格勉強したり、独立の計画を立てたりとなかなか時間を取れませんが。
      来年はどんな形であれ。
      今のただ声をあげて、少額の寄付をする以上のことができるようにしたいと考えています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です