質疑応答

【転職お悩み相談】~バイトから正社員登用を目指すか、とりあえず脱フリーターを目指すか。

更新日:

 

夢を追いかけてフリーターになって5年。本当はわかっていた夢の終わり

嫌いじゃない今の仕事。

だけど正社員への登用は遠い遠い夢のまた夢。

そんな時、並行してやっていた転職活動の中、降って湧いた脱フリーターのチャンス。

まわりはみんな「そこにしておきなよ。」と勧めるけれど。

・・・ただ・・・あまり気乗りがしない。

迫り来るタイムリミット、今日も答えは出ない。

 

というわけで、今日のお悩み相談は「今の職場で社員登用を目指すか、脱フリーターを目的に入れるところに入るか。」です。

これも多く寄せられるご相談です。

 

今までみんな「非公開」希望でのご相談だったので、なかなかご紹介できなかったのですが。

今回は勇気ある有志の方が条件付きですがOKを出してくれたので、ご紹介しようと思います。

「今の職場で社員登用を目指すか、脱フリーターを目的に入れるところに入るか。」~カホコ様からのご相談

初めまして、夜分に申し訳ありません。
カホコと申します。

転職活動を始めて1番最初の書類選考に落ちた時、こちらのHPを拝見し、以来励みにしつつ頑張って参りました。

小鳥遊様からしてみれば小娘の我儘かもしれませんが、是非ご意見をお聞きしたく今回ご相談させて頂きます。

開示OKとしておりますが【】枠で囲った部分は、削除して頂ければ幸いです。

また私の相談内容で不快にならぬよう注意は払っておりますが、ご迷惑をおかけしたら申し訳ありません。

 

現在私は今年27歳になる既卒、フリーターです。

大学卒業時は就きたいクリエイティブ職があり、制作が必須だった為時間に融通の利くフリーターを選びました。

しかし4年経ち、何時もあと一歩で遠ざかる夢に、心が折れ今年の春終わりから一般企業も視野に入れ就活を開始しました。

書類選考通過率は決して多くはありませんが、面接に進む事も出来るというのが現状です。

 

ご相談は先日支援サービスを介し最終面接まで進んだ企業の事で、現在結果待ちです。

支援サービスの担当様は私の社会人経験の無さを考え、内定が出た場合ここで決めた方がいいという事を言われました。

 

休日数や残業時間、転勤の有無など条件面だけを揃えればとてもいいお話ですが、面接時の対応に疑問を感じどうしてもいい印象を持てないでいます。

それは面接時に業務内容に関し、まったく納得させようという気概が見えない事です。

 

勿論、私自身もその業界に関しては調べてみましたが理解が及ばないものであったので、面接時にちゃんとお聞きしどんな能力が必要とされているのかを知りたかったのですが(実際企業HPには面接時に説明とありました)、1次面接でされたのは初期にやる仕事と期限また面接担当者が大変だと思うことのみでした。

あまりにも説明がなく、また短時間で終わった事から落ちたのだろうと考えていましたら、選考通過の連絡があり、ならば……と担当様にちゃんとした詳細な(企業秘密を暴露しろとかいうのではなく、どれくらいの期限で行われるかデスクワーク外出の割合など)業務内容の説明が欲しい旨をお伝えし、担当様も最終面接でもう1度詳細を話て欲しいとお願いしてくれたという事でした。

しかし受けた最終面接でも足を使うという、やはり似たような回答に1次面接の方の苛立ったような「先日も申しましたとおり」という回答でした。

また前回から質問を複数用意していても、1つ聞いてそれでお終いとする態度についに疑念を感じざるを得なくなってしまいました。(1日の業務内容と聞けばよかったのかもしれませんが、すっかり失念しておりました。私自身の不手際です)

 

私は所謂ゆとり世代ですが、決して全てを教えてくれというつもりはありませんでした。

しかし面接は相互が理解を深める為にあるものだと思いますし実際今まで面接に進んだ企業様達はとても丁寧に説明や魅力、疑問点の回答に努めてくれました。

今回相手様は自分達の業務を理解して貰おうと(また私が言っている意図を汲み取ろう)する気概が感じられず、またこれでは入っても同じ事の繰り返し且つ、質問すれば「言ったでしょう」と言われるだろうな、と考えれば正直な話、結果が不通過の方が担当様とも揉めずに済むのにと思ってしまう次第です。

 

また私は現在アルバイトで営業事務を行っており、その仕事内容がとても好きです。

就活開始時から出来ればここで社員になりたいと考え、上司に相談した所タイミングさえ合えば社員になれるから待って欲しいと言われました。

 

けれど今年私は27になります。
社会人経験なしでこの歳なので焦りもあり、おいそれと待っている訳にも行きません。

ただ、出来れば今のアルバイト先で社員を又は今のスキルを活かせる仕事(バックオフィス)に就きたいというのが本音です。

 

状況説明が長くなってしまいましたが、現在3通りの方法を考えております。

ご多用とは存じますが社会人の先達として他の安やご意見をお聞きかせ頂ければ嬉しいです。

  1. 今回、内定が出た場合とにかく社会人経験を積むと考え。会社に行く。
  2. バックオフィス系求人を探しつつ、アルバイト先で社員になれた場合は就活終了。また難しいと判断した場合は他職種も視野に入れる。
  3. アルバイト先に絞り、就活を終了する。(書いていてないな、と思うのですが)

長々と申し訳ないありませんでした。目を通して頂き、ありがとうございます。
季節の変わり目ですので、体調に気をつけてお過ごしください。

カホコ

 

※相談メールよりご本人希望の部分を削除して引用

 

ご相談、ありがとうございます。

正直、この質問、苦手です。

・・・僕だったら迷わないからです。

自分には理解できない悩み、問題、迷い、感情を理解しようとするのは本当に苦しいです。

 

でも、、今回の質問者様はとても僕好みです。

考えて、考えて、考えて、、その跡をちゃんと見せてくれているから。

 

だから僕も。

真面目にやらせていただきます。

「面接官は会社の顔」という意識のない人事を飼ってるような会社に入ると100%後悔する

カホコさん。

考えぬいた上でご相談をお寄せいただいた姿勢から有能な方だと思っていましたが、面接官のことをよく見ていらっしゃいますね。

「採用」が欲しくて欲しくて仕方ない人は、面接官が多少横柄な態度を取ってもそれを気に留めません。

で、身も心もボロボロになるまでブラック企業に搾取される「全人格労働」に突入します。

 

もしかしたら、僕のブログ結構読み込んでくれているんでしょうか。

しっかりと「観察」されてますね。

その姿勢、大切です。

転職活動中はもちろん、転職活動が終わっても大切にしてください。

 

で、カホコさんが考える3つの道のうち1については、僕なら論外です。

見出しの通りなのですが、面接官はその企業の顔です。

  • 面接官がしっかりしていれば、その会社はしっかりした会社です。
  • 面接官が優しい会社は、従業員全員がやさしい会社です。
  • 媚びた態度を取る面接官のいる会社は、その顧客に対しても媚びた態度を取る会社です。
  • 横柄な態度を取る面接官のいる会社は、提供するサービスも横柄です。
  • 面接官が「それくらいわかるでしょ」的な態度を取る会社は、お客様に対してもそういう態度を取る会社です。

もしカホコさんが「応募者に自社のことを理解させようという意思が感じられない」と思ったのなら、その会社はそういう会社なのです!

 

相手は人間ですから、満足度100%の仕事などは存在しません。

だけど・・・そのための努力は必ず伝わります。

それが感じられないのであれば、やはりそういう会社です。

百歩譲って、努力はしていてもそれが伝わらないのであれば、伝え方が悪い。

伝わらないのであれば、それは無いも同じ。

どう転んでもその面接官=その会社は無能です。

 

いい会社は企業における人事の大切さを知っています。

人事の仕事が雑だったばかりに応募者がその会社の悪い噂を流したりすれば、株価下落や、人手不足のこのご時世に応募者激減という経営が傾くようなトラブルにつながりかねません。

その面接官がたまたまクズ残念な人で、大半の従業員は誠実な人という可能性もまったくゼロではありませんが・・

無能を人事に据えている現状を放置している段階で、その会社は人事の大切さもわからず、まともな社員教育もできない「不採用企業」と考えたほうがいいでしょう。

 

よっぽど条件が良くて、その会社に入らないと生きていけないとか。

カホコさんが、その会社のサービスの超大ファンで、どんなに横暴でもついていくくらいの信者だったら止めはしませんが。。

僕ならお金積まれても行きません。

そんなことはどうでもいい!もっと大きな不手際を犯している自覚、ありませんか?

少し寄り道をしますが。。

一つ気になることがあります。

 

(1日の業務内容と聞けばよかったのかもしれませんが、すっかり失念しておりました。私自身の不手際です)

とのことですが・・・

ハッキリ言って、そんなことはどーでもいいです。

そんなことよりもっと大きな不手際を犯していることにお気づきでしょうか?

 

正直な話、結果が不通過の方が担当様とも揉めずに済むのにと思ってしまう次第です。

 

求職者が応募先との揉め事を避けるとか、そんな弱気でどうするんですか!?

 

ご自身でおっしゃっているとおり、今の時代、20代前半ならいざしらず後半で、正社員での経験もない女性が転職をするのは本当に大変なことです。

あなたがやっているのは走るだけで参加賞がもらえる生ぬるい出来レースではありません。

数少ない正社員のイスを奪い合う、血で血を洗うルール無用のデスマッチです。

 

 

カホコさんの恋愛感はわかりませんが。。

何を聞いても「任せる」「なんでも良い」というカレシ、どう思いますか?

もしかしたら「誰でもいいからとりあえず付き合っておきたい人なんじゃないか?」という疑惑がわいてきませんか?

 

主導権を相手に渡して勝てる勝負はありません。

たった一度の依存、ほんの小さなほころびが、その他すべての行動を弱気にします。

 

今受けている会社からの面接結果を見て「不通過だった、良かった」と思った時点で。

あなたの潜在意識は無意識のうちに「不通過=現状維持」に心地よさを感じます。

無意識のうちに落ちるための行動を取り、不安そうなオーラを放つようになります。

 

だから。

どんなに充実した履歴書を用意しても。

100点満点の面接をしても。

本人はどんなに一生懸命でも、面接官は「芯のない人だな」「主体性を持って働いてくれなそうだな。」という印象をもちます。

 

そして・・・

カホコさん!

面接官が企業の顔、代表であるのと同じように。

 

あなたは

  • 27歳の
  • 夢のためにフリーターを選び
  • その夢破れて妥協して
  • 正社員の経験がない
  • 女性

の代表です。

 

あなたの行動があなたと同じ境遇のすべての女性のイメージをつくります。

  • フリーター上がりかぁ・・・
  • 正社員やったことないのかぁ・・・
  • 20代前半はともかく27歳かぁ・・・
  • 女かぁ・・・

口を開く前からそういうフィルタをかけて見られる屈辱、カホコさんだったらわかりますよね?

 

誤解がないように、というかしてないと思いますが念のため。

責めてないですからね!

 

ほとんどの人が一度は犯すミスです。

・・・今でこそ偉そうにこんなこと語ってますが、僕もこの悟りを開いたのはこの数年です。

「これだから派遣は」「派遣ですか・・・」と言われるたび、そういう扱いを受ける度に腹を立てたものですが。。

結局、派遣にそういうイメージをつけてしまったのは、誰でもない派遣で働く人自身なんですよね。

 

たとえ100人に1人、1000人に1人の少数派でも、悪行は善行より目立ちます。

「自分が代表」という自覚。

「意識高い系」とバカにされてしまうクソつまんねー冷めた世の中ですが。。

世の中を変えてきたのはいつの時代も意識高い系です。

 

というわけで。

別に自分で電話しなくても、転職エージェントを通してで結構ですが。

(その会社断るつもりなら)不採用を待たずにコチラから断りましょう。

 

捨てるのはコチラから。

恋愛の鉄則です。

「今のアルバイト先で正社員登用か、とりあえず脱フリーターか」

では、今のアルバイト先での正社員登用はどうか。。

つまり、カホコさんが考える2か3のどちらか、という話ですが。

判断材料と検討項目が少なくて、今のままでは判断できません。

 

もっと、長い目で、広く見てください。

  1. アルバイトだから気持よく働けているだけで、正社員は残業まみれで仕事してたりしていないですか?
  2. 実は社員同士だと、超ギスギスしてるとかないですか?
  3. 結婚しても仕事を続けられる風土ですか?
  4. または結婚するときや子どもができたとき、快く送り出してくれる会社ですか?
  5. 結婚や妊娠以外でも、退職が自由にできる会社ですか?
  6. 10年、20年・・・長い目で見て堅実な経営をしていますか?実は借金まみれとかないですか?
  7. 「今の業務」や「人間関係」でなく、その会社の経営理念や実際の経営そのものに共感できますか?
  8. バックヤード業務からのキャリアアップはできますか?

・・・

 

人間関係は仕事をする上で、確かに大きな大きな要素です。

だけど、判断基準がそれだけに偏っていませんか?

 

一度決めたら変更が効かないわけではありませんが。。

次のお仕事は、カホコさんの人生の中でどれくらいのウエイトをかけるものですか?

毎日の業務を一所懸命やるのは当然ですが、人生全体において、決して無限ではないエネルギー・時間・感情をどれだけ使うつもりですか?

今の職場はそれに足る場所でしょうか?

 

特に大事なのが7番と8番。

 

まず7番。

「業種」や「環境」だけではなく、「わたしと会社・企業」で考えてください。

これは今のアルバイト先に進まず、別の会社に入ろうとするときでも同じです。

 

バックヤードでのお仕事という業種は、カホコさんがその会社に関わる”関わり方=手段”でしかありません。

 

たとえば、男女の関係にはいろいろな種類があります。

  • 同棲だけの事実婚か
  • きちんと籍を入れるか
  • 籍は入れるけど別居婚か
  • 籍を入れず、同棲もしない付き合いを続けるか
  • ただのセックスフレンドか
  • ただの友だちか
  • ただの人見知りか
  • 赤の他人か

・・・

 

カホコさんは男性と付き合いを始める時、どうやってその関係を決定しますか?

相思相愛だから「恋人」、あまり知らない人だから人見知りから、というように「相手ありき」で考えますよね?

相手が変われば関係も変わりますよね?

 

そう考えると・・・

男女間の関係は相手によって変わるのに、応募する企業が変わっても応募職種が変わらないというのは、おかしくないですか?

 

人間関係も、スキル面でのマッチングももちろん大事です。

カホコさんだったらきっとそれ以外のところも自分なりに考えていることでしょう。

それでも。

就職・転職は結婚・再婚と同じです。

 

この会社に入りたい。

入れてくれるなら職種は何でもいい。

そういう会社を探してください。

待遇や条件等で選別するのはそのあとです。

 

もっともっと先を、もっともっと広く見てください。

 

それと、もう一つ。

こういうと語弊がありますが、、バックヤード系業務は換えの効くポジションです。

正社員になればいきなりクビということはないでしょうが。。

バックヤード業務をアウトソーシングすることになった場合の備えとして、もっと多くの給料をもらうための道として。

今のアルバイト先でバックヤード業務をしている正社員の方たちが、どんなキャリアアップを用意されていて、実際その仕組はきちんと動いているのかを知っておくようにしてください。

 

こういう目線で考えて、それでも今のアルバイト先がいいということでしたら、1年くらい待ちますけどね、僕なら。

もし今の会社じゃないということなら、バイトしつつ1年かけてでも納得いくまで妥協せずに転職活動を続けます。

 

本当に、心から自分が好きな仕事をできるというのは、とてもとても幸せなことです。

僕はここまでくるのに14年かかりました。。

1年や2年で一生付き合える仕事につけるなら、たとえ可能性だとしても、、リクスを取る価値のあることではないでしょうか。

 

今27歳ということですので1年待ったとしても、まだまだ20代。

慎重なのはいいことですが、たった一度の人生なのですから、もっと若者らしくワガママになってもいいのではないでしょうか。

「もしダメだった場合は責任を取れ」とか言われると、僕の方は今の妻と離婚しなければいけないし、そちらも40手前のおっさんもらっても仕方ないと思うので難しいですが。

 

頭で考えてもこんがらがってしまうと思うので、紙に書くことをオススメします。

コピー用紙でも、便箋でも、チラシの裏でもいいですが・・・

ペンだろうが、シャープペンだろうが、鉛筆だろうが構いませんが・・・

PCやスマホじゃなくて、紙です!!

絶対に紙です!!!!

反エコだろうがなんだろうが紙です!!!!!!

書いて、書いて、書きまくってください。

 

上の1から8のチェック項目だけでなく、自分と仕事に関わることで曖昧になっていることを全部書きだしてみてください。

自ずと答えは出ると思います。

ミュージシャンはファンが300人いれば食っていけるこの時代、本当に夢は叶わないのか?

ここからはおっさんの老婆心ですので、読みたければどうぞ、ということで。

カホコさんは、クリエイティブ職を志して夢破れた、とのことですが。。

その夢、本当に叶わないのでしょうか。

 

1台何千万円もする機械がないと作れないようなものが題材ならともかく。

今は、

  • 1個人がレコード会社に入らなくても、極論レーベルに所属しなくても曲を売れる時代です。
  • スマホ1台あれば、お笑いネタをYouTubeで世界中に配信できる世の中です。
  • 壺でもテディベアでもTシャツでもスマホでも、物さえあれば無料でネットショップを使って売れます。
  • ほかにも、マンガ、アニメ、イラスト、小説などなど・・・

・・・

ほとんどのものが個人で世に出せるプラットフォームが整っています。

 

専業で、それ一本で食べていくとなるとそれなりの努力・ノウハウ・才能・運が必要になるでしょうが。

最低限の生活が維持できる仕事を持っていれば、趣味をそこに毎月数万円の貯金ができる副業に育てることは十分に可能です。

 

今風にいうと、「ライスワーク(食うための仕事)とライフワーク(生きていることを証明し続けるための仕事)、二足のわらじを履きませんか?」ってことです。

もう完全に吹っ切ったし、思い出すだけでツライから二度とやりたくないというなら仕方ないですが。

今でも未練タラタラでくすぶってるのに「デザイン会社なり制作会社に入らなければできない」と思ってるだけならもったいないです。

興味あれば分かる範囲で情報提供しますので、またお問い合わせください。

 

こんなこと、今回いただいたご相談とは何の関係もないのですが。

夢も趣味も特技も、クリエイティビティの欠片もないおっさんとしては、破れる夢があるだけでもうらやましいことなので。

夢を持ってる若者は応援したいんです。

すみません、余計なことを言いました。

まとめ

やっぱ、自分が悩んだことがない相談に乗るのは難しいです。

正直、きちんと答えられたか。

ご満足いただけるアドバイスができたかどうか、自信がないです。。

 

もし

  • 「そういうことじゃない!」とか。
  • 「わかりにくい」とか。
  • 「解答聞いたらまたわからないことがでてきた。」とか。
  • 「態度がでかい」とか。
  • 「もっと真面目にやれ」とか。

・・・

何かあったら、懲りずに、あきらめずに聞き返していただけるとありがたいです。

 

「コイツ、何いってもムリだ」って思われちゃったら仕方ないですが。

僕が無能で、どう頑張っても実力不足でカホコさんのお悩みを解消できないというのなら仕方ないですが。

ボタンの掛け違い、認識相違で化学反応が起こらないのはもったいないんで。

 

最後に。

迷ったら、、考えて考えて考えて、それでも答えが出なかったら。

直感に従ってください。

理屈はしょせん直感にもっともらしい理由を付けるためのものです。

最後の最後は、自分自身を信じ、委ねる。

それができるようになると、人生もっと攻められるようになります。

東京で仕事探している人必見!!

TECHACADEMY

実質無料でプログラミングをマンツーマン指導
就職できたら授業料全額キャッシュバック!
万が一、就職できなきゃ授業料全額返金!!
どっちに転んでもリスクなし!!

まずは公式サイトの右上メニューにある
「無料説明会」から動画をチェック!

>> 公式サイト

オススメ転職サービス

ワークポート


僕を派遣から抜け出させてくれたWinF-JCイチオシの転職サービス。
とにかく担当者(エージェント)の方が熱心で、最後まで付き合ってくれたことは今でも感謝しています。
いろいろな案件を持っていますが、特にIT系に強いのも特徴です。

>> 公式サイト

レバテックキャリア

エンジニア・デザイナーで正社員になりたい人・ゆくゆくはフリーランスになりたい人をトコトンまでサポート!
職務経歴書の添削・面接前の指導・模擬面接は面接のたびに【何度でも】たっぷり時間をとってやってくれます!

>> インタビューしてきました!
>> 公式ページ

DODA

理系の求人が多い印象。
大阪オフィスは若い担当者さんが多く、とにかく仕事が早い!
僕自身は、結局別の会社に行きましたがDODAで採用1件取りました。

>> 公式サイト





小鳥遊 睦月) (たかなし むつき)と読みます。
元大手通信系コールセンター派遣社員。
36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。
コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが良いこと言ってます。
>> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
https://winfriede.com/

WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
https://winfriede.com/cc/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
https://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
https://winfriede.com/FX/

>> ■動画配信について

各種SNSフォローはコチラから!

LINE@やってます!

ブログの更新情報、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。ツイキャスLIVE配信のお知らせもお送りします。
友だち追加数

-質疑応答

Copyright© WinF-JC【ヴィンフ-ジョブチェンジ】 , 2017 All Rights Reserved.