僕の転職実体験 非正規の叫び 質疑応答 その他お知らせ等 スキルアップ

12時間30分拘束シフトでもできる、派遣社員のための副業3種

更新日:

12時間30分拘束シフトでもできる、派遣社員のための副業3種

 

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

WinFのほうはそこそこ更新しているのですが、JCのほうは昨年末からすっかりご無沙汰してしまいました。

・・・っつってもメールやLINEでの転職相談は鬼のように対応してましたけど。。。

 

今日は、元時給1,100円のコールセンター派遣社員で、今は12時間30分拘束シフトで働く僕が実際にやっている、派遣社員のための副業を3種類ご紹介します。

 

派遣社員・契約社員等、非正規で働く方に多いシフト勤務ではアルバイトをしようにもなかなか予定が組めません。

何より、家に帰ればクタクタで、そこから仕事なんて・・・

かといって「アベノミクスやトランプ政権の円安に乗って投資を!」と思っても時給1,000円では元手がない・・・

 

大丈夫です。

 

僕だって、土日関係なしのシフト勤務で1日12時間30分拘束。

夜勤の時なんか、夜8時から翌朝8時30分まで働くので、夜勤明けは一日中寝ています。

メールやLINEでの転職相談や、LINE@の独り言をつくってたら、1か月に30時間も時間は取れていません。

それでも毎月10万円から20万円をコンスタントに稼いでいますし、今年は本業の給料より稼ぐイメージもできています。

 

何のスキルもとりえもない僕にできるんですから、成功するまでやりきる覚悟さえあれば、誰だって絶対にできます!!

 

派遣だろうが、契約だろうが、正社員だろうが、会社役員だろうが・・・

職業に貴賤はありません!!

派遣だって、幸せな老後を夢見たっていいんです!

時給1,000円だって、好きな人との結婚や子育てを夢見たっていいんです!!

派遣社員・底辺労働者の30年後は下流老人!役所の石頭役人に頭下げて生活保護うけるのが嫌なら、今すぐ副業で資産形成を始めるべし!

時給1,100円のコールセンター派遣の頃は、そりゃぁひどいものでした。

毎日3時間残業してようやく20万円いくか、いかないか。

 

にもかかわらず!!

自分は将来もらえるかわからないのに、電車の中で「iPhone7を年金で買った♪」とか自慢してるジジババのために払い続ける年金。

仕事休めば収入減るから体調管理徹底してて、年1回も病院行かないのに引かれる保険。

何に使ってるかわからないのに払わなければ差し押さえと滞納税、闇金も真っ青の税金・・・

正社員は当然支給される交通費がゼ~ロ~(ニュースゼロ風)

ボーナスは、当然ゼ~ロ~(ニュースゼロ風again!)

 

障害者の妻にもフルタイムで働いてもらって何とか生活ができる状態。

当然貯金はゼロ。

派遣会社の都合で給料の支払いが月2回だったから、公共料金や家賃の引き落としができず、催促状がポストに入っていることもしばしば。

 

地獄でした。

本当に、地獄でした。。。

 

 

時は流れて今。

ボーナスはないけれど、交通費も出るし、額面では21万円もらえているので生活はかなり楽になりました。

日本のIT産業を守ってるっていうやりがいもあるし、1年頑張ったら1万円昇給があって「頑張れば報われる!」という希望がある!!

社長が年2回、わざわざ東京から様子を見に来てくれる。

 

ようやく妻にも「少しだけ」ですが楽をさせてやることができるようになりました。

「僕がいない間、家に一人でいるのが嫌だ」とのことなので働きには出ていますが、アルバイトなので、バンバン休みとってリハビリや自分の時間を取っています。

 

40歳に手が届くおっさんに12時間30分拘束のシフト(夜8時~翌朝8時30分の夜勤が最大2連続あり)はきついけれど。。。

それでも、大学卒業して関西にうつってきて、初めて人間らしい扱いをしてもらった会社なので、感謝しかありません。

 

ただ・・・

会社に対しては感謝しかないんだけど、やっぱりもろもろ引かれると手取りは18万円ちょっと。

 

やっぱキツイ!!

副業がなければ、貯金なんてできません。

 

年金なんてもらえるかどうかわからないし、老後の不安もあります。

かなり目減りするけれど、もらえることにはなっている」というのが大方の見方ですが・・・(下記参照)

ザイ・オンライン「驚愕!今30代の年金月額は15万円程度、 ウソだらけの年金の本当の受け取り額は?」より引用

ザイ・オンライン「驚愕!今30代の年金月額は15万円程度、
ウソだらけの年金の本当の受け取り額は?」より引用
http://diamond.jp/articles/-/61167
※クリックするとポップアップ表示できます。

 

個人的にはこれでも希望的観測だと思っています。

少子化を何とかし、私利私欲にまみれた政治家を一掃しない限り、年金の支給額は減り続け、支給がさらに後ろ倒しにされるのは目に見えています。

 

・・・たぶん、あと何年かすれば

年金はもともと働けない高齢者を助けるためのもの。働ける人に支給する必要はないから、『この人は1分も働けない』という診断書がなければ年金は支給しない!

なんて法律ができるんじゃないでしょうか。。

いや、マジで。

 

そうなれば、派遣・契約社員といった非正規だけじゃなく、無駄に手厚く保護されたごくごく一部の大企業にお勤めの特権階級の方々以外は生活保護に頼らざるを得なくなります。

 

今でさえ、生活保護はなかなか通りません。

参考 なぜ?水際作戦で生活保護申請を拒否される本当に必要な人たち(NAVERまとめ)

 

そこに生活保護難民が大挙して押し寄せれば・・・生活保護という制度そのものが凍結されてしまう可能性だってゼロではありません。

 

 

男女ともに平均寿命が80歳を超えているこの日本で。

退職金も年金もあてにならないこれからの世の中で。

あなたは、老後を穏やかに迎えることができるでしょうか?

 

というか。。

扶養の枠内で収めたいからあえて非正規という働き方をしている人は問題ないでしょうが。。

不本意派遣・不本意非正規の方たちが、「これだ!」と思うものが見つかったときに、その勉強をする学費や、その間の生活費等々・・・『夢をつかむお金』はあるでしょうか?

 

結婚や子どもだけがすべてではないけれど。。

すでにいるか、近い未来に出会う最愛の彼・彼女と「結婚」「出産」「育児」という形の家族になりたいと思ったときに・・・その『幸せを守れるお金』はあるでしょうか?

 

ひと昔前はありきたりでごくごく平凡だった幸せ、

お金がすべてじゃないけれど、お金がないとかなえられない夢や幸せは確実に存在する。

それが現実です。

 

もう一度聞きます。

あなたには、近い将来、そして老後にささやかだけど大切な夢や幸せをかなえるためのお金、ありますか?

年金が破たんしても生き残るための派遣・非正規のための在宅副業3種

くどいくらいお話ししている通り、僕は1日に12時間30分拘束されるシフトで土日なく働いています。

1か月の半分は、夜8時から翌朝8時30分までの夜勤があり、2連続で夜勤に入った明けなんかは、一日中寝ていることも珍しくありません。

 

・・・近所に従業員さんの雰囲気がいいコンビニや居酒屋があるけれど、とてもバイトなどできません。

若い頃ならそれもアリかもしれませんが、今そんなことしたら死んでしまいます。

 

僕には結婚するときに、お義父さんと交わした「妻を守る」という約束を守り切る義務があります!

絶対に妻より先には死ねません!!

 

そこでコールセンターの派遣契約を拒否することを決めた頃から、

  1. 1時間程度の細切れ時間でできる
  2. 在宅でできる
  3. 雇い主の経済状況や顔色に左右されない

という条件で、副業を探しだしました。

 

今の世の中、人手不足なのでバイトはどの店でも時給高めだし、パソコン1台あれば家族と猫を養えるくらい儲けられる副業だっていくらでもあります。

ただ・・・

僕のように「特別なスキルがなくてもできる」という条件が加わると、途端に選択肢は限られてきます。

 

紆余曲折を経て、僕が「夢と幸せをつかむための副業」として選んだのが、以下の3つです。

 

クラウドソーシング

僕が一番最初に手を付けたのがクラウドソーシングによるウェブライティングです。

会社都合による一方的な派遣切りにあい、完全無職だったころは、1日18時間くらい記事書いて生活を支えていました。

 

僕は運良く専属契約をいくつか取れて、土日祝なしで1日18時間がんばれば、なんとか生きていけるくらい稼げましたが。。。

誰でも書ける文章しか書けない人は・・・買いたたかれます。

よっぽどの専門知識がないと書けない文章が書けるならともかく、1文字0.1円なんて案件も珍しくありません。

2万文字書いて、2,000円とか・・・搾取じゃん!!

 

だけど、、、案件をやる・やらないはこちらの自由。

そして、日記のような「何でも書けばOK」の仕事もあるので、スマホ一台あれば通勤電車の中や、テレビを見ながらでもできるというメリットがあります。

 

毎月2000円か3000円だけでも、1年続ければ数万円になります。

数万円あれば・・・

 

パソコンが買えます!

新しいスキルが身に着けられます!!

投資の元手が作れます!!!

 

あと、2番目に紹介する「ブログ書き」に不可欠な

  • 検索力
  • 文章力
  • スピード

も鍛えられます。

「これしかできない」のは困りますが、副業の第一歩、もしくは他の副業との併用・オマケとしてならアリです。

 

↓実際の作業を解説した記事書いてます↓

参考 【お手軽副業】スマホ1台!通勤電車で年間48,000円稼ぐ方法

 

 

 

イントロダクションでずいぶん紙面を割いてしまった。。。

クラウドソーシングを副業にするという話はここからが本題です。

 

ライティングだけでそれなりのお金を稼ぐなんて、よっぽどの暇人か宮沢賢治級の文才がなければ不可能。

「夢を叶えるお金」「幸せを守るお金」を稼ぐには弱すぎます。

 

でも・・・クラウドソーシングそのものがダメ、というわけじゃない。

プログラミングといったスキルがあれば、本当にそれ一本で生活することも不可能ではありません。

 

「人に出来ないことが出来る」というのは力であり、正義です。

いっそのこと在宅の副業ではなく、派遣脱出してプログラマとして正社員になる、もしくは独立という選択もできます。

  • プログラムってなんだ?
  • プログラムってどうやって勉強すればいいんだ?
  • そもそも、自分にできるのか?・・・

そんな疑問・心配・不安を解消しようと思ったら。

本やネットをコチョコチョやるより、本物のプログラミング教室を受講するのが手っ取り早いです。

 

 

たとえば、eラーニングで有名なテックアカデミーが、1週間の無料体験コースを用意してくれています。

参考 テックアカデミー プログラミング 無料体験

 

無料体験といってもエステや育毛のお試しコースとは違い、「簡単なウェブサービスをつくる」という課題を本科とほぼ同じ環境・内容で1週間みっちり試すことができます。

テックアカデミーといえば、自宅にいながらネットでプログラミングスキルが学べるeラーニングが有名で、第13回 日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」を受賞していますのコース受けたからって有料コース受けなきゃいけないってわけじゃなくって。

 

当たり前の話ですが。

これをやったからってプログラミングを副業にしなきゃいけないってわけではないです。

 

じゃあ、なんで勧めるのかっていえば。。

「プログラムをつくる」「プログラムを学ぶ」ってことがどういうことか分かれば、

  • 独学で出来るか
  • そもそもプログラミングは自分に向いているのか

が見えてくるからです。

 

いろんな選択肢がある中で、派遣・非正規を「自分で選んだ」人はそれで良いと思いますが。。

自分の才能・素質を開花するチャンスに出会う機会がなかったばっかりに、誰でもできる(という理由で買いたたかれる)事務職やコールセンターの派遣として搾取され続ける。

というのは、、悲しすぎます。

 

全員が全員、プログラムを勉強すれば幸せになれる、なんて脳みそお花畑な話ではありません。

ありませんが。。

少なくとも、1つアクションを起こせば、1つ可能性が手に入る。

それだけは間違いありません。

 

テックアカデミーのプログラミング無料体験の申し込みページは以下の通りです。

 

あと、余談ですが・・・

テックアカデミーは転職保証のついたプログラミングコースをやっています。

  1. 申し込み時点で30歳未満
  2. 紹介するのは東京の会社限定
  3. 当然、カリキュラムをきちんとこなすこと

といった制限はいくつかありますが、コースをきちんと受けた上で希望すれば、テックアカデミーが提携している会社を紹介してくれて、万が一にも転職ができなければ受講料を全額返金してもらえます。

また転職が成立した場合も”お祝い金”として、受講料が全額キャッシュバックされます。

 

・・・実は、僕も、本業での業務移管が落ち着いたら、受けようと思ってます。

転職支援は必要ないですが、本業のエンジニアとしてスキルアップ材料にできるのと、WinFの活動の一環でAndroidアプリ・iPhoneアプリを作りたいと思っているので。

 

「副業と言わず、派遣を脱出して独立も視野に入れた一生モノのスキルを身につけたいんだ!」という人はコチラをオススメします。

詳細は公式ページからご確認ください。

ブログ書き

今の時代、ネットビジネスは腐るほどあります。

ブログというのは、その中では決して効率のいい稼ぎ方ではありません。

人脈やスキルがあるとか、自分だけが知っている特別なノウハウ・秘密があったりするなら専門サイトをつくるとか、自分が販売側・提供側に回るとかのほうが圧倒的に稼げます。

 

じゃあなぜ僕は今もこうしてブログ書きをやっているのか。。

理由は3つ。

  1. 細切れ時間で、「いつでも」「どこでも」できる
  2. 何を書いてもいいという自由がある
  3. 在庫リスクがなく、初期投資が限りなくゼロに近い

 

物販のように物理的なモノを扱う商売や、人と直接やり取りをする仕事っていうのは、どうしても時間や場所の制約があります。

僕と違って(笑)エネルギーに満ち溢れている人なら、それも精神力でカバーして楽しめるのかもしれないけれど、本業と両立することが前提になる副業は、余計な束縛・制限は一つでも少ないほうがいい。

 

 

「内容」という点でも、束縛・制限は

束縛や制限があると・・・続きません。

本業でさんざん束縛され、制限され、理不尽を飲み込んで・・・家に帰ってもまた縛られてたら心をやられてしまいます。

 

僕は、、、今まではそれなりにやってきたとは思うけれど、結局、人が敷いたレールの上では走れない人間なんですよね。

特に最近、そう思うようになりました。

 

その点、ブログはいい!

儲かるキーワード・ジャンルってのはあるけれど、それを選ぶのも選ばないのも自分の自由。

もちろんモラルや著作権といった最低限のルールはあるけれど、どんな色使うのも、どんなレイアウトにするのも、どんな写真を使うのも、すべて自分で決められる。

 

個人レベルの副業だったら、そこまでの文章力もいりません。

僕を見てたら、わかるでしょ(笑)?

まぁ、ないよりはあったほうがいいけれど、必須じゃない。

文章(=見せ方・伝え方)より、内容(=テーマ・著者の個性)のほうが圧倒的に大切です。

 

文章書くのが生理的に無理っていうなら、音楽・イラスト・占い・写真・陶芸・・・なんかを動画にアップしたうえで、動画内で語ったことを文字に起こせばそれだけで立派な自分メディアになります。

 

 

在庫リスクがなく、初期投資が限りなくゼロに近いのも大きいです。

必要なのはネットにつながったパソコンと、ドメイン・サーバ代くらい。

まぁ、かけようと思えばいくらでもかけられるのですが、スタートを切るだけだったら数千円で始められる。

誰でも参入できるだけにライバルも多いけれど、1年もたてば中途半端な連中はフェイドアウトしていきますから、やる気を失わず継続さえしていれば、収益発生の時期・大小の差はあれど、必ず芽が出て、その人の努力に見合った花が咲きます。

 

 

効率とか、収益の最大化とか、突き詰めれば、ノウハウや人脈が必要なのかもしれないけれど。

月数十万円だったら、何冊か本読んで、自分なりのPDCA回して、それを愚直に継続すればOKだと思っています。

僕も平成生まれのブロガーから見れば、「化石かよ、このおっさん」的なことしかやってませんからww

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
インプレス (2013-06-21)
売り上げランキング: 3,269

 

武器としての書く技術 (中経出版)
KADOKAWA / 中経出版 (2013-06-27)
売り上げランキング: 1,829

 

人を操る禁断の文章術
かんき出版 (2015-02-06)
売り上げランキング: 1,451

 

僕が「ブログ運用」という点で勉強に使ったのはこの4冊くらい。

この4冊を10回ずつ読んで、その内容を100%実践すれば、20万円くらいまでなら誰だっていけます。

ブログ論を語るのは嫌いではないので、「毎月20万円利益を出し続けるブログをタダで全部作ってくれ」とかいう無茶苦茶な依頼でなければ、ちょっとした相談には乗りますよ。

っつーか。

僕がやってきたことは全部ブログに書いてますので、それ読んでくれれば大抵のことは分かると思います。

参考 WinFブログ運用カテゴリ

 

FX

元手が一番かかるっていう意味では、上の2つより参入障壁は高いですが、一番確実な方法が”投資”です。

僕も昨年の10月から始めました。

 

”NISA”という言葉くらいなら聞いたことありませんか?

カンタンに言えば、少額投資の運用益・配当に税をかけないことで国民に投資をさせようという国の施策です。ジュニアNISAといって親が口座管理を行えば0歳児でも株や投資信託ができる制度も始まっています。

っつーか。。

さんざん悪政で経済を疲弊させておいて、今さら「自分の資産は自分で作ってください」ってか?

ボケか!?

って感じですけど。。

 

まぁ。

豚ども政治家先生に言われなくても、自分の老後は結局自分で責任を持つしかないわけで。

何が起こるかわからないこれからの世紀末、収入を得る方法はできる限りたくさん持っておいたほうがいいわけで。。

とはいっても、普段クタクタになって帰ってあとは寝るだけ、たまの休みはほったらかしていた家事をして終わり、という生活をしていたら、やれる副業なんて限られているわけで。。。

 

そこで、お金に自分で働いてもらい、自分で増えてもらおう

というのが投資です。

 

投資と一口に言っても

  • FX
  • 外貨預金
  • 投資信託
  • ワラント
  • 国債
  • ・・・

 

いろいろあって何が何やらって話です。

そんな数ある投資の中で、僕がわざわざNISAが適用されないので節税という観点では不利なFXを選んだのは・・・例によって”自由”だからです。

 

投資、というと株を思い浮かべるでしょうけど。。

株って思ったより不自由なんです。

 

ある程度の資産がなければできないってのもあるし。

今は安く株を買う手段がいろいろあるけど、手数料が高いからNISAで非課税にしてもらっても結局割り損になるし。

「買いたいときに変えない」「売りたいときに売れない」ことがしょっちゅうあるし。

その会社がつぶれれば紙屑だし。

「ストップ安」「ストップ高」があるし。

どの会社の株が上がるか、そもそも株って何なのか、勉強することが多く時間的負担が大きいし。

・・・

 

その点、FXは自由です。

為替レートが上がっても、下がっても利益を出す方法があるし。

手数料は圧倒的に割安だし。

4円くらいからできるし。

株と違って、投資先が倒産することもないし。

ほぼ24時間取引ができるし。

・・・

 

ちょっと夢のある話をしましょうか。

もし仮に、毎月5,000円だけ積み立てて、それが1か月に3%ずつ増える、いわゆる「月利3%運用」ができた場合・・・

30年後、こうなります。

参考 月5,000円積立・月利3%で運用した際の残高推移予想

累計積立額年末の累計残高
1¥60,000¥73,089
2¥120,000¥177,296
3¥180,000¥325,871
4¥240,000¥537,703
5¥300,000¥839,725
6¥360,000¥1,270,336
7¥420,000¥1,884,285
8¥480,000¥2,759,628
9¥540,000¥4,007,659
10¥600,000¥5,787,053
11¥660,000¥8,324,042
12¥720,000¥11,941,183
13¥780,000¥17,098,361
14¥840,000¥24,451,263
15¥900,000¥34,934,743
16¥960,000¥49,881,680
17¥1,020,000¥71,192,437
18¥1,080,000¥101,576,481
19¥1,140,000¥144,896,862
20¥1,200,000¥206,661,368
21¥1,260,000¥294,722,784
22¥1,320,000¥420,277,307
23¥1,380,000¥599,288,035
24¥1,440,000¥854,514,529
25¥1,500,000¥1,218,406,481
26¥1,560,000¥1,737,229,394
27¥1,620,000¥2,476,946,811
28¥1,680,000¥3,531,606,970
29¥1,740,000¥5,035,300,175
30¥1,800,000¥7,179,207,132

 

もちろん、この通りにはいかないでしょうし、それなりに税金も取られるので70億円まるまる手に入るわけではないでしょうが。。

それでもこれだけあれば、かなりリッチな老後が送れますね。

 

そんな月利3%運用のFXを、タダで教えますって言われたら、どうします?

 

今、僕が取り組んでいるFXは、毎朝2分でできる内容なので、どんなに忙しくてもできます。

毎日、自動計算されたロットを買い注文入れて、自動計算された利益が出たら決済するだけ。

まだ始めて4か月ですが、今のところ全月プラスで終えることができています。

 

4か月の平均でみれば・・・月利5%近い利益が出ています。

 

  • 自動計算ツールの配布
  • 前準備から実際のトレードの方法
  • 僕のリアルトレード結果報告

等々をまとめたFXブログがようやく形になりました。

金融商品取引法という法律で、資格を持った人でなければ個別の相談に応じたり、「〇〇円になったら買って、■■円で売ってください」といった具体的なアドバイスはできないのでWinFやJCのようなきめ細かいサポートやコメントのやり取りができないのは残念ですが。。

ご興味のある方はどうぞ。

参考 WinF-FX(1日2分!FXで月々5,000円の積立を70億円に!!)

まとめ

昨日・今日と久しぶりに時間が出来たので。

前々から質問・相談されることが多かった「副業」とか「独立」とか「ネットビジネス」とか「在宅で出来る仕事」について自分なりの答えを出してみました。

 

もちろん。

  • 自分は株の方がいい、とか
  • セドリが向いている

といった向き・不向きはあるので、全員この3種類からやりましょうってわけではないです。

 

ただ、僕たちの毎日は、何をやるにも”成約”がつきまといます。

そんな現実と折り合いを付けて生きていくために。

単純なスキルの有無や稼ぎの額より、【自分で考えることができて、自分で選ぶことができる】ということを優先する。

という考え方は、最終的に何を選んだとしても、きっとあなたに幸せな未来を用意してくれると思うのです。

 

 

ちなみに僕は。。

あと2年、40歳の誕生日までに。

副業を本業にするつもりです。

東京で仕事探している人必見!!

TECHACADEMY

実質無料でプログラミングをマンツーマン指導
就職できたら授業料全額キャッシュバック!
万が一、就職できなきゃ授業料全額返金!!
どっちに転んでもリスクなし!!

まずは公式サイトの右上メニューにある
「無料説明会」から動画をチェック!

>> 公式サイト

オススメ転職サービス

ワークポート


僕を派遣から抜け出させてくれたWinF-JCイチオシの転職サービス。
とにかく担当者(エージェント)の方が熱心で、最後まで付き合ってくれたことは今でも感謝しています。
いろいろな案件を持っていますが、特にIT系に強いのも特徴です。

>> 公式サイト

レバテックキャリア

エンジニア・デザイナーで正社員になりたい人・ゆくゆくはフリーランスになりたい人をトコトンまでサポート!
職務経歴書の添削・面接前の指導・模擬面接は面接のたびに【何度でも】たっぷり時間をとってやってくれます!

>> インタビューしてきました!
>> 公式ページ

DODA

理系の求人が多い印象。
大阪オフィスは若い担当者さんが多く、とにかく仕事が早い!
僕自身は、結局別の会社に行きましたがDODAで採用1件取りました。

>> 公式サイト





小鳥遊 睦月) (たかなし むつき)と読みます。
元大手通信系コールセンター派遣社員。
36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。
コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが良いこと言ってます。
>> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
https://winfriede.com/

WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
https://winfriede.com/cc/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
https://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
https://winfriede.com/FX/

>> ■動画配信について

各種SNSフォローはコチラから!

LINE@やってます!

ブログの更新情報、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。ツイキャスLIVE配信のお知らせもお送りします。
友だち追加数

-僕の転職実体験, 非正規の叫び, 質疑応答, その他お知らせ等, スキルアップ

Copyright© WinF-JC【ヴィンフ-ジョブチェンジ】 , 2017 All Rights Reserved.