ブログ運用

格安SIMでもLINE@使えるようになっていたので導入してみた。

2016/10/18

格安SIMでもLINE@が使えるようになっていたから導入してみた

2016/10/18追記

携帯をLINEモバイルに変えて、LINE@を有料プランにしたことで、月間の配信制限がなくなり、1対1のトークができるようになりました。

あと、プレミアムIDも取得したので、@winfって入れてもらうと検索できるようになりました

\(^O^)/

 

格安SIMだと年齢認証ができないので使えないと思っていたLINE@

いつの間にか、条件付きながら使えるようになっていました。

まともにLINEでやり取りしているのが、妻を含めて3人しかいない非リア充なのでイマイチよくわかっていませんが・・・

ブログを更新したら配信しますので、「TwitterやGoogle+だとタイムラインに埋もれてしまって見逃してしまう」という方は友達追加してみてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。

 

 

スポンサーリンク

LINE@をブログに導入するメリット

WinFでは

  • Twitter
  • Google+
  • Facebook
  • Feedly

を使って読者の方々にブログの更新情報をお知らせしています。

ただ・・・Twitter/Google+/Facebookは読者さんが見ている時に配信しなければ、タイムラインに埋もれてしまい、まず目に止まりません。

読者さんからしても、それじゃ何のためにフォローしてるかわかりません。

 

FeedlyはブログなどRSSを配信できるサービスの更新がひと目で分かる便利なサービスではありますが・・・いかんせん中級者向け。

娘夫婦の説得に応じてスマホを使い出したおじいちゃん・おばあちゃんにすれば孫が見ているアニメと同列くらい異次元のサービスです。

 

最近だとPush7なるスマホへのプッシュ配信が無料でできるサービスも出てるようですが、今のところiPhone非対応。

※アプリ入れてもらえば配信を受け取れるようです。

 

LINE@だったら、週刊文春に不倫を嗅ぎつけられるリスクはありますが(笑)、ほとんど誰でも使っているLINEに対してダイレクトに更新情報等々を配信することができます。

メッセージの送信も月1,000通までだったら無料ですし、やり方もそう難しくはありません。

アクセスが伸び悩んでいるブログの管理者さんは導入する価値があるのではないでしょうか。

LINE@の導入方法と、格安SIMでの制限

導入方法については「LINE@ 個人 導入方法」とかで検索すれば腐るほど出てくるのでそちらを参照くださいwww

・・・手抜きでごめんちゃい。

参考 LINE@導入方法のGoogle検索結果

 

で、格安SIMでやる場合の制限。

少し触っただけなので後からボロボロ出てくる可能性もありますが、現時点でどうやってもムリポな点が1つ。

格安SIMだと年齢認証ができないため、「応答モード」が「自動応答モード」しか選べません。

 

どういうことかというと・・・

LINE@は向こうが話しかけてきてくれた時に、個人間のLINEのようにやり取りのできる「トークモード」と、予め設定した(複数メッセージ設定可)を自動で返信する「自動応答モード」があり、デフォルトでは「自動応答モード」が選択されています。

これをトークモードにしようとしても・・・こんな画面が出てきちゃいます。

LINE@で応答モードをトークモードに設定しようとした出る画面

LINE@で応答モードをトークモードに設定しようとした・・・

 

はい、終了。

LINEで読者さんと生のやり取りしたいとお考えの方は、格安SIMじゃないスマホをご用意ください。

Androidだとroot取ってウンタラカンタラ、iPhoneだと脱獄してドータラコータラ的な裏技があるらしいですが・・・そんなことしてるヒマあったら記事の一つでも書きましょ。

 

2016/10/18追記

携帯をLINEモバイルに変えて、LINE@を有料プランにしたことで、月間の配信制限がなくなり、1対1のトークができるようになりました。

あと、プレミアムIDも取得したので、@winfって入れてもらうと検索できるようになりました

\(^O^)/

LINE@を使ったブログ読者増加のための戦略、注意その他諸々

・・・僕が知りたいところですが・・・

アカウント開設してブログやSNSで周知しただけでは増えないでしょうね。

 

友達登録した時に自動返信するメッセージを最大5つまで設定することができるので、そこで何かエサをまくとかするといいんじゃないでしょうか。

例えば・・・

  • 素顔の写真見せます、とか
  • ブログでは公開していない極秘情報見せます、とか
  • 1名様にルンバ差し上げます申込みページのURL送ります、とか

僕の趣味じゃないので僕はやらないですけど。

 

注意点としては・・・

無料プランの場合、月に1,000通までしかメッセージは送れません。

友達が100人になったら、月10回メッセージ送ったら打ち止め。

それ以上贈ろうと思ったら、月額5,400円(税込)の有料プランへの加入が必要になります。

タイムラインへの投稿は無料プランでも制限なしなので、無料プランでやりきろうと思ったら、友達が増えた時のことを見越して、メッセージで送る情報とタイムラインで送る情報を今からプランニングしておく必要があります。

 

もう一つ。

LINE@では相手が話しかけてきてくれないと、「誰が」フォローしてくれているかはわかりません。

特定の誰かだけにメッセージを送りたい場合は、Twitter・Google+・Facebook等で読者を集めておいた方が良いかもしれません。

まとめ

正直、全然わかっていないのでしばらく使ってみた上で、ブログ運用するのに役立ちそうなこととか見つけたら、またシェアしていきたいと思います。

とりあえず・・・

スマホアプリでアカウント開設したらあとはPCで設定するほうが効率的です。

参考 PC用のLINE@設定画面

 

2016/10/18追記

携帯をLINEモバイルに変えて、LINE@を有料プランにしたことで、月間の配信制限がなくなり、1対1のトークができるようになりました。

あと、プレミアムIDも取得したので、@winfって入れてもらうと検索できるようになりました

\(^O^)/

スポンサーリンク

-ブログ運用

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。