日記

幸せな結婚ができるかどうかは占いの結果から何を学ぶかで決まる。

2015/06/30

占い

占いって好きですか?

僕は好きです。

僕にとって都合のいい結果を出してくれる占いが好きです。
それでいてたまに悪い結果を出して、いい結果を引き立たせてくれる、辛いけれどそれがご飯の甘味を引き出しているカレーのような占いが好きです。

占いといえば、1ヶ月ほど前に腹の立つ話がありまして。

いつもこっそり見ている謝花勇武さん(@jahanaisamu)さんという方の「車イスだからこそ」というブログがありまして。

http://jahanaisamu.com/

読者に「長くて読みにくい」と言われて、短くまとめた記事書いてくれるようなイイ人が、10回に7回いいことを書いてくれる素敵なブログです。

残りの10回中3回は沖縄ネタなので、貧乏大阪人には外国のお話なのですwww

あなたのブログ記事が長すぎて読みづらい…というご意見いただきました。

僕だったらそんな指摘受けた日にゃ、3倍長い記事を書き続けるでしょう。

 

そんなある日、ちょっと謝花さんが大変ショッキングなことを書き出しまして・・・

スポンサーリンク

本編第1幕

にやり

僕には変な癖というか習性があります。

それは、基準値を超えた痛みや怒りに出会うと、顔が笑ってしまうこと。

 

タンスの角に足の小指をぶつけると、涙目で笑ってしまいます。

冷蔵庫で熟成させていたアジの南蛮漬けを妻が全部食べちゃった時も笑っちゃいました。

 

1ヶ月ほど前、画面の前で笑っちゃいました。
あの唇が自分の意志に反して歪んでいく感覚、たまらなく不快です。

 

謝花さん曰く、占い師から

「障害を持って生まれた人は、前世で何か悪いことしたからだよ」

と言われたそうです。

 

サムライスピリッツなら武器破壊技出せるくらい一瞬でゲージがフル満タンになりました。

欽ちゃんの仮装大賞だったら演技終了後1秒で20点満点です。

 

僕は神様はいてもいいと思っています。

神様がいることは証明されていないけれど、神様がいなことも証明されていないから。

 

運命もあってもいいと思っています。

運命があることは証明されていないけれど、運命がないことも証明されていないから。

 

謝花さんほどのナイスガイが、前世で精算できないほどの罪を犯したとは思えませんが。

もしかしたら、そういうこともあるかもしれません。

 

腹がたったのはこのインチキ占い師。

 

僕は、占いは統計学とプロファイリングだと考えています。

人類が積み上げた歴史というデータから、不幸を回避し明るい未来を引き寄せるための、幸せの科学。

幸せの科学とか、某宗教団体の名前みたいになっちゃいましたけど、まあ、そういうこと。

 

占い師の役割は、相談者を明るい未来に導くことです。

それをこのモグリがブチ壊した。

 

相談者不安にさせて ツボ買わせたいんか!?
それとも数珠か!?!?

 

100歩譲って、まあ絶対ありませんが。

この人が本当にスピリチュアルなアレを見ることができて、そういう前世が見えていたとしても。

多少の嘘をついても謝花さんが幸せになるアドバイスをするべきです。

 

 

謝花さんが障害を持って生まれてきたのは、そこから学び、人を幸せにするためです。

世界中の苦しんでいる人に向けて、その体験をブログで発信しなさい。

さあ月間100万PVに向けて記事を書くのです。

 

くらいのことは言えないものでしょうか。

 

料理人が食材がまずいからと、まずいままお客に出すでしょうか?

毒のあるフグを、食べたら死ぬ状態で出すでしょうか?

美味しければそのまま、まずければ味を整え、毒があれば毒をとってお出しするのが絶対ルールです。

 

仕事とは、その業界、業種のルールを遵守することで初めて成立し認められます。

どんなやりとりの中で出た発言かは存じませんが、その人が占いでおまんま食べてる以上、ルール違反は絶対に許されません。

どうしても続けるというのなら、集団食中毒を出した食品メーカー並みの取り組みで再発防止に励んでほしいものです。

 

・・・プライベートはだらしないくせに、ぬるい仕事には本当に腹が立つ。

それが人であれ、自分であれ。

そりゃ、どの職場でも後輩に怖がられるわ。。。

本編第2幕

結婚

もうすぐ結婚して10年になる僕の妻も、障害者です。

寝たきりとか、24時間介護が必要なほど重度の障害を持っているわけではありませんが、手と足にそこそこ麻痺があります。

今日も人にぶつかっただけで転んで擦り傷作って帰ってきました。

 

「障害者」=「前世で悪いことした」発言にちょっと大げさに反応してしまったのは、これも影響しているかもしれません。

・・・まったく影響ないことはないでしょうね。

でも、三流な仕事した占い師へのいらだちのほうが圧倒的に大きいです。

 

話を戻します。

御年40ながらReal AHOなのでペラペラと明るく喋ってくれますが、障害者ゆえの苦労をしてきたようです。

紆余曲折あったようですが、彼女の周りには今、彼女を慕うたくさんの友だちがいます。

僕が甲斐性なしなので何の贅沢もさせてあげられませんが、阪神タイガースやら電車やら、人生楽しみきって生きてます。

小鳥遊@ぼっち にはまぶしすぎるくらいです。

 

長野から上京した田舎者の僕は、大学の情報処理の授業で、インターネットと京都にいる彼女に出会いました。

メル友、長めのリア友付き合い、遠距離恋愛。

東京でとっていた内定を全部蹴って京都に飛び込んだ14年前。

 

母が亡くなったり、心が千切れるような辛い辛いことがたくさんあって。

本当にひどいことが、たくさんたくさんあって。

それでも僕の手を話さないでいてくれた彼女のことを、これからも、今以上に心から愛しています。

本当に幸せ者です。

 

もし神様がいるとするならば。

こんな幸せな出会いを用意してくれる粋なお方ですから。

前世の罪があるから障害をつけて転生させるなんて、そんなみみっちいこと、しないんじゃないかなと思うのです。

 

謝花さんも。

ついでにうちの妻も。

そこから学びを得て、人を幸せにできるから選ばれたのです。

 

そうであって欲しいです。

妻の両親に結婚の了承もらった時に、お義父さんと「何があっても彼女を守る」って約束したから。

もし前世の罪でこれから彼女が苦しむことが出てきたら、オイラ、神様とケンカしなきゃいけなくなるし・・・

 

そんなわけですので妻よ。

僕は十二分に幸せなので、特に何かしなくてもいいです。

君は長生きすると思うので、必ず幸せにしますから、それまで京都銀行のCM同様、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

あと、お願いですから、僕より先に死んだりしないでください。

どうか善処いただけますよう、よろしくお願い致します。

 

 

ちなみに、僕と妻は婚姻届を出す日取りを知り合いのお姉さんに、タロットで占ってもらいました。

そもそも僕と妻はあまり相性が良くないらしく(苦笑)、ものすごい苦労して日を決めてくれました。

確か、僕が水の人で妻が火の人、だったっけか。
忘れたけど。

今後の付き合い、結婚生活についても、少しでもうまくいくように色々アドバイスしてくれました。

「良い占い結果はそのまま明日につなぎ、悪い結果はそこから学びを得てから明日につないでください。」

とおっしゃっていただきました。

やはり占いはこうあるべきです。
占いの結果が悪くても、幸せな結婚はできます!

本編第3幕

夜明け

最後に取ってつけたようなアレですが。

ここまで読んでくれた物好きさんを僕ののろけ話だけ聞かせて、手ぶらで帰らせるのも申し訳ないので、上から目線のアドバイスをひとつ。

 

 

世の中、決して平等ではありません。

「なぜ自分が?」と運命を呪いたくなる日が、何の前触れもなく突然やってきます。

 

もしも今日のことを覚えていたら。

その不幸から何を学べるか、後で何に使えるのかを考えてほしいのです。

占いの結果が相談者の捉え方によって価値を変えるように、不幸の価値も受難者の捉え方で変わります。

 

僕はうつ病になった時、具体的な解決策なんかより、ただ寄り添って欲しいときがあることを知りました。

何かに苦しんでいる人がいて、周囲が解決策や励ましを持って群がってきても、何も言わずに寄り添える人間になることができました。

 

それともう一つ。

神や仏がいるかどうかは、まだ現代科学では結論を出せませんが、世の中にはたったひとつだけ確実なことがあることを学びました。

それは・・・

 

やまない雨はなく、明けない朝はないということです。

終幕

終わり

その後、謝花さんは実に大人の対応で場を収めました。

「前世で悪いことした…」のその後、特別や差別などこの世にいない

障害者云々ではなく、ただの失言として事件を扱い、自分にも折り合いをつけ、この世界に特別や差別などないと結びました。

大人です。
俺ヤバくね?

大人になるべく精進します。

 

 

  • 占いは統計学とプロファイリングなので外れることもある
  • あまり気にする必要はない
  • いい結果は明日につなぎ、悪い結果は悪い未来を回避するために使う
  • 占いは受けてからの行動で費用対効果が決まる

という話を書くつもりだったのですが・・・思い出し怒りに脱線、さらに脱線してノロケ話という最悪の展開になってしまいましたwww

まあ、そんなこともあるわなということで。

36歳の2015年5月28日を始めます。

 

追伸

終わったことを外野がほじくり返すのもアレですが、最近、妙に危機感煽ってくる占いのスパムメールが多くて。。。

Gmailのフィルタくぐり抜けてくるってどんな技使ってるんでしょう。

占いに限りませんが、「仕事」として人と接するからにはプロとして誰に恥じることない真剣な仕事をしてほしいと物申した次第であります。

・・・結局のろけ話になっちゃったけど。
今日はブレブレだわ。

スポンサーリンク

-日記

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。