仕事

部下のモチベーションが上がらないと悩む上司が犯す過ち

2016/04/05

モチベーション

どうも、小鳥遊です。

今の時代、部下のモチベーションを管理するのも上司の仕事らしいです。

うまいこといってますか?

 

僕も一応はコールセンターで管理職(絵に描いたような中間管理職ですが)やってたので、オペレーターのモチベーション上げるのにいろいろやりました。

 

怒ったり、褒めたり、自腹でご飯ごちそうしたり。

・・・派遣が契約社員にご飯おごるって、今考えるとわけわからないですけど。

 

でも、実際は・・・

オペレーターさんのモチベーション下げてたのは、僕自身でした。

 

人を動かすって、難しいですね。

スポンサーリンク

部下のモチベーションを下げているのは、いつだって上司

上司

  • 相手を否定しないとか
  • しっかりと話しを聞くとか
  • 自分がモチベーションの高い仕事をしてそれを見せるとか
  • 褒めるとか
  • 飲みニケーションで人間関係つくるとか

・・・

ビジネスハウツー本にいろいろ書いてあります。

全部やりました。

 

一番モチベーション下げてるのは、あのセンターの存在そのものだってのはあるけど(苦笑)。

仕事だからってのもあるけど。

単純に嫌そうに仕事してる暗い顔や雰囲気が嫌だったから、自分の周りの環境を良くしたくて本気で取り組みました。

 

それでも上がらないのが人のモチベーション。

 

いや、正確には、上がるには上がる。

・・・ただ、数時間から、長くても数日経つと元に戻る。

 

今考えてみたら当たり前。

褒めるとかご褒美出すとかっていうのは、要するにドリンク剤と同じ。

「健康」という土台がないのに、栄養ドリンク飲んでもしょせんは一時しのぎ。

ドリンクの成分が切れたら元に戻る。

 

じゃあモチベーションの土台ってなんなのか?

 

 

「期待」でした。

部下のモチベーションを本当に上げるのは「期待」だった

期待

これに気づいたのは、僕がお客様に「うるせえ、このおっさん」と暴言吐いてこっぴどく怒られた時のこと。

【コールセンター仕事術】派遣社員が生き残る方法 その1

 

まあ怒られるのは当たり前だし、全然反省なんかしなかったからお説教は右から左へ受け流していたんだけど。

最後にその方から頂いた言葉だけは、グサーーーっと胸に刺さった。

 

「わたしたち、小鳥遊さんには本当に期待しているんです。センターのエースがそんなことをしたら全員に影響が出ます。」

 

モチベーションの根幹にあるのは期待。

これにはちゃんと科学的な根拠があります。

 

1964年にロバート・ローゼンタールというアメリカ教育心理学者が提唱した「ピグマリオン効果」。

「人間は期待された通りの成果を出す傾向がある」という主張です。

 

ザックリいうと

成績優秀な生徒と成績の悪い生徒のクラスをつくり、

 

成績優秀クラスには「このクラスは成績の悪い生徒を集めた」と伝え、

成績の悪いクラスには「このクラスは成績の良い生徒を集めた」と伝えて実験をスタートさせました。

 

結局、

もともと成績が良かった生徒たちは成績を落としてしまい、もともと成績が悪かった生徒たちは成績を上げた

という結果になりました。

 

褒めるとか、ご褒美あげるとか、相手の話をしっかりと聞くとか。

逆に叱るとか、高いノルマを設定するとか、嫌なことをやってもらうとか。

 

土台に「その人に期待していること」がなければ、届かないんですね。

ベタなたとえだけど、穴の空いたバケツに水を入れ続けるのと同じこと。

 

今流行ってる「ビリギャル」で学年ビリのギャルが猛勉強して慶応大学に合格したのだって。

 

もちろん、

  • 本人の努力
  • 自分を変えたいという強い気持ち
  • 学習塾の坪田氏の関わり方、などなど

もあっただろうけど。

最終的に、「本人の自分に対する期待」と、「坪田氏の彼女に対する期待」が噛み合った化学反応が一番の勝因なんじゃないかと思う。

 

あ、ビリギャルのその後ってニュースがありました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFE16053_X10C14A4000000/

伝えわらない想いは妄想と同じ

妄想

妄想は嫌いじゃないです。

むしろ好きです。

大好きです。

一日中妄想してます。

 

でも、期待は。

期待だけは、伝えないと、伝わらないと意味がない。

 

  • 具体的にその人に対してどんな期待をしているのかを口に出して伝えて。
  • 期待に反したことをやっちゃったときは、どんな小さなことでも面倒がらずに伝えて。
  • 相手が僕の期待に応えられなかった時は本気で残念がって、次に何をするべきか一緒に考えて。
  • 期待に応えてくれた時には、そのことにきちんとお礼を言って、相手が拍子抜けするくらい喜ぶ。

 

人に想いが伝わるには時間がかかる。

だから今日から伝え続ける。

伝わるまで、伝え続ける。

 

相当なモチベーションがいる。

上司のモチベーションが高くないと、部下のモチベーションを高めることなんてできない。

 

そんなことを学びました。

追伸

ビリギャルのことを話題に出しといて読んでないじゃアカンと思って読んでみました。

評価が真っ二つに分かれていますが、僕は、面白かったと思うな。

 

進学校という恵まれた環境にいたとか、進学塾に通える経済力があったとか、レビューでいろいろ言われてるけど。

彼女が偏差値30から慶応大学に合格するという結果に対して、並々ならぬ努力をしたことは紛れもない事実であって。

 

その本に何を期待したかによって、これだけ評価がわかれたんでしょうね。

こういう評価が真っ二つの本を読むのって、面白いです。

 

あと、教師だった父親の背中をずっと見てきてたので、

「ダメな人間なんて、いないんです。ただ、ダメな指導者が、いるだけなんです」

「子どもにとって、受験より大事なのは、絶対無理って思えることを、やり遂げたっていう経験なんです」

という坪田氏のイズムには、共感できるものがありました。

  スポンサーリンク

-仕事

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。