AdSense ブログ運用

記事中のH2タグ上にPCとスマホで別のAdSense広告を貼る方法

2015/10/11

AdSenseをもっと効率的に
こんにちは。小鳥遊です。

皆さんはどこにAdSenseの広告を貼っていますか?

記事中の最初のH2タグの上はどうですか?

AdSense広告のパフォーマンスをあげよう

パソコン用の表示では、圧倒的にクリックされるのは記事下なのでそれほど問題はありません。

ただ、スマホ用の表示でここにAdSense広告を貼っていないのは致命的です。

先月の僕のブログを振り返ると、AdSense広告をクリックしてくれた人の7割以上がスマホの記事中・最初のh2タグの上です。

それともう一つ。

この位置にAdSenseを貼るだけだったらググればすぐに出てきますが・・・

PCとスマホで共通のレクタングル中広告を貼るのはもったいないです。

PCはレクタングル大、スマホはレスポンシブ広告を貼ることで、僕の場合クリック単価が2倍になりました。

スポンサーリンク

記事中のH2タグの上にAdSense広告を貼るメリット

AdSenseを記事中に貼るメリット

クリック率・クリック数アップ

PCで見てくれた人が一番押す広告は記事下ですが、スマホで一番押されるのは最初のH2タグの上に貼った広告です。

ここにAdSense広告を貼れないのは、ブログ収益を大きく減らすことになります。

それほど難しいことではありませんし、一度だけのことですから5分だけ時間を取ってやってみてください。

精読率の目安になる

考え方にもよりますが、記事中の広告が多くクリックされるということは、その記事は最後まで読まれていないということです。

短期間で見ればどの広告がクリックされようと収益は変わらないのでしょうが、最後まで読んでもらえない記事ばかりではリピーターが育ちません。

少しでも記事下がクリックされるように頑張りましょう。

AdSense広告をスマホとPCで分けるメリット

AdSenseをPCとスマホに分けるメリット

クリック単価(CPC)アップ

AdSenseのクリック単価(CPC)は様々な要因で決定されますが、単価は広告面積に比例する傾向があります。

ネット上でよくある記事中のH2に自動でAdSense広告を貼る方法だと、1つのレクタングル中の広告をスマホ・PCで使いまわします。

これだと、せっかくレクタングル大が貼れるPCや画面の大きなスマホでもレクタングル中になってしまう。

これはもったいないです。

PCの記事中にはレクタングル大、スマホの記事中にはレスポンシブのAdSenseを貼ることで収益アップが見込めます。

PCとスマホで別の場所に広告が貼れる

同じ広告をPCとスマホで使いまわすと、どちらかだけ広告の場所を変えるということができません。

しかし、もしこれを別々の広告で運用すれば、

「スマホは記事中でいいけど、PCはまったくクリックされないのでサイドバーの一番上に貼りたい」というようなことができるようになります。

記事中のH2タグの上にAdSense広告を表示させる方法

記事中のH2タグの上にAdSense広告を表示させる方法

function.phpに追記するだけなので特に難しいことはないのですが、間違えると画面が真っ白になってしまって管理画面にも入れなくなってしまいます。

必ずFTPでfunction.phpをダウンロードしてバックアップしましょう。

失敗してしまった場合は、このバックアップファイルを上書きでアップロードすれば復旧できます。

function.phpにアクセスする

function.phpにアクセスする

変にいじると大変ですので、細心の注意を払って開いてください。

一番下に追記する

追記するコードは以下のとおりです。

AdSenseコードはスマホ用(レスポンシブ)とPC用(レクタングル大)、それぞれ別に用意しておいてください。

 

function.phpの一番最後の ?> の直前に入れてください。

ただしStinger5の場合は、一番下に何回か改行入れてから追期すればOKです。

「スポンサーリンク」の文言は入れないと規約違反でGoogleさんから怒られちゃう可能性があるので、必ず入れてください。

僕は左寄せ派なのでこれしか書いていませんが、中央に寄せたい人はこんな感じでやっていただければOKです。

 

ちなみに上記コードの「h2」という記述を全部h3にすれば、本文中の最初のh3タグの上にアドセンス広告を表示することができます。

もちろん、AdSense以外の広告を使うこともできますし、SNSのフォローボタンやメルマガ登録フォームなどを挿入することもできます。

まとめ

くどいようで恐縮ですが、function.phpをいじるときはFTPでファイルをダウンロードしてバックアップを取ってください。

画面真っ白になった時は本当に焦ります。

そんなことになると、その時ブログを見てくれていた読者さんもビックリするので、テスト用の環境をつくり、そこで完成させてから移行するようにしましょう。

テストに使えるWordPressが設置できる無料サーバ - Xdmain

スポンサーリンク

-AdSense, ブログ運用

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。