AdSense Gush2 ブログ運用

Gush2でAdSenseクリック単価(CPC)を上げる方法

2016/05/22

Gush2でAdSenseのクリック単価をあげよう

 

ご案内 紆余曲折を経て、現在はStinger7を使用しています。

 

今回はGush2でAdSenseクリック単価(CPC)をちょとだけ上げる方法です。

必ず上がる保証はないですが、今、レクタングル中を使っている人は単価アップの可能性があります

それほど面倒な設定でもないので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

Gush2の記事下広告はクリック単価(CPC)が低い

Gush2のAdSense広告設定

Gush2はウィジェットにAdSenseコードを放り込めば自動的に表示してくれます。

そこで問題になるのが、記事下。

 

AdSense広告の単価はサイズが大きくなるほど高くなる傾向があります。

PCで記事下に貼るならクリック単価・クリック率ともに絶対336PX(レクタングル大)!

ところが、Gush2で記事下左、記事下右に入る広告は300PX(レクタングル中)です。

 

じゃあ、レクタングル大のコードを貼ればいいじゃんと思った方、残念!

こんなことになっちゃいます。

レクタングル大でははみ出てしまう。

 

問題はまだあります。

記事下左に入れた広告はスマホと共用。

336PXを入れると、スマホにもレクタングル大の広告が挿入されてしまいます。

スマホにレクタングル大のアドセンス広告を入れるのは規約違反!

アカウント停止になってしまう可能性があります。

 

スマホで規約を守りつつクリック単価(CPC)を最大にするにはレスポンシブ広告がベスト!

PCで見た時は336PXのレクタングル大、スマホで見た時はレスポンシブが表示されるようにしたい!

そんなこと・・・可能です!

PCとスマホでクリック単価が一番高いサイズのAdSense広告を表示する方法

PCとスマホで別々のAdSenseを表示する

スマホとPCで別のAdSense広告を貼り付ける場合は、PHPを使います。

それでは早速進めていきましょう。

難しくないですから、一つ一つ順番どおりに進めていってください。

プラグイン「Post Snippets」をインストール

WordPressの場合、そのままではウィジェットや本文中でPHPを使うことはできません。

そこで「Post Snippets」というプラグインをインストールします。

  1. プラグイン新規追加画面で「Post Snippets」で検索
  2. インストール
  3. 有効化
  4. function.phpの ?>の直前に、

    と追記

とりあえずはこれだけでOKです。

AdSenseの広告コードをつくっておく

AdSenseの管理画面から、レクタングル大(336PX)を2つ、レスポンシブを1つつくっておいてください。

今後はそれぞれ別にクリック数等を管理できるようになりますので、わかりやすい名前をつけておいてください。

Post Snippetsにショートコードを登録する

設定>> Post Snippetsと進んで設定画面を開き、AdSenseコードを登録します。

Post Snippetsの設定

  1. 入力できる項目が見当たらない時はAdd New Snippetを押します
  2. コード名はアルファベットで何でもお好きにどうぞ
  3. Shortcodeにチェックは例外なく全部やります
  4. 今回はPHPを登録するのでPHP Codeにもチェックを入れます
  5. スマホにレスポンシブ、PCにレクタングル大を表示するコードを入れます(後述)
  6. メモは省略可能ですが、たくさん登録すると何がなんだかわからなくなるので、わかりやすい説明をつけましょう。
  7. 問題なければUpdate Snippetsを押して登録完了です。

5のコードは下記をどうぞ。

PHPの場合、<PHP?で始まり、?>で終わるのがルールですが、Post Snippetsの場合は省略するのがルールのようです。

※入れたらうまく表示されません

記事下左300PXのウィジェットにコードを記入

上でPost Snippetsを使い、ショートコードを定義しているのでそれを書けば出来上がりです。

 

これでおしまい。

記事下右300PXには何も入れなくていいです。

Gush2でどうしてもレクタングル大のアドセンス広告を横並べにしたい場合

Gush2にどうしても横並びでAdSense広告を表示させたい場合

Gush2で記事下にレクタングル大のAdSense広告を横並びにするのは少し面倒です。

しかも、横幅336ピクセルのレクタングル大でやると、かなり圧迫感が出てしまうのであまりオススメできません。

ただ、やってやれないことはありませんので一応やり方を書いておきます。

横幅を少し広げる

そのままでは入りきらないので、PCで見た時の本文の入る部分で幅を少し広げてやる必要があります。

外観>>テーマの編集 と進んでCSSの中からこの部分を探します。

 

それをまるっとこんな感じで書き換えます。

メインの部分を70ピクセル広げています。

余白をいじればもう少し広げる幅を少なくすることもできるでしょうが、窮屈な感じを出さないためにはこれくらいいると思います。

ウィジェット 記事下左300PXにコード挿入

下記をPost Snippetsに登録し、記事下左のウィジェットにショートコードを挿入してください。

 

ウィジェット 記事下右300PXにコード挿入

いちいちショートコードにするのも面倒ですから、そのまま下記コードをウィジェットに挿入してください。

PHPではないので、Post Snippetsを経由しなくてもそのままウィジェットに書けば動作します。

こちらはスマホには反映されないのでPC版のコードだけ貼ればOKです。

まとめ

Gush2でスマホとPCで別のアドセンス広告を表示するのまとめ

記事中のH2タグの上にPCとスマホで別のAdSense広告を貼ると併せて使っていただくと、より効果的です。

人によってはクリック数が減るかもしれませんが、単価でカバーできるようになるはずです。

もちろん、ブログの内容・文字量・写真の量などなど、様々な要因で変わってくるので「これがベスト」というものはありませんが、こういうやり方を知っておくのは決して損ではありません。

アホにたくさん選択肢を与えても混乱するだけですが、このブログを最後まで読んでくれる人だったら、選択肢を組み合わせて色々なことができるはずです。

例えば・・・

  • スマホのAdSenseを1つだけレクタングル中にした方がいい、とか。
  • 自分のブログの場合はレクタングル中の方が単価が落ちてもクリック数で最終収益は増える、とか。

僕もまだまだ修行中の身ですが、今のところのベストなので使えるところは使っていただけると幸いです。

スポンサーリンク

-AdSense, Gush2, ブログ運用

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。