ニュース浅読み 戦争と平和

安部総理がついに発狂。戦争国家への第一歩を踏み出した件

2015/11/08

安部総理が戦争大好きのキチガイになってしまった

安部総理、ついにキチガイになってしまわれました。

戦争国家への道を着実に進み続けています。

本気で日本脱出の準備をしなければいけないと考えています。

 

戦後70年。日本を取り巻く世界の情勢は大きく変わりました。

日本の自衛に対する考え方、自衛隊のあり方を考えなければいけない時が来ている、それはわかります。

 

でも、国民を無視して憲法に背いた法律を強行採決するなどという民主主義・法治国家の代表として絶対にやってはいけないことをしてしまいました。

これで安保法制が参議院でも可決されてしまったり、衆議院で再審議して結局通ってしまったら、憲法に反した法律をつくっても構わない、国民を無視しても法律は作れるという前例ができることになります。

選挙はどんなに忙しくても必ず自民党以外に投票してきたけれど、結局、僕一人何をやっても止められないんですね。

悲しいです。

スポンサーリンク

安保法制そのものを否定はしないが、安部総理のキチガイぶりは内乱罪で死刑レベル

 

僕がこれまで安保法制について触れてこなかったのは、以下2つの理由から。

  1. じっくり勉強してから話したかったから
  2. 世間が騒いでいることを書くのは、流行追っかけるミーハーみたいでださいと思っているから

ただ、今回はそんな悠長なことを言っている場合ではなくなりました。

今回の安部総理(と与党の犬ども)のやった暴挙は消費税上げるとかそんなレベルではなく、日本が戦争国家になるかならないかを決める重大な法案。

一方で日本を取り巻く環境は70年前と大きく変わり、アノ国とかアノ国とかは日本の全てを奪おうと舌なめずりしている状態。

だから、安保法制=日本が戦争で人を殺す などと短絡的にしか捉えられない国民が一人もいない状態になるまで説明を重ね、そこから民意を十分に反映した上で決定するべきこと・・・でした。。。

そんな悠長なことを言っている場合ではないというなら、だからこそていねいに何度も、なんだったら仕事・学校休んでもらってでも国民全員に説明をするべきことだった。

 

安部総理自身が「私も今まで答弁させていただいておりますように、残念ながらまだ国民の理解が進んでいる状況ではないということは、申し上げているとおりでございます」と認めているのに、それを押し切っての強行採決。

ほとんどの世論調査で反対のほうが上回っているのに強行採決。

国会の前で反対デモやっているのに強行採決。

民主主義国家のトップがやることではありません。

 

安部総理のキチガイぶりはこれだけではおさまりません。

この法案は違憲です。

 参考  安保法案「違憲」104人、「合憲」2人 憲法学者ら(朝日新聞DIGITALより引用)

僕は基本的に学者先生のいうことは浮世離れしているので信用していないのですが、相手は憲法ですからないがしろにはできません。

安保法案が必ず日本のためになるというのであれば、十分な説明をした上で憲法を変えてからやるべきです。

 

以前、橋下市長が大阪都構想を通した時、自民・民主・公明・共産と寄ってたかって「議会の否決を無視して強行採決だ」と文句を言っていました。

あのあと、市長自らがフラフラになりながら声をからして大阪市民に説明を重ね、最終的には市民投票で民意を汲んだ大阪都構想と、安保法制の強行採決。

どちらが民主主義でしょうか。どちらが法を順守しているでしょうか。

 

僕もついさっき知りましたが、日本には国家反逆罪という罪はありません。

その代わり、「内乱罪」という罪があります。

刑法第77条
国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者は、内乱の罪とし、次の区別に従って処断する。

  1. 首謀者は、死刑又は無期禁錮に処する。
  2. 謀議に参与し、又は群衆を指揮した者は無期又は3年以上の禁錮に処し、その他諸般の職務に従事した者は1年以上10年以下の禁錮に処する。
  3. 付和随行し、その他単に暴動に参加した者は、3年以下の禁錮に処する。

前項の罪の未遂は、罰する。ただし、同項第3号に規定する者については、この限りでない。

憲法は法律のガイドラインともいえる、いわばこの国の統治・秩序の根幹にある絶対領域です。

今回違憲という有識者の意見を聞きながら強行採決したということは、与党の議員は全員で憲法を破ったということになります。

その首謀者は自民党総裁である安部総理・・・

総理が憲法を守らないでその辺を堂々と歩いているとか国民に示しがつきませんから、死刑か無期禁錮、十分ありえる話かと思うのですが、どうでしょうか。

 

今回、一連の流れの中で、国民を無視しても、憲法を守らなくても良いという前例ができてしまいました。

これは、与党が国民や憲法を無視した法律をつくっても、それをフィルタリングすることはできないということです。

国民をないがしろにするような総理・政党に国民のためになる法律がつくれるとは到底思えません。

今後、アメリカの要求がエスカレートした時に「アメリカの利益を損なう国には日本から攻撃しても良い」とかいう法律が国民を無視してつくられることは決してないと、誰が言えるでしょうか?

あの人だったら「強いニッポンを取り戻すため」とかわけのわからないこと言ってムチャクチャなことやりそうで、僕は怖い。

今回の強行採決は、そんな法律が議題に上がった時、野党や国民、憲法による抑止ができないということを意味しているのです。

独裁者 安部総理の日本戦争国家改造計画を阻止する方法

独裁者安部総理の健康状態をチェックしてやる!

中国・韓国のニュースにでも「安倍を総理にしたのが悪い」と散々言われてて、今回ばかりは返す言葉がありません。

・・・自民党に第一党をとらせてしまったのが僕たち国民の大きな間違いです。

日本は間接民主主義の国で、基本的には政治家が全部決めちゃいます。

だから国民ができるのは、選挙で少しでもマシな政党を選ぶことしかできません。

 

ここまで話が進んでしまうと、たとえ参議院が否決してもまた衆議院で野党や国民を蚊帳の外に追い出して決めちゃうだろうし・・・

かなり厳しくはありますが、今からでもできることを少し考えてみました。

自衛隊がストライキをする

これは完全可決で施行されてしまってからの話ですが・・・

実際に諸外国の戦場に派遣されるのは自衛隊の若者です。

僕たち一般市民や、この法案をつくった政治家、自衛隊のお偉方は各国から非難はされるでしょうが、基本的には高みの見物です。

だから実際に戦場に派遣される自衛官が全員拒否すれば殺すことも殺されることもありません。

この記事をここまで読んでくれた人で、自衛隊に知り合いのいる方はぜひシェアお願いします。

憲法九十八条と八十一条を根拠に国を提訴する

憲法第九十八条

この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

 

憲法第八十一条

最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

法的な知識とそれなりの財力、権力を持った人が立ち上がり、この法律をなかったことにしてくれればもう一度議論をすることができます。

実際、一票の格差についても弁護士さんたちが裁判をして選挙自体がやり直しになったこと、ありましたよね。

 

繰り返しになりますが、僕は安保法制に無条件に反対しているわけではありません。

きちんと議論をし、国民の総意をもって国際社会の脅威から日本を守り、世界の平和に貢献しようと言っているだけです。

この記事をここまで読んでくれた人で、弁護士さんのお知り合いがいる方はシェアお願いします。

国民一人一人が諦めずに声を上げ続ける

次の選挙、自民党はまず与党で生き残ることはできないでしょう。

しかし次の選挙を待っていたら気が遠くなってしまいます。

今回の強行採決に負けずにもっと詳しい説明を求めて声を上げ続けていくべきです。

今回、自分の中での安保法制の是非について結論も出ていないのにこんな記事を書いてしまったのは、この状況の中、僕ができる意思表示だからです。

説明しようよ、国民と議論しようよ、ねえ、安部総理!!

まとめ

世間の荒波

自民党は選挙に望む際、一貫して集団的自衛権の行使をマニフェストに盛り込んできています。

そう考えると、突然言い出した話でもないわけで、何も考えずに自民党に票を入れてしまった人、無責任に投票を放棄した人はどーこー言えないんじゃないかって気がしないでもありません。

大阪都構想の時も、否決を嘆く若者がニュースで放送されていましたが、君ら世代がもっと投票してれば結果は違ってたかもしれないんだよと思ったのを思い出しました。

結局、日本という国で国民が政治に介入できるのは選挙の時だけです。

今回の強行採決を教訓に、今後は日本全体がもう少し真面目に選挙に参加してくれると、もう少しマシな政治家がもう少しマシな政治をしてくれるのではないでしょうか。

 

オススメ  戦争と平和について、ほかにもこんな記事を書いています。 スポンサーリンク

-ニュース浅読み, 戦争と平和

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。