日記

12万円貯めるより180万円貯金するほうがカンタンな理由~大きな目標を達成できる人。小さな目標を達成できない人の違いとは?

2016/04/05

大きな目標を達成する方法
こんばんは。小鳥遊です。

明日はITILの試験なので手短にいきます。

パッと思い浮かんだので忘れないうちに書きますよ。

 

プライベート、ビジネス。どちらかでも片方でも構いません。

あなたは目標を立てて日々を過ごしているでしょうか?

あなたは目標を達成できる方ですか?

もしかしたら・・・なかなか達成できない、もしくは達成したことがない方ではないですか?

だからこれを読んでいるのではないでしょうか。

というわけで、今日は目標を達成するための方法について考えてみます。

スポンサーリンク

1年で12万円貯めるのと3年で180万円貯めるの、どちらが達成しやすいでしょうか?

12万円を貯めるのは意外に難しい

突然ですが質問です。・・・まあ、上に書いたそのままなのですが・・・

あなたはどちらの方が達成しやすいと思いますか?

 

・・・

 

正解は

 

・・・

 

答えは3年で180万円貯める方です!

ほとんどの人は1年で12万円の方を選んだのではないでしょうか。

残念!

12万円の方を選んだ人は、殆どの人が全く貯まらないか良くて数万円で着地します。

 

貯金にしろ、売上にしろ、コールセンターの架電数にしろ・・・現実を見据えて(と自分に言い訳して)建てた目標は大抵未達で終わります。

逆に、大きな目標をたてた方が達成率は高まります。

1年間で12万円貯めるより3年で180万円貯めるほうがカンタンな理由

180万円貯めるのは逆にカンタン

1年で12万年貯めるということであれば1ヶ月に1万円を積み立てればOK。

それに比べて3年で180万円貯めるには、1ヶ月に5万円を積み立てなければいけません。

理屈の上では1年に12万円の方が負担ははるかに少ない。

でも、実際は違います。

「来月取り返す」の誘惑が入りやすい

その月、ちょっとした臨時出費が発生してしまったとき、一番先に使ってしまうのがこの1万円です。

決して安い金額ではありませんが、「これくらいだったら次の給料が出たら2万円貯金すればいいや」となってしまうんですね。

では毎月5万円だったらどうでしょう?

来月10万円・・・ムリです!

何とか他を削れないかと、優先順位をスイッチするのではないでしょうか?

 

どうしてもムリだとしても、5万円のうち1万円だけ使っても4万円は貯まります。

でもおそらくほとんどの人は、どんなことをしても5万円都合することになります。

それが次の理由になります。

1年後の12万円ではモチベーションが上がらない

予定通り毎月1万円の貯金を達成したとして、貯まるお金は12万円。

今すぐ12万円もらえるならテンション上がりますが、1年いろいろなことをガマンしてたったの12万円です・・・割に合いません!

一方、3年間我慢すれば180万円・・・車が変えます!高級風俗・ホストクラブに60回行けます!一人暮らしで切り詰めれば半年以上仕事しないで暮らせます!!

どちらの方がテンション上がりますか?

僕なら絶対に180万円です!!

 

確かに毎月1万円だったら特に収入増やさなくてもちょっと節約すれば捻出できる額です。

それに引き換え、毎月5万円は普通の人だったらアルバイトなり何なりして収入を増やさなければ厳しいでしょう。

本業で疲れているのに土日にさらに仕事をする・・・キツイですよね。

でも180万円です。

5万円なら1ヶ月に8日休みがあるとすれば1日8時間働けば時給800円のバイトでも稼げる額です。

 

今の時代、ブログルポとか体験談やレビューを投稿するだけで稼げるサービスのある時代ですから、体力ないとか休みが不規則という人でも副収入を得ることは十分可能です。

まったくやったことがないと最初のうちは時間がかかるかもしれませんが、慣れれば8時間で5,6千円は稼げるようになります。

僕が在宅ライターやってた頃は土日なし・1日10時間くらい執筆時間にあてて日給1万円くらい稼いでました。

1ヶ月5万円くらいだったら週5日で1日2時間も取れば十分でしょう。


疲れていたり、眠かったり、なんとなくやる気がでないようなときは当然でてきます。

そんなとき「今手元に6万円、あと半年で12万円」「今手元に60万円、あと2年で180万円」・・・どっちがやる気が出るでしょうか。

大きな目標の方が達成しやすいもう一つの理由

目標を達成しようとすると必ず邪魔が入る

先延ばしの防止、大きなモチベーション・・・

大きな目標の方が達成しやすいのには、もう一つ理由があります。

3年間で180万円の方が負担が大きいにも関わらず達成しやすい理由、それは・・・

人が応援してくれることです。

 

12万円貯めて温泉旅行に行くんだって言われても「へぇ、いいね。」で終わっちゃいます。

でも「180万円貯めて世界一周旅行に行くんだ!」って言われたらどうでしょう。

「おお、すげえな!がんばれよ!!」ってなるはずです。

 

あと、小さな目標には必ずと言っていいほど邪魔が入ります。

本人たちは悪気はないのでしょうが、「1万円くらい来月取り返せばいいって!飲みに行こうぜ」と甘い誘惑を仕掛けてきます。

でも毎月5万円貯めるためにカツカツの生活してたらどうでしょう?それを邪魔する人はそうそういません。

 

課長になりたいんだって資格の勉強をしている人には、「今日くらいいいじゃん」と声がかかります。

でも、「第2のマイクロソフトをつくるんだ!」とプログラミングを勉強している人を邪魔する人は・・・いたらKY過ぎです。

大きな目標を達成できるか、小さな目標も達成できないかをわけるポイント

目標達成のためのもうワンプッシュ

最後に2つ、3つ追加アドバイスです。

絶対にムリな目標は立てない

「明日までに10億円の売上を立てる」「1週間後に100メートル10秒を切る」・・・絶対にムリです!!

あと、理論上達成できる目標だったとしても、やる気が起こらない目標は立てない方がいいです。

目標を別の側面から見てワクワクを奮い立たせる

たとえば相当頑張らないと達成できない売上目標・・・何の勝算もなく挑むのはただの無謀ですが、やってやれないことはないのであればチャレンジした方がいいです。

高い売上目標、現実的な普通にやってれば達成できる売上目標。

それぞれ達成した時のことを想像してみてください。

高い目標を達成すれば、昇給・昇進・・・はムリだとしても表彰くらいはされるかもしれません。

カノジョGet!・・・はムリでも課のカワイイ女の子から尊敬の目で見てもらえるくらいはあるかもしれません。

たとえ達成できなかったとしても、無難な目標よりは

人間100を目指しても大抵の場合70か80に着地します。

1000を目指せば未達成でも700か800に着地・・・悪く無いと思うのですがいかがでしょう?

 

ちなみに・・・東芝はダメなチャレンジですけどね。

・・・なんで「不適切会計」なんでしょう?「不正会計」「粉飾決算」ですよね、どうみても。

昔のDynabookは好きだっただけに・・・残念です。

目標は減らない数字で立てるとモチベーションが落ちない

今ちょうど阪神戦がやっているので野球を例にしますが・・・

  1. シーズン打率3割
  2. シーズン安打200本

どちらのほうがモチベーションが落ちにくいでしょうか。

 

打率はちょっと打てない時期が込むとドンドン落ちていきます。

立て直すのに時間がかかると思うと・・・なかなかやる気が出ません。

 

一方安打数は打てなくても下がることはありません。

その上で打てば打つほど積み上がっていく。

イチローが打率ではなく打数にこだわったのもモチベーション維持のためだったそうです。

 

 

 

というわけで今日はここまで。

明日のITIL試験に向けて最後のひとあがきに入りたいと思います。

 

追伸:

僕の目標は3年以内に本業・副業あわせて年収1000万円です。

スポンサーリンク

-日記

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。