オススメ! ニュース浅読み 戦争と平和

戦争と平和について考えたい人は宇宙戦艦ヤマトを見るべし

2016/04/08

夏休みの夜は家族全員で宇宙戦艦ヤマトを見よう

おはようございます。小鳥遊です。

この日曜日で夏休みが終わりというお父さん、多いのではないでしょうか。

僕はお父さんではありませんが、今日で夏休み終わりです。

 

せっかく家族全員が顔を揃えているのですから、家族全員でひとつのことをしましょう。

今やっておかないと、次できる保証はありませんから、ね。

 

このクソ暑い中、人がたくさんいるところにいって疲れる気力がわかないお父さんには、家でDVD鑑賞が賢者の選択です。

終戦記念日翌日、夏休み最後の日に家族全員で見れるアニメとして、僕は宇宙戦艦ヤマトをオススメします。

戦争と平和について、真剣に考えてみませんか?

 

 

視聴率に媚びた今の薄っぺらいアニメよりずっと見応えがあるので、小学生以上のお子さんなら十二分に楽しめます。

戦争とは何か、とか平和とはなにか、と難しく考えなくても楽しめて、争いのない世の中のありがたさを肌で感じてもらえるはずです。

終戦記念日翌日ということで、戦争と平和について自分の頭で考えられる子供を育てる教育にもなります。

スポンサーリンク

宇宙戦艦ヤマトシリーズの中で今回オススメするのは劇場版第3作「ヤマトよ永久に」

※写真は戦艦三笠です。

※写真は戦艦三笠です。

知らない人はいないと思いますが、一応紹介しておくと、日本SFマンガの巨匠 松本零士大先生原作のSFスペクタクルで、宇宙を舞台に、地球の危機を救うため宇宙戦艦ヤマトとして生まれ変わった戦艦大和が厳しい戦いの旅にのぞむ話です。

お若い方は宇宙戦艦ヤマト2199の方が馴染みがあるかもしれません。

 

CG全盛の今のアニメにはない力強さがあり、宇宙空間での戦闘シーンは、いま見てもその迫力と美しさに息を呑む出来です。

 

ストーリーとしては、宇宙人との戦闘・クルーたちの人間的成長を軸に展開していきますが、それぞれの正義があり、単純にどちらが悪いとも言えないところが、ガンダムなどに通じるものがあります。

 

僕としてはTVシリーズ・劇場版をすべて見て欲しいところですが、あえて1作に絞るとしたら、劇場版3作目のヤマトよ永遠にを強く強くオススメしたいです。

大まかなストーリーとしては。

何度かの戦いを経て、平和を謳歌していた地球は、何の前触れもなく一夜にして異星人に占拠されてしまう。

地球奪還のため宇宙への旅についたヤマト。

次第に明らかにされる異星人の止むに止まれぬ地球侵略の目的。

肉親を見殺しにしなければいけない主人公 古代進の苦悩。

戦いの果てに、ヤマト乗組員がたどり着いた結末とは・・・

戦いとは何か、平和とは何かを考えさせられる内容となっています。

 

あらすじ書くのって難しいですね。

何百回となく見ているのでカンタンかと思いましたが、思い入れが強いので、ついつい熱くなってしまいます。

宇宙戦艦ヤマト「ヤマトよ永久に」の見どころ

※写真は戦艦三笠です。

※写真は戦艦三笠です。

宇宙戦艦ヤマトを通して原作の松本零士氏、企画・原案・プロデューサーの西崎義展が一貫して主張しているのが、「戦争の悲惨さ」と「それぞれの正義」。

特に「それぞれの正義」には毎回考えさせられます。

地球と敵対関係で登場する人たちが、それぞれの背景、それぞれの立場、それぞれの正義をもって戦いにのぞむため、第1作のデスラー総統を始め、敵キャラにも情が移ってしまいます。

今回紹介する「ヤマトよ永久に」にもこのエッセンスが色濃く反映されています。

 

ここで出てくる異星人の目的は、地球の生命力。

彼らの星は、科学が発達しすぎてしまったために脳以外が著しく衰弱してしまい、このままでは種が滅びてしまう。

「地球人の健全な肉体が欲しかったからだ。大地を踏みしめる足が欲しかったのだ。」

ヤマトよ永久に アルフォン少尉のセリフより引用

このシーンは、胸が痛くなります。

 

戦争の悲惨さというと、とにかく何人の尊い命が・・・と数で語られることが多いですが。

やっぱり自分の大切な人が帰らぬ人になることが、敗戦の痛みを知る国に生きる一人ひとりが戦争のない世界を目指し、戦争に反対する理由ではないでしょうか。

「ヤマトよ永久に」でも主人公 古代進の義理の妹(兄の娘)であるサーシャが敵母星に残ることになり、彼女ごと撃たなければ地球の危機が救えないという辛い選択を突きつけられます。

すべてが終わり、古代のセリフが・・・切ない。

「人間はいつになったら、血を流さずに幸せになれるんでしょうね
サーシャを救えなかった・・残ったのは、俺の血にまみれた手だけだ」

ヤマトよ永久に 古代進のセリフより

 

安部総理の戦後70年談話では、日本が経済的に追い詰められたことで世界に対して戦いを挑んだことが取り上げられました。

経済的理由・資源の枯渇・民族の闘争・・・様々な理由で世界中の人が憎みあい、血を流している現代社会に対して強烈なメッセージを投げかけています。

 

それぞれに正義のもと、削り合う人類。

マザーテレサですら解決できなかった問題に、これからの人類はどう立ち向かうのか。

この夏、ぜひご家族で考えてみてください。

まとめ。

夏休みは宇宙戦艦ヤマトを見よう

戦後70年、一度も戦争をすることなく、巻き込まれることもなくこの日を迎えることができました。

戦争を知らない36歳のおっさんは、戦いの痛み・悲しみ・苦しみ・恐怖を想像でしか感じられません。

それでも、こんな特に優れているわけでもないおっさんが、好きな人と穏やかな日々を過ごせることには日々感謝しています。

 

何百万人という先人たちが血を流し、命をかけてつくりあげて礎となってくれた今の日本で、僕たちは何を考え、何をするのか。

 

来年の終戦記念日も、再来年も、そのまた次も・・・

戦後80年・90年・100年・・・この数字が永久に更新されることを、心より願って。

それでは皆様、いい週末を。

  スポンサーリンク

-オススメ!, ニュース浅読み, 戦争と平和

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。