ニュース浅読み 戦争と平和

安保法制に反対するSEALDs(シールズ)に言いたいこと

2015/08/20

安保法制とSEALDs

こんばんは。小鳥遊です。

今朝のサンデーモーニングで、SEALDsだけでなく高校生や主婦も反対デモを始めたことが報じられていました。

 

共産党と関係があるだとか、なんかいろいろあるとかないとか、言われていますが、この際、そんなことはどうでもいいです。

とりあえず僕がいいたいのは、政治に意見をするならそれなりの態度、それなりの方法でやってください。

 

どんな内容であれ、どんなに未熟であれ、行動を起こしていることはとてもとても素晴らしいことです。

上から目線の評論家やクソ情報垂れ流すだけのマスコミより、あなた達のほうが100倍価値があります。

 

たとえ間違えていたとしても、納得できるまで話し合い、謝罪すればいいことです。

間違っていれば、ですよ。間違っていなければ謝罪なんてする必要ないです。

だから、思いっきり気の済むまでやってください。

 

でも、どんなに素晴らしいことをしていても、子供がヤンヤン言ってるだけにしか見えなければ、聞いてもらえるわけがありません。

参政権を持った国民が、政治家に対して口を出す以上、あなたたちは大人として振る舞わなければいけません。

生意気言って申し訳ないですが、心に留めておいてくれたらと思い、筆をとらせていただきました。

スポンサーリンク

SEALDsの皆さんが活動するにあたって気をつけてほしいこと

SEALDsウェブサイトより引用

SEALDsウェブサイトより引用
http://www.sealds.com/

冒頭でほとんど言ってしまっていますが、参政権のある大人として政治に口を出す、というか本気で政治を変えようとするなら、それに見合った振る舞いをしてください。

連日ニュースで報道されているあなた達の活動、アホがデモに便乗して退屈しのぎ・ストレス解消に騒いでいるようにしか見えません。

もしかしたら、「若者が政治に挑んでいる感」を演出しているのかもしれませんが、安部総理と対等に話をしたいなら、それにふさわしい資格を持った大人であるべきです。

日本の総理大臣は、子供の駄々に付き合うほどヒマではありません。

とりあえずスーツ着ようよ

ベンチャーとかシリコンバレーとかイノベーションとかに憧れてるのかもしれないけど、政治の話をきちんとするなら、まずはスーツで活動しましょう。

あなたたちがしているのは学生のサークル活動ではありません。

政府に話を聞いてもらう政治活動です。

日本は礼儀を重んじる国です。

日本を守ろうとするなら、日本のやり方でやるべきです。

 

礼儀とは、相手に対して自分たちの誠意・本気度をビジュアル的に示すことです。

礼儀のなってない人は本気度を疑われます。

それで話を聞けって、言っていることが破綻しています。

本気で政治を変えたいなら、礼節を重んじてください。

ラップはやめよう

「9条守れ」

・・・ラップでいうの、やめてくれません?

憲法はアメリカによってつくられたものですが、戦後、日本人が永遠の平和と平等が実現される近代国家であるために70年守り通してきた伝統です。

あなたたちが世界最高水準の生活をして、iPhoneでデジタルコンテンツを消費して、自由恋愛できて、親の金で大学行って、結婚する前から性行為ができるのは、先人たちが歯を食いしばって憲法を守ってきたからです。

Hey Yoとか軽い気持ちで口にしていいものではありません。

 

あなたたちが守ろうとするものは、そんなに軽いものなんですか?

違いますよね。

まずは書面で

SEALDsのホームページ、隅から隅まで拝見しました。

これ、学生さんたちがつくったんですか?

業者手配したか、自分たちでつくったかわかりませんが、どちらにせよスゴイですね。

今の若者、スキル高すぎて驚愕しました。

 

主にネット上での活動、デモ、フライヤーの配布等をしているようですが・・・署名集めるとか、意見書提出するとかいう活動はしていないんですか?

ホームページに載っていないだけですでにやっているんだったら、ゴメンナサイ。

 

ただ、もしやっていないんだったら、まず紙で意見を述べましょう。

日本は書類ありきの文化です。

まだるっこしいのはわかりますが、相手の常識・立場を理解するのが大人というものです。

「何千人が集まってラップ調のデモをした」より「何万人の署名を提出した」の方がインパクトがあります。

そのほうが、大学生だけでなくいろいろな年代の人が参加できると思うのです。

 

それとも、若者だけでやることに意義があるという考えですか?

活動することに意義があるのは学生までです。

大人の活動には結果が求められます。

ましてや今回は、安保法制が成立するかどうか、日本の国としての進路が決まることです。

日本国民全体を巻き込んだ活動にするための活動方針を検討してみてください。

次の選挙は必ずいきましょう。若者の政治への参加を促すことも視野に入れた長いスパンでの活動を期待します。

SEALDsの活動は、安保法制を止められたらそれで終わりでしょうか?

今回、安保法制成立を止めても、あなた達若者が選挙にいかないという印象をもたれる限り、同じことが繰り返されます。

政治家の先生が、若者がメリットを感じられる政策に力を入れてくれるかどうかは、世代の選挙への影響力に比例します。

 

あなたたちが憲法9条を守る政治をのぞみ、年寄りだけを優遇しない日本を望むなら、次の選挙で20代が積極的に投票することを示してください。

その上で、今回の安保法制だけで終わらず、次の選挙、またその次の選挙を視野に入れた長期的な活動をすれば、今、SEALDsを煙たがっている年寄り連中の見る目も変わってきます。

 

共産党と関係があるとか、ラップがムカつくとか言われていますが、僕はあなた達の事を比較的好意的に見ているつもりです。

がんばってください。

まとめ

子を持つお母様や高校生にも、反対デモに参加する方が増えてきているようですが・・・同様に礼儀を持って理知的な活動をしてほしいです。

しょせん子供、しょせん女

と見られてしまいますから。

誰の発言であっても、内容が正しければ正しいのが本来あるべき姿ですが、「誰が」発言したかも重要なのが、日本の慣習です。

 

あと・・・

安保法制について僕の考えをきちんとまとめられていないので申し訳ないですが、賛成か反対かで言えば賛成です。

ただ、今国会での採決はといえば、反対です。

大阪の橋下市長が、大阪都構想を実現しようと倒れる寸前まで頑張って説明会やら何やらしたのに「説明不足」と言われているのですから、安保法制はもっともっともっともっと国民に知らせていくべきです。

政治家の皆様。

遊んでないで、もっと働け!

 

オススメ  戦争と平和について、ほかにもこんな記事を書いています。 スポンサーリンク

-ニュース浅読み, 戦争と平和

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。