ブログ運用

格安サーバへの引越は大損!ブログで稼ぎたいならwpXです!

2015/12/11

サーバ引越・乗換はちょっと待て!格安サーバで損する可能性があります。

おはようございます。小鳥遊です。

昨日で夏休みが終わり今日から仕事・・・会社、行きたくないでござる。。。

とはいっても、働かなきゃ食っていけない。

遅番なので、ブログの一本でも書いてからいくことにします。

 

この1週間くらい、僕がTwitterでフォローさせていただいているブロガーさんが、サーバ乗換・サーバ引越をしているというツイートをしています。

  • 無料サーバのスペックに不満を感じている人
  • 容量が不足してきているので乗り換える人
  • 理由はわからないけど引っ越す人

・・・

節約志向はいいことですが、使わなきゃいけないところをケチると、後で後悔しますよ。

サーバのスペックはブログの収益に直結します。

趣味ブログやテスト環境の確保が目的なら何も言いませんが、収益を上げることを目的にしているなら、違約金払ってでもXSERVERのxpXシリーズをオススメします。

スポンサーリンク

サーバのスペックはそのままブログの収益に直結する

まずはこちらをご覧ください。

このブログの開設から昨日までのPVの推移です。

wpX導入前と導入後のPVの推移

wpX導入前と導入後のPVの推移
※画像をクリックすると拡大できます。

それまで一日平均600PVだったのが、この日を境に800PVまで底上げされています。

単純計算で33%の集客力アップです。

 

収益はクリック単価、時期、ユーザーの気まぐれ等々できれいに33%アップにはなりませんが、それでも投資を補って余りある結果を出し続けています。

 参考  ブログ運営報告
 参考  ブログ収益10%募金

 

3秒で表示されない遅っそいブログは読者に逃げら、二度と訪問してもらえません。

一般に

3秒以内に操作を開始できないウェブサイトは、57%のユーザーが離脱する
読み込み時間が1秒かかるごとに1人あたりの平均PVが11%減少する

と言われています。

WordPressが動けばいい人ならそれでもいいかもしれませんが、収益を追求するブログを運用するなら、致命的です。

Googleさんも公式アナウンスで、「表示速度を検索順位決定の要素にする」と明言しています。

  • 余計なプラグインは外す
  • WordPress高速化プラグインを導入する
  • サーバの.htaccessの設定でキャッシュを有効にする
  • 画像は可能な限り少なく・小さく・低画質で使う
  • 少しでも軽いテーマを使う

・・・

などなど、できることはいろいろありますが、一番手っ取り早く売上を上げるには、高性能なサーバを使うことです。

 参考  wpXに乗り換えたらAdSenseが3倍になった話
 参考  スマホのAdSenseクリック率を30%上げる方法

パフォーマンスの低い格安サーバでブログを運営しているブロガーさんは、毎月3万円ドブに捨てている可能性がある。

wpXはXSERVERが提供しているWordPress専用のサーバです。

WordPressで運営されているブログには、大抵こんなバナーが貼ってあるのでご存じの方も多いでしょう。

↓これです、これ↓

容量30GBで月額1,000円のwpXレンタルサーバと、容量10GBから250GBの間で月額500円から50,000円で7段階の料金が設定されているwpXクラウドの2種類があります。

僕はxpXレンタルサーバを使っていますが、200記事弱上げてますが容量全然問題なし。

今の調子で書く分には、単純計算で20,000記事くらいまではいけそうです。

wpX残り容量

 

 

月々1,000円のwpXと月々500円の格安サーバ。

年間にすれば4,800円の差になるので、高いと思ってしまう気持ちはわかります。

 

でも、これを安いと思える人でなければ収益の上がるブログを継続して運営していけるブロガーにはなれません。

 

単純な計算です。面倒なので消費税等は考えません。

  • 格安サーバの維持費が月額500円
  • wpXの維持費が月額1,000円
  • wpXを使うと格安サーバより30%収益がアップする

と仮定します。

 

それぞれの月間収益と、サーバ代を差し引いた純粋な収益を比較すると・・・

 

格安サーバでの月間収益 xpXでの月間収益
(30%アップ)
(収益)-(サーバ代) 最終収益差額(毎月)
格安サーバ wpX
¥100 ¥130 ¥-400 ¥-870 ¥-470
¥500 ¥650 ¥0 ¥-350 ¥-350
¥1,000 ¥1,300 ¥500 ¥300 ¥-200
¥3,000 ¥3,900 ¥2,500 ¥2,900 ¥400
¥5,000 ¥6,500 ¥4,500 ¥5,500 ¥1,000
¥10,000 ¥13,000 ¥9,500 ¥12,000 ¥2,500
¥30,000 ¥39,000 ¥29,500 ¥38,000 ¥8,500
¥50,000 ¥65,000 ¥49,500 ¥64,000 ¥14,500
¥100,000 ¥130,000 ¥99,500 ¥129,000 ¥29,500

 

格安サーバ vs wpX

 

格安サーバで1,700円以上の利益を出せていれば、wpXの方がお得ということになります。

しかもその差は結構デカイ。

毎月5,000円の収益が出るブログだったら毎月1,000円、毎月10万円の収益が出ているブログだったら3万円を毎月ドブに捨てる計算になります。

 

もちろん、全てのブログに対して100%当てはまるものではありません。

また、僕がイライラしてたのは結構昔の話なので、今は格安サーバでも十分な性能があるのかもしれません。

ただ・・・毎月1,700円以上の収益を出すブログを持っているのであれば、無視できない数字だと思いませんか?

wpXを2週間無料でお試しして結論を出すのがベスト

とはいっても毎月1,000円、もっと容量が欲しいなら数千円は高い。

というのであれば、wpXには2週間の無料お試し期間がありますから、実際に使って見極めるのがベスト。

独自ドメイン持ってれば、ブログを停止することなくテストすることが可能です。

 

僕もいろんなブロガーさんがオススメしているので、とりあえず試してみたクチですが・・・戻れなくなりました。

やっぱり、複数の人が使っているもの、結果を出している人が採用していることには、それなりの理由がありますね。

↓とりあえず2週間無料でブログの収益が上がるか試してみる↓

まとめ

いろんな会社で働いて辿り着いた結論ですが、何の投資もせずに上がる収益はありません。

最初のうちは労力でカバーできますが、必ず限界ラインがきます。

 

ここを突破するために、または成長を加速させるために必要なのが身銭を切った投資をする覚悟。

ブログの場合だと、

  • PC・ソフト代
  • 素材画像代
  • 有料テンプレート代
  • 撮影機材・撮影対象の購入代
  • 取材の交通費・取材対象への謝礼等々の取材費
  • 書籍・セミナー(サロン)代

・・・といったところでしょうか。

無限にある投資対象から、長期の視点でリターンの見込めるものを選び出し、そこに眉一つ動かさずにお金出す。

これができるかどうかは、ブログに限らずあらゆる商売の成否をわけるファクターです。

 

ブログはじめてから半年で月にタバコ100箱分程度の収益が精一杯の弱者の戯言ですので、僕より格上の方は聞き流していただければ結構です。

ただ、毎月数百円から数千円の収益で足踏みしているブロガーさんが収益1万円の壁を突破するための最初の分岐点は、毎月1,000円のサーバ代を必要な投資と考えられるかどうかだと思います。

↓ブログ収益毎月1万円を突破できるかどうかの分岐点↓

スポンサーリンク

-ブログ運用

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。