WinF【ヴィンフ】

コールセンター仕事術・派遣・転職・時々おっさん

ブログ運用 マテリアル

【200記事達成記念】「マテリアル」を使った感想と問題点。

2016/05/22

マテリアルはブログ界のフェラーリ

ご案内 紆余曲折を経て、現在はStinger7を使用しています。

 

ブログ開設から約半年で投稿した記事が200を超えましたヽ(=´▽`=)ノ

これを記念して、ブログのテーマを「マテリアル」に変更しました。

少しはアニバーサリー感、出てますでしょうか。

今日はマテリアルの導入を検討しているブロガー様を対象に、マテリアル導入レポートをお送りします。

うまく使えばPVとAdSense収入増やせる可能性がある一方、本気でカスタマイズしようと思ったら初心者には扱いきれない跳ね馬です。

特にAdSenseを使っている人は、カスタマイズしないと「もしかしたら」ですがアカウント停止になる可能性があります。

気になる人は対処法を載せていますので、参考にしてください。

 参考  ブログ用WordPressテーマ マテリアル

スポンサーリンク

WordPress界のフェラーリこと「マテリアル」とは?

WordPressの無料テーマは長らく「Stinger5」・「Gush2」・「Simplicity」の3強が王座に君臨してきました(笑)。

この牙城を崩すべく現れたのが、@Nobuo_CREATEさんの「Principle」。

 参考  初心者にもおすすめ!無料Wordpressテーマ Principle

高い内部SEOと追跡型シェアボタンを実装したテーマで今でも大勢の人が使っています。

僕はリリース当時、今以上に初心者でStinger5と戦っている最中だったので採用は見送っていましたが、いつか使ってみたいと思っていました。

特に内部SEOについては考えこまれていまして、3強との比較について実に説得力のある記事を書かれています。

 参考  Stinger、Gush、Simplicity、Principleのアウトライン構造を比較してみた

そして時は流れ・・・今でも初心者に毛が生えたようなものですが、WordPressのイロハのイくらいはわかるようになってきました。

そんな折、Googleも積極的に採用するマテリアルデザインの使えるテンプレートが出たと聞き、今回、200記事達成記念として導入を決意した次第です。

ご覧のとおり・・・とにかくカッコいい!

ある程度の記事数とカテゴリ数のあるブログであれば、インストールするだけで男前ブログの出来上がりです!!

僕の拙いスキルでもちょっと色を変えたくらいのカスタマイズでそれっぽくなりました。

その上で、他のテーマだと埋まってしまう過去記事が表示されるので、PVアップが期待できます。

また、どのデバイスで見ても最適化された画面でブログが表示されます。

僕はタブレットを持っていないので試せないのですが、スマホで見ると1列、タブレットで見ると2列、PCで見ると3列で表示されるのだとか。

これからの時代、スマホはますます高解像度化していくでしょうし、PCからタブレットにうつるユーザーも増えることが予想されます。

より多くの読者様をサポートできるテーマといえるでしょう。

今日導入したばかりなので1週間程度はGoogleさんの順位がふらついたり、AdSenseの広告がテキストばっかりになったりすることもあるでしょうが、来月から面白いことになりそうです。

WordPress歴半年の僕が跳ね馬テーマ「マテリアル」導入でつまづいたこと

流線型のフォルムにフェラーリレッドのカラーリング、そして独特のエンジン音がオーナーを虜にして離さないフェラーリ。

壊れやすいとか、維持費が高いとか、クラッチが重くて初心者だとすぐエンスト起こす・・・といった部分も含めて愛おしい、まさに名車!

しかし、初心者マークをつけたドライバーにとってはとても扱いきれない跳ね馬です。

最近のフェラーリはほとんどがオートマなので、ただ走らせるだけなら免許持ってればできますが、せっかく手に入れた名車を手放してしまう人も少なくないのだとか。

マテリアルも同じ。

ただマテリアルデザインのブログをつくるだけならカンタンですが、自分なりのこだわりを反映させようとしたら、とたんに難しくなります。

以下、僕が手を焼いた(そのまま放置した)ポイントです。

トップを白にすると文字が見えなくなる

トップを白にすると・・・

まずはこちら。

文字が消えちゃいました。

・・・正確には白文字なので背景と一体化してしまい、見えなくなっています。

これはここにある文字の色とトップの色が連動しているために起こる現象。

トップを濃い色にすれば問題ないのですが・・・白ベースのブログにしようとすると苦労します。

この点については作者様も「見出しに影をつける」という対応策を考えてくれているのですが・・・

影をつけてもやっぱり見えにくい

・・・見えんばい。

対象の文字だけ別のCSSを割り当てればいいのでしょうが・・・僕には無理でした。

結局、濃い紺色を適用することでしのぎました。

SNS Count CacheとWordPress Popular Postsは自分で入れないと使えない

SNS Count Cacheはシェアボタンのシェア数を集計して表示するプラグインで、WordPress Popular Postsはアクセスの多い記事を集計して表示してくれるプラグインです。

おバカな僕は、勝手に入るものかと思っていたので、シェアボタンの下に数字が入らないわ、サイドメニューに人気記事一覧を表示できないわで2時間使ってしまいました。

プラグインは自分で入れましょう

マテリアルを入れたら、その足で2つプラグインを追加するとおぼえておきましょう。

 参考  WordPress Popular Posts で人気記事を表示する方法(バズ部)

 参考  ツイート数やはてブ数を取得して高速表示できるSNS Count Cache(Naifix)

グローバルナビメニューでアコーディオンが使えない

マテリアルではアコーディオンメニューが使えない

ココのところにマウスを当てると下にウニョ~って出てくるやつあるじゃないですか。

あれを「アコーディオンメニュー」っていうんですけど、マテリアルの場合、あれが使えません。

カテゴリに親子関係持たせても反映されません。

これは仕様です。

アコーディオンメニュう~で下に伸びるようにしちゃうと、その下にあるAdSenseの広告にかかっちゃって規約違反になり、最悪の場合、広告停止になってしまいます。

サイドバーにカテゴリ一覧を設置するとか、カテゴリの振り方を工夫するとか、別の方法で対策しましょう。

Google+のシェアボタンがない!

上の画像を見ていただければ分かる通り、Google+のシェアボタンがありません。

僕のブログはググプラユーザーさんによく見てもらっているので、早急に何とかしたいところですが・・・

今日一日頑張ってみましたが、うまくいきませんでした。

シェアボタン部分をまるごと入れ替えてしまえばなんとかなりそうですが・・・それだと「マテリアル」じゃないですよね。

作者様はどう思われているか知りませんが、僕は「マテリアル」といえばこのシェアボタンだと思っているので。

どうでもいいこだわりですが、僕は元のテーマが何だかわからなくなるようなカスタマイズはしたくありません。

もう少しだけ頑張ってみて無理だったら、恥を忍んで作者様に相談してみようと思っています。

そのままでは表に線が入らない

スタイルを少しいじってやる必要がある

例えばこの表。

マテリアルでは、見やすいように線と余白をスタイルシートで定義してくれているので、とてもキレイな表を入れられます。

が!

そのままではこのスタイルが適用されません。

原因はコレ。

「.hyou」って書いてあります。これが曲者。

おそらくテーブルを使ったレイアウトをする場合は線が入らないように、線が欲しけりゃ都度classを割り振ってねという作者様の配慮なのでしょうが、過去記事に入ったテーブルをひとつひとつ変えるのは大変です。

  • 表に何かclassかIDを定義している人はCSSの方をそちらに合わせる。
  • 特に定義していない人は3つの「.hyou」を削除する

いずれかの対応をしないと、間抜けな表を世界中にさらし続けることになります。

サイドメニューのAdSense広告が非表示にできない

マテリアルには記事ごとにAdSenseの広告を表示するかしないかを選ぶ機能がついています。

僕は原則、ブログ運用系の記事はAdSense表示させないようにしたいのですが・・・

サイドメニューのAdSense広告だけ消えずに表示されています。

同じような質問を公式サイトでしている方がいて、作者様が「カスタマイザーから設置した広告じゃないと消せません」と回答しているのですが、僕の場合、カスタマイザーから設置しているのに消えません。

サイドメニューをデフォルトに戻したけれど効果なし。

ただこれにはひとつ仮説がありまして。

僕が使っているレンタルサーバwpXの場合だと、キャッシュの都合でブログの内容(特にCSS)を変更しても数時間は反映されないことがあります。

今回もそれかもしれないので、数日放置して、それでもあかんかったら、一度テーマ入れなおして見ることにしようと思います。

 2015/8/29追記  解決しました!こちらをご覧ください。

マテリアルで「これ、もしかして放置してたらAdSense停止になるんじゃね?」と心配なこと

考え過ぎなのかもしれないのですが・・・

マテリアルはデフォルトだとAdSense広告の上に「sponsored link」という文言が入ります。

AdSenseって結構こういうところ厳しいと思うよ。

ところが!

AdSenseの利用規約だと、広告の上に書く文言は「広告」か「スポンサーリンク」にするべし、とあります。

誤解を招く見出しの下での広告配置

サイトのユーザーに誤解を与えないようにし、ユーザーがコンテンツと Google 広告を簡単に区別できるようにすることが大事です。AdSense のポリシーでは、「関連情報」や「関連リンク」といった誤解を招く見出しの下に広告を配置することは禁止されています。広告ラベルには、「広告」または「スポンサーリンク」のみを使用するようお願いいたします。それ以外のラベルは許可されません。

AdSense利用規約より引用

考え過ぎかもしれませんが、一応僕は直しておきました。

直し方はカンタン。

ファイルを触るときは必ずバックアップを取りましょう

  • ad_336.php
  • ad_728.php
  • ad_large.php
  • functions.php

の中にある「sponsored link」の文字を「広告」か「スポンサーリンク」に変えればOKです。

マテリアルを使っている方で、万が一にも広告停止されたくない方は念の為にやっておくとよいでしょう。

まとめ

昨日まで使っていたSimplicityはとにかくドラッグアンドドロップで何でもできてしまうので、キーボードさえ使わずにできてしまうカスタマイズも多いのですが、マテリアルは一定以上のカスタマイズをしようとすると、一気に敷居が上がります。

本当に何にも知らない人はSimplicityを使ったほうが幸せかも知れません。

 参考  Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料WordPressテーマ

ただ、その一定がかなりハイレベルなので、普通の人はコードなんか触らなくてもカスタマイザーだけでマテリアルデザインを堪能できます。

その後、どれだけこのテーマのポテンシャルを引き出せるかはブロガーのスキル次第。

僕もこの跳ね馬を乗りこなせるよう、頑張りたいと思います。

 

 

追伸

妻が「見やすくなったなぁ、これ」といっていました。

追伸2

マテリアル導入初日だというのに、adSenseが土日の最高金額を超えてしまいました。

これは期待できるかもしれません。

スポンサーリンク

-ブログ運用, マテリアル

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。