ブログ運用

コストゼロ/3秒の作業でアフィリ収入をアップさせる方法

2015/12/13

コストゼロ・作業時間3秒でブログのアフィリエイト収入を2倍にする方法

数日前にあることをした結果、これまで半年まったく売れてなかったAmazonのアフィリで売上が立ちました。

AdSenseのクリック数も2割位増えてます。

 

で、ふと周りを見渡してみると・・・

3秒どころか、早い人だったら2秒でできちゃうのに・・・誰もやっていない!

もったいないなぁ・・・

 

多少でも売れている人には、あんまり価値がないかもしれません。

でも、まったく売れていないという人だったら、試してみる価値はあります。

スポンサーリンク

コストゼロ(¥0)3秒でできるブログアフィリエイトの収入アップさせる方法

ブログの収入に配色は大きく影響する

それは・・・

 

サイトの配色を赤基調にすることです。

先日、200記事&1日1000PV 達成記念にブログのテーマを「マテリアル」にしたついでに、これまでやったことのないことをやろうと思い、全体に赤を採用してみました。

そしたら、AdSenseのクリック数は2割くらい増えるし、何よりも半年近くクリックすらされなかったAmazonのアフィリエイトで売上が立ちました。

数百円とはいえ、まったく売れなかったことを考えると天と地の差です。

 

 

・・・今、「お前、馬鹿じゃねーの?」って思ったでしょ?

「そんなことで売れりゃ苦労しねーんだよ」って口に出して言っちゃった人もいるかもしれません。

 

そんなだから売れないんですよ。

うまくいかない人がうまくいかない一番の原因は、実力もないくせに自己流を貫いちゃう性格です。

 

今、これを読んでいる段階で、あなたは自分のブログに自信を持てていません。

それなりに上手くいっていたり、まだ売上はなくても見込みや策のある人は、この記事どころか、こんな弱小ブログに興味なんか持ちませんからね。

 

自信がない人が勧めるもの、勧めることに誰が興味を持ちますか?

持ったとしても、絶対に心は動かしません。

 

売りたいんでしょ?

儲けたいんでしょ?

だったらできることは全部やりましょうよ!!

 

やるやらないは勝手ですが、やって損はないと思いますけどね。

ちょっとだけCSSをいじるだけで1円もかかりません。

1ヶ月やってまったく売上に変化がなければ戻せばいいだけの話です。

ブログの配色は読者の心理=購買意欲に強い影響を与える。

ブログの配色は売上に大きく影響する

赤、というのは色の中でいちばん食欲・購買意欲といった欲望を刺激する色なのだそうです。

そういや、楽天も赤を基調にしていますね。

 

ちなみにほかの色にもこんな効果があるのだとか。

自分のブログの目的に合わせてチョイスしてみると、読者の反応が変わるかもしれませんね。

黒や紫 高級感を演出(高いものを売る色?)
黄色やオレンジ 若さや活発さを演出(若向け商品を売るサイト向け?)
ピンク 女性の購買意欲を促進する(女性がターゲットのサイト向け)
安全・安心・信頼を演出する(真面目な本とかかな)
豊かさ・リラックスを感じさせる(健康系がいいかも)
清潔感を感じさせる(掃除、医療器具、とか?)

 

そういや、シャネルに代表される高級ブランドは黒を基調にしていますし、銀行やカチッとしたお固い企業は青をよくつかっていますね。

まとめ

有名企業やブランドですら重視していることなのですから、1円でも収益を上げたいブロガーだったら、注目するべきポイントだと思いますよ。

あと、僕のラッキーカラーは青ですが、妻は赤らしいです。

スポンサーリンク

-ブログ運用

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。