日記

できちゃった婚(=授かり婚)は安保法制の強行採決と同じ

2015/12/11

できちゃった婚(授かり婚)は是か非か

できちゃった婚ってどう思います?

僕は反対です。

理由は3つ

  • 親に反対の余地すら与えず結婚するのは、安保法制の強行採決と同じ卑怯なことだから
  • 子どもに質問された時「セックスしてたらあんたができちゃったから」と説明しなきゃいけないから
  • 授かり婚なんて言葉で罪悪感を薄めようとする根性が気に食わない

 

法的には問題ないことです。

生命の誕生というのは、神秘的かつ美しことです。

あと10年もすれば、「できちゃった婚はふしだらなこと」という考えが完全に駆逐される日が来るのかもしれません。

 

でも、まだ今はできちゃった婚は後ろめたい行為という考えが世の過半数です。

 

やったらいけないことをやらないのは、子どもだってできることです。

大人は「ヤっても罪にはならないけれど、人としてやってはいけないことをしない」ことができてこそ、大人を名乗れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

できちゃった婚(=授かり婚)は、親に反対の余地すら与えない、安保法制の強行採決と同じ反則技

できちゃった婚は親に反対の余地すら与えない卑怯な手口

確かに法律上は、一定年齢を過ぎれば親の同意なしでも結婚することはできます。

子ども産んで育てるだけなら、頑張り次第で未成年でもできます。

できちゃった婚でも幸せな家庭をつくっているカップルもたくさんいるでしょう。

 

でも・・・親に反対しようのない条件(=子どもができた)を突き付けて結婚するなんて、大人のやることでしょうか。

反対する余地を与えずことを進めるなんて、民主主義を無視して安保法制を強行採決した与党と同じですよ。

できちゃった婚した人には、安保法制に反対する資格はあっても、強行採決を避難する資格はありません。

 

安保法制そのものは、もしかしたら正しいこと、必要なことなのかもしれません。

でも、あれだけの国民が反対したのにそれを無視して強行採決した与党のやり方は、万死に値する愚行です。

国民に十分な説明をし、十分な理解の上で、憲法を変えるといった手順を踏めば正しいものだったかもしれない安保法制が、無能な政治家のせいでダーティなイメージを持ってしまいました。

 

できちゃった婚も同じです。

二人の間の確かな絆と愛情、子どもが授かったという事実は素晴らしいことなのかもしれません。

・・・でも、自分たちを産んでくれた親を無視した結婚で全部台無しです。

 

結婚は、少なくとも今の時点では当人同士だけの問題ではなく、家と家の結びつきという側面を色濃く残しています。

親をないがしろにするような人たちが親になるとか・・・コントじゃないんだから・・・。

大人のやることじゃありません。

子どもに質問された時「セックスしてたらあんたができちゃったから」とか、恥ずかしくって絶対言えんわ!!

できちゃった婚の親って子どもに何で結婚したか聞かれたらなんて説明するの?

できちゃった婚で結婚したお父さんとお母さんは、

子どもに「どうしてお父さんとお母さんは結婚したの?」と質問されたとき。

なんて答えるつもりなんでしょうか?

 

結婚前提で愛情もあったのかもしれません。

でも、結婚をした「一番の理由は子どもができちゃったから」ですよね?

 

子どもに「嘘をついてはいけない」と教えるんだったら、

「お父さんとお母さんがセックスしてたら、あなたができちゃったから結婚したのよ~♪」

と答えなきゃいけないんですよ。

僕、絶対ムリです。

そんな勇気があるなら、ちゃんと親の同意を得て結婚を先にしましょうよ。

ブライダル業界が自分たちの利益のために、出来ちゃった婚を「授かり婚」なんて言葉で罪悪感を薄めようとする根性が気に食わない

出来ちゃった婚を授かり婚とか言い出すブライダル業界の自分たちの利益のことしか考えていないノンモラルなやり方が気に食わない

授かり婚などとオブラートにくるんでも、できちゃった婚はできちゃった婚です。

  • たとえ結婚前提の二人で、その間に確かな愛が存在していたとしても。
  • 「結婚が先」という考えがどんなに非合理的であっても。
  • 結果的に少子化問題を解消することになったとしても。

少なくとも、親の世代が「避妊もせずにセックスして、子どもができたから結婚したはしたない二人」という考えを持っている間は、ふしだらな行為なのです。

 

それをブライダル業界が

  • でき婚
  • おめでた婚
  • 授かり婚
  • 既成事実婚
  • マタニティウェディング

なんて言葉遊びで、罪悪感や無責任感を希釈するもんだから・・・

 

ゼクシィなんて・・・ダブルハッピーですからね。

アメリカじゃ妊娠した女性の父親が男性に散弾銃を突き付けて結婚を迫ったことから「ショットガンマリッジ」「ショットガンウェディング」なんて呼ばれてるのに・・・

 

むしろ「できちゃった婚」はやめよう特集を組むとか、マタニティウェディング向けプランや施設は一切用意していないことを周知するとかしたほうがイイと思うんですけどね。

それなら決定打にはならなくても、「できちゃった婚は大変だ。」という意識がブレーキの一つにはなるでしょう。

 

結婚に携わる仕事は、結婚を祝福することで利益を得ています。

だったら・・・健全な結婚を普及させるのも仕事のうちだと思うんですけど。

それが本当に心から結婚を祝福するってことだと思うんですけど。

・・・自分たちさえ儲かったらあとは知ったことじゃないノンモラルな業界なんでしょうか。

まとめ

結婚と妊娠。

どちらが先でも構わないという時代がきたら、この記事は姿を消すことになりますが・・・

そんな時代はこない方がいいと思うんですよね、僕は。

スポンサーリンク

-日記

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。