コールセンター仕事術

コールセンターで派遣社員として働くメリット

2015/12/11

派遣社員でのコールセンタースタッフの経験の積み重ねが役立つ日
今日はコールセンター仕事術 番外編です。

このブログでは、どちらかというとコールセンターの闇の部分や、派遣社員のクソなところばかりを取り上げていますが・・・

辞めて別の仕事をしていると見えてくることがいろいろと出てきます。

 

派遣社員でのコールセンタースタッフを一生の仕事にするのは厳しすぎます・・・というか絶対ムリですが・・・

でも。

転職活動中の生活のためのつなぎとか、夫が夫婦や家族の生活の土台をつくってくれている奥さんが家計の足しにやるぶんには、得られるものがあります。

 

今、コールセンターのスタッフを派遣でやっていて辛くて仕方がない方。

今の自分に疑問や失望を持っている方。

今日の屈辱、苦しさは、きっと明日のあなたの糧になっています。

頑張ってください。

スポンサーリンク

派遣社員としてコールセンターで働くことのメリット~別の仕事をしたら見えてきたこと

派遣社員としてコールセンターで働くことのメリット~別の仕事をしたら見えてきたこと

早いもので派遣社員で搾取される日々から足を洗って、はや半年。

今はシステム運用のエンジニア見習いとして、運用系の会社に出向している身ですが・・・

派遣社員だったこと、コールセンターで働いていたことによって得たことでいろいろと助けられています。

ホント、「職業に貴賎なし」とはよく言ったものです。

電話がうまいと言われる

まあ、それで飯を食ってたわけですから当たり前といえば当たり前ですが(笑)。

IT業界の中でもヘルプデスクなど、直接お客様とお話をすることがメインの部署は違うでしょうが、技術部門の人はどうしても業界用語を多用してしまう傾向があります。

突発的なサーバ障害などでお客様とお話をしなければいけないときなど、同じ話の繰り返しで時間がかかってしまったり。

お客様に要件を理解してもらえず「ですから~」なんて声を荒げたりしてる先輩をたまに見ます。

・・・緊急事態なので焦ってるのもあるでしょうけど、お客様相手にイライラしたらあかんやろ。

 

この前、初めて僕がお客様(某スーパーのIT部門のお偉いさん)にお電話をする機会があったのですが。

「この人、気難しいから気をつけて」

と言われていましたが・・・全然そんなこと感じませんでした。

 

それどころか・・・

「いつもは何を言ってるのかわからないのに、あなたはわかりやすく説明してくれるね。」

とおっしゃっていただきました。

電話を置いてから周囲で拍手が起こりました(笑)。

それから、お客様にお電話をするたびに僕が呼ばれるようになっています。

気づかないうちに理解力が上がっていた

コールセンターのスタッフは、難しいことをわかりやすく伝えるのと同時に、よくわかっていないお客様からこちらのほしい情報を間違いなく聞き出せないと務まりません。

  • 自分がわからないことをどう説明したら分かってくれるか。
  • 自分は何がわからないのか。
  • 何を知れば問題が解消するのか。

を無意識のうちに整理していることに、最近になって気づきました。

 

最近、寝落ちしてブログを更新できないことが多いのです(苦笑)。

脳が情報を整理し、記憶として定着させるためには睡眠が必要なので、新しいことを取り込もうとしている時、人は眠気を感じることが多くなるそうです。

きっと常に頭がフル回転しているのでしょう。

今、どこの企業でも求められているセキュリティに高い意識を持っている

コールセンターは、というか派遣社員は正社員以上に高いセキュリティ意識を求められます。

派遣先での研修はもちろん、派遣元からも定期的にテキストとテストが送られてくることがあります(僕の場合は3ヶ月ごとにテストやらされてました)。

情報漏えいは企業の信用を大きく失墜させる重要インシデントです。

これをやってしまうと・・・場合によっては重い処分を課されることになります。

 

僕の場合。

出向先の研修で特に指示されなかったことなのに、たまに「これ、一人でやったら危ないかも」という勘が働きます。

で、先輩に確認すると大抵、二重チェックが必要な案件だったりします。

今では「手順書の改定ができるので、どんどん指摘してほしい」と言われています。

スキルアップ意識が高い

派遣はスキルアップし続けないと切られます。

泳ぎ続けないと沈んでしまう魚と同じです。

そういう場に身をおいていたので、自分で言うのもなんですが(笑)、スキルアップ志向が強いです。

 

システム運用の世界は、もともと扱う範囲が広い上に、日進月歩で新しい技術が入ってきます。

・・・たまに挫けそうになることがあるけれど(笑)、早く追いついてその上をいかなければ、存在意義を示せません。

派遣みたいに向こうさんの気分次第で切られるようなことはなくても、その姿勢は変わりません。

 

今の職場は。

タイムカード切ってから勉強したりしてると、「無理しすぎないでください」といつも声をかけてもらえます。

ありがたいことです。

会社の売上を意識できる

頭の弱い正社員は「派遣は気楽で羨ましい」とかボケたことを抜かしますが・・・派遣先の売上、景気などに敏感なのは派遣社員のほうです。

派遣先が傾けばある日突然切られますから。

いきなり無職になったら生活が傾きます。

そのため派遣社員は常に派遣先にアンテナを張り、次の契約更新に合わせて派遣先を変えられるようにするといった準備をしています。

 

今の僕は派遣先を変えるようなことはできませんが(笑)。

出向先の動向には常に目を光らせています。

実は・・・出向元には「出向先に提案できることがあれば教えてほしい」と言われているので、日々気づいたことをまとめています。

 

あと・・・

自分の行動一つが出向先から出向元への評価にもつながりますから、何をやるにも手は抜けません。

 

派遣社員という身分そのものを認める気は絶対にありません!

あんな人を人とも思わない仕組み、一日も早く廃止されるべきです!!

でも・・・そこで得られたものはあったかなと思っています。

まとめ

最近、どんな最悪な状況下でも、やけを起こさず常に前を向いていれば、何かしら得ているものはあると思うようになりました。

派遣社員のコールセンターオペレーターは、不条理なことで怒られて精神やすり減るし、金はねーし、いつ切られるかわかんねーし、一生やる仕事じゃないです。

でも
生きていてムダなことなんてありません。

これを読んでくれた人が、一日一日を大切に積み重ねて、今日の僕と同じ気持ちになれる日がきてくれることを願っています。

スポンサーリンク

-コールセンター仕事術

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。