ブログ運用

Chromebookでブログを更新する方法

2016/08/05

chromeboxでブログを更新する具体的な方法

日常生活に使うファイルやアプリが一切目に入らない、ブログを書くためだけのパソコンが欲しくなりました。

順当に考えれば、長年愛用しているThinkPadやMacBook、Lets's Noteあたりで検討するところでしょうが・・・

「人と同じ」というのが大嫌いなので、Chromebookにしました。

 

一部のブロガーの間で少しばかり盛り上がっていますが、まだまだ未開の大地。

誰も使っていなかった頃のiPhoneに手を出した時と同じ、このワクワク感♪

人がビビって入りたがらない場所に足を踏み入れるのは楽しいです。

 

この数日のブログはすべてChromebookだけで書きました。

まだまだ試行錯誤中ですが、僕がChromebookを使ってブログを書く流れを説明していきたいと思います。

Chromebookを使っている、もしくは購入を検討しているブロガーさんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Chromebookを使ってブログを書くための超具体的な方法

それではいよいよブログを書いていきます。

歌を作るのに大きく分けて、

  • 曲を先に作る「曲先」
  • 演歌に多い「詞先」

があるように、ブログの書き方にも人によっていろいろあると思います。

ただ、順番が違うだけで工程は同じでしょうから、適宜読み替えていただければOKかと。

テキスト(文章)を書く

WordPressによる編集画面

Chromebookの場合、ScribeFireといった一部のアドオンはありますがWordPressのアドオンが使えないので却下!

  • テキストエディタにテキストの平打ち
  • WordPressなどブログの管理画面で直接作成

の2択になります。

 

僕の場合はWordPress管理画面派です。

これはまあ、WindowsだろうがMacだろうがUbuntuだろうが共通操作なので説明はいりませんよね。

一つだけ補足させていただくとすれば・・・

  • (テキストコピー後に)ctrl+Shift+V=文字をプレーンテキストとして貼り付け
  • (テキスト選択後に)ctrl+B=太文字

の2つだけは覚えておいたほうがよろしいかと。

特に文字をプレーンテキストで貼り付けるのは、どこかのWebサイトから何か引用するときに、貼り付け元の書式をキャンセルしてナマのテキストデータとして貼り付けて自分で装飾し直せるので便利です。

Writebox編集画面 公式ダウンロードページ

Writebox編集画面
公式ページ

どうしてもテキストの平打ちから入りたい人は、「Writebox」を使うと良いと思います。

Dropbox・GoogleDriveにデータを保存できるだけでなく、保存せずに閉じても、もう一度開くと閉じた瞬間の内容が復元されます。

参考 Writebox画面

画像を用意する

Chromebookで一番の難関になるのが画像の処理。

画像を一括で処理(リサイズ・レベル補正など)する方法がない!

データの受け渡しがWindowsやMacに比べて面倒!

これはいくつかのサービスを上手く使うのと、楽になります。

まずは大きくイラストでまとめましたので、そちらをご覧ください。

Chromebookによるブログへの画像アップロードイメージ

素材サイト等からの写真・イラストデータのダウンロード

ダウンロードのやり方自体は普通ですが・・・

  • Chromebookだけで作業を完結する場合は「ダウンロードフォルダ」に
  • 他のPCで続きの作業をする場合はGoogleDriveやDropboxフォルダに

データを落としてください。

ダウンロードフォルダはChromeboxで唯一自分で操作をしなければデータ通信が発生しないフォルダですので、パケットを節約できます。

逆に他のPCと同じデータを共有したい場合はオンラインストレージフォルダに落としたほうが後々ラクです。

 

ここで覚えておきたいショートカットは

(画像ファイル選択後)ctrl+エンター=ファイル名変更

探せばあるのかもしれませんが、ChromeOSにはまともに使える一括リネームソフトがありませんので、このショートカットは必須です!

デジカメからのデータの取込

データを格納するフォルダについての注意は上記同様です。

draw io

draw io

draw io操作画面
https://www.draw.io/

上の説明図のようなイラストを描くのに便利なオンラインサービス。

アカウントの登録なしで使えます。

元データをローカルやオンラインストレージに保存して再編集も可能。

操作も基本的にはパーツをキャンバスにドラッグ・アンド・ドロップだけですから、ある程度までは直感でなんとかなります。

画像としての書き出しは、JPGだと画質が荒い気がするので、PNGをお勧めします。

pixlr Editor

pixlr https://pixlr.com/

pixlr Editor
https://pixlr.com/

無料でフォトショ並の画像編集ができるオンラインサービス。

なんとレイヤーまで使えます。

これも元データをローカル等に保存できるので再編集も可能です。

Photoshop等の画像編集ソフトを使ったことのある人だったら、操作に迷うことはないと思います。

ZipMate

オンライン上でZipの圧縮と解凍ができるサービス。

アカウント登録は不要です。

Chromebook単体でも圧縮ファイルの圧縮・解凍はできるのですが、なぜかたまに動かなくなることがあるので、ブックマークに入れておくと重宝します。

Bulk Resize Photos

僕がChromebookで一番困ったのが、画像を一括で指定サイズにリサイズする方法がないことでした。

が、この神サイトが助けてくれました。

 

使い方もかんたん。

まずはこのページでリサイズしたい画像をまとめてドラッグします。

一つだけ注意がありまして、対象画像ファイルは1つのフォルダにまとめてください。

別々のフォルダに散らばった画像をまとめてリサイズすることはできません。

 

次の画面でサイズを指定します。

青いボタン群の下にあるProというボタンを押すと、フォーマットをJPGファイルかPNGで選べたり、JPGの画質・背景色等を細かく指定できるようになります。

Proだからといってお金がかかるようなことはありません。

あとは「Start Resize」ボタンをクリックすると、リサイズ済の画像がZIP圧縮されてダウンロードされます。

これで素材も揃いました。

あとはブログの管理画面でテキストと合わせて仕上げ。

アップロードすれば世界に向けてあなたの声が発信されます。

Twitter、Facebook、Googke+への投稿もお忘れなく。

追伸

最後にChromebookでブログを書くときに絶対に覚えておきたいショートカットをひとつだけご紹介。

ctrl+(ASUSのCMA300の場合だと、エスケープから数えて6番目のボタン)=画面のキャプチャー画像保存

 

ついでにウェブページのキャプチャはFireShotがお勧めです。

参考 FireShotダウンロードページ

スポンサーリンク

-ブログ運用

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。