必ず先にお読みください → WinFについて

サイト内検索

健康とストレス解消

5月病・ブルーマンデー症候群・サザエさん症候群の防ぎ方3選

投稿日:2015年5月8日 更新日:

5月病になっていまんか?

ゴールデンウィークが終わりました。

社会人の皆さん、つらくないですか?

新人じゃなくても憂鬱、5月病がやってきます。

最近だと6月病なんて病気もあるらしいです。

 

日曜日。

サザエさんが終わる頃になると訪れる憂鬱。

サザエさん症候群がやってきます。

 

月曜日。

自殺が一番多い曜日、月曜日。

ブルーマンデー症候群がやってきます。

 

とりあえず今から述べる方法を、3つだけやってみてください。

それでも治らない、めまいや吐き気がするようであればすぐに休職してください。

それが許されない職場なら辞めましょう。

死にゃしません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

期限を決める

  • 派遣の契約更新月まで
  • 今年中
  • あと3ヶ月
  • 次の夏休みまで

それまでに事態がまったく改善しなければ辞めるという期限をつくりましょう。

人間は、永遠につづく苦しみに耐えられるほど強くは出来ていません。

でもゴールが見えれば、そこまでだったら耐えられます。

大切なのは期限を決める以外、特別なことをしないこと

 

  • スキルアップに励もうとか。
  • コミュニケーションを積極的に取ろうとか。
  • 仕事を早めに片付けようとか。

そんなことしなくていいです。しちゃいけません。

 

進退をかけた期限を決めた時点で十分特別なことをしています。

それだけのことをすれば、無意識下で必ず行動が変わります。

退職を意識すると、どうせ辞めるのだったら、と一種の開き直りやいい意味での脱力感(リラックス)が生まれます。

行動が変われば結果が変わります。

たとえまったく行動が変わらなかったとしても、時間が解決してくれることだってあります。

 

すべてを解決はできないでしょうが、必ず何らかの変化が起こります。

その変化が、もう少し頑張れそうなものであれば、自分と相談して期限を再設定。

悪化するようだったら、然るべき医療機関を受診し、然るべき処置を取りましょう。

休み明けは会社に行けただけでOKとする

ブルーマンデー症候群やサザエさん症候群、5月病対策を調べると、たいてい「今日1日だけ頑張ると考える。」というのが多いです。

でも、こんなにも生きにくい世の中ですから、会社や学校にいけているだけで十分頑張ってます。

頑張らなくていいです。

必要最小限のことだけしたら、さっさと帰りましょう。

ただ、このTipsを使うには、休み前の下準備が大切。

  • 月曜日に大切な仕事やアポイントはできるだけ入れないようにする
  • 休み明けの仕事を精査し、やらなくていいことを洗い出し、絶対にやらないと決めておく
  • 上司に、1周間単位で見れば漏れなく仕事が終わるスケジュールを提出して了承を取る

大切なのは一度やらないと決めたことは絶対にやらないこと。

せっかく仕事をセーブしたのにここで頑張り過ぎたら、心も身体も疲れてしまいます。

もっとやりたいと思うところで止めておけば、翌日以降をスムーズにスタートできます。

休み中、1日1回だけ仕事のことを思い出す

一度電源を落としたパソコンを起動するには大きな電力が必要です。

でも、スリープにしておいたパソコンはすぐに立ち上がるし、消費電力も抑えられます。

 

完全に気を抜いてしまうと、元に戻す際に大きなエネルギーが必要になります。

だから、仕事脳の電源を切るのではなく、スリープ状態で休みを過ごすようにするわけです。

 

とは言っても、常に仕事を意識するとか、休日返上で仕事をしろとはいいません。

1日に数分、それすらつらければ数秒でいいから仕事のことを思い出す、それだけで良いです。

  • 夕方に手帳で仕事の予定を見る(チェック・編集はしない)
  • 社員証を見る
  • 会社のホームページを見る

仕事はしなくていいです。

しちゃいけません。

疲れて気分が悪くなります。

ただ、頭の片隅に仕事を入れる「だけ」でOKです。

追伸

これで一定期間を乗りきれば、何かが変わるはずです。

その変化を見逃さないようにしてください。

ほんの小さな希望でも、全くないのとあるのでは大違い。

きっと行く末を照らしてくれるでしょう。

 

ただ、それでも全く変わらない。

あるいは、めまい・吐き気・頭痛などが出てくるようであれば、うつ病やパニック症候群の初期症状です。

仕事なんかいってる場合じゃありません。

すぐに病院に行きましょう。

 

あと、これを読んでいる方には起こらないことと信じたいのですが。

体調不良・メンタルトラブルを訴えても、会社が出社を強制してきたら。

 

辞めましょう。

その場はしのげても、何度でも同じことを繰り返します。

取り返しの付かないことになります。

僕は8年間暴力に耐え続けた会社に退職届を郵送で送りつけて退職しました。

参考 ブラック企業を辞めたい人へ。一言も話さずに辞める方法。

 

派遣だろうがなんだろうが、手段さえ選ばなければ死にゃしません。

生きていれば、何かいいことがあります。

死ぬほど仕事がつらいときは、これを読んでください。

僕がうつ病1歩手前でテレビも受け付けられなかった頃に1冊だけ読めた本です。

 
スポンサーリンク

スポンサーリンク

自己紹介

(たかなし むつき)と読みます。元大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが良いこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
http://winfriede.com/cc/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
ツイキャスのライブ配信もLINEでお知らせしています。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。
友だち追加数
※@winfで検索でも友達登録ができます。

>> ■動画配信について

関連記事

関連記事

-健康とストレス解消

Copyright© WinF【ヴィンフ】 , 2017 AllRights Reserved.