日記

【母の日】今日プレゼントを渡しそびれてしまった人へ、とっておきサプライズ教えます。

2015/06/27

お茶

今日は母の日です。
無事、プレゼントは渡せましたか?

僕は、先日ゴールデンウィークで帰って顔を合わせたばかりなのですが花を贈りました。
もうすぐ無職の身には辛いところですが、こればかりは致し方ないです。

 

さて、今日プレゼントを渡しそこねてしまったあなた。

どうします?このままスルーしておきます?

これ、読んでないんですか?

【母の日】親への感謝を形にするスキルがないと経済面・ストレス面のダブルで損をする

 

なんとなくプレゼント買い損ねた、とか。
忙しくてうっかりしていた、とか。

別に構いません。
数日中に手はずを整えてください。

「ちょっと日にちズラしてみました、テヘ♪」

みたいにわざと感を出すと、逆にいいかもしれません。

 

さて、問題はどうしてもプレゼントが思い浮かばない人。

今日は僕のとっておきの母の日のプレゼント・エピソードを教えます。

最後に、ワンポイントアドバイスもありますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

彼女のお母さんにお茶を淹れた話

その日、僕は朝8時に家を出ました。
当時は京都に住んでいて、大阪の職場で徹夜で仕事して、始発で帰ってきて1時間だけ仮眠とっての出発。

 

目的地は奈良県吉野郡天川村。

 

電車2回乗り換えて2時間半。
そこから更にバスで1時間少々。
山道を30分ほど歩いてついたのがごろごろ水採水場。

http://www.vill.tenkawa.nara.jp/sightseeing/tenkikawa/kawa.html

 

約5時間かけてこんなところまで来た目的は、水を汲むこと。

ごろごろ水は、付近の洞穴に反響して「ごろごろ」と音を立てて水が流れてくることからついた名前だそうです。

・・・ごろごろは言ってなかったような気がします。

 

とにかくここで汲める水は、名水100選にも数えられる美味しいお水。
今は500円するようですが、当時は300円で汲み放題。
ペットボトル2本分、いただきました。

 

この時点ですでにお昼すぎ。
京都に帰ってきたのは、夕方6時過ぎ。

・・・バス・電車の本数が少なくて大変でした。。。

 

次に行ったのが、伊藤久右衛門本店。

http://www.itohkyuemon.co.jp/

1832年(天保3年)創業という泣く子も黙るお茶の名店。

 

目的は、この時期だけ、運が良ければ手に入る新茶(玉露)。

運が・・・良かった。

かなりいいお値段で、もう当時付き合っていた彼女の家へいく電車賃しか残っていなかった。

 

彼女の家についたのは、夜8時過ぎ。

彼女も、彼女の家族も疲れきった僕の顔を見て少し驚いていたが、優しく出迎えてくれた。

 

僕は、汲んできた水と、買ってきたお茶で丁寧に、丁寧に丁寧にお茶を淹れた。

湯のみはきちんと温めて。
お湯の温度に気をつけて。
最後の1滴までしっかり注いで。

 

彼女に前もって頼んでおいたちょっと高級なお茶菓子と。

「お母さん、いつもありがとうございます。」の一言をを添えて、お母さんにお出しした。

 

ゆっくりとお茶を一口。
その後、お茶菓子を一口。

 

「おいしい」

 

その一言で、その日一日の苦労が報われた。

 

心地よい疲れに、イスに座り込む僕を見て。

お母さんが笑っていた。
彼女も笑っていた。

 

お父さんが泣いていた。

母の日に一番喜ばれるプレゼントはベタだけど心

何を渡して良いか迷ってしまうのは、僕もよくわかります。

でも結局、何でもいいんですよね。
「あなたから」もらえれば。

 

カーネーションでいいんです。
好きなお菓子が決まっているんだったら、毎年それでいいんです。
それが難しければ、お茶かコーヒーを淹れて、一緒に飲んであげて、あなたの時間をプレゼントしてあげてください。

 

ありがとうの言葉と一緒に過ごす時間、これ、すっごく大切です!!

キャプテン翼の翼・岬コンビ並にゴールデンコンビです。

 

遠く離れていて、どうしても帰れない時はせめて手書きの手紙を添える。

これも気の利いた名文は必要ありません。

  1. 自分の近況
  2. いつもありがとうの一言
  3. 次、いつ会えるかを知らせる

の3つで良いです。

何に対しての「ありがとう」なのかなんて、そんなことはどうでもいいのです。

一応気を使いたいこと

どうしてもモノを贈りたいときは、よっぽど自信がない限りは、生花やお菓子など、「消えモノ」にしておいた方がいいでしょう。

最近だと、ブリザーブドフラワーとかいう枯れない花がありますが、あれはいけません。
次の年、同じものがつかえなくなります。

毎年送っても嫌がられることはありませんが、実家が花屋敷になってしまいますよ。

 

それでは皆様。
いい母の日をお過ごしください。

 

追伸:

その時の彼女が、今の妻です(笑)。

スポンサーリンク

-日記

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。