noindex 日記 高速表示対応

障害者との結婚は最高の投資だと思う3つの理由!株やFXよりよっぽど儲かる!!

投稿日:2017年2月17日 更新日:

障害者との結婚は最高の投資だと思う3つの理由!株やFXよりよっぽど儲かる!!

ついに、、、銀行が公共料金の引き落としツール以外、使い道がなくなってしまいました。。。

国内メガバンクの預金利回りがついに「0.00%」となった。マイナス金利導入から1年が経過し貸出利回りの低迷が続く中、三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は4ー12月(第3四半期)決算で初めて預金利回りをゼロ%と開示した。

三菱UFJとみずほ銀、ついに預金利回「0.00%」-マイナス金利1年(Bloomberg)

 

マジかよ!!

 

 

もう誰もがわかりきっていることだけど。

国がどうにかしてくれることはあり得ません。

会社も従業員の生活を守ってはくれません。

 

支出を減らすのも限界がありますから、僕らにできる抵抗はざっくり

  1. 転職
  2. 副業
  3. 投資

この3つしかありません。

 

転職はWinF-JC(https://winfriede.com/jobchange/)で、副業については「こんな記事」を書いてるし、普通の投資についてはFXを取り上げたブログ(https://winfriede.com/FX/)を書いているのでそれぞれ参照いただくとして。

 

いろいろ考えたのですが・・・

「障害者と結婚すること」が一番リターンが高い自己投資という結論に達しました。

 

実際僕は、障害者の彼女と結婚したから年収を150万円以上上げることができました。







日本の貧乏サラリーマンにとって普通の投資は、これからの時代を生き抜くための砦にはならない。

日本の貧乏サラリーマンにとって普通の投資は、これからの時代を生き抜くための砦にはならない。

運が良ければギャンブルやビギナーズラックであぶく銭を稼ぐことは出来るかも知れませんが、そんなものはちょっと大きな買い物をすればすぐになくなります。

これからますます冷たい風が吹き荒れる日本で生き残っていくためには

  1. 初期導入コストが低く
  2. リスクはあっても許容できるレベルで
  3. ある程度高い確率で
  4. 継続的なリターンを得られる別の投資方法

を考えなくちゃいけません。

 

まず、世間一般に言われる「普通の投資」(=株やFXなどの金融商品)は除外されます。

 

「オマハの賢人」「投資の神様」と呼ばれ、2015年現在610億ドルというすさまじい資産を持つ世界最高の投資家:ウォーレン・エドワード・バフェットでさえ、そのパフォーマンスは平均すると年利20%強。

彼や機関投資家のような膨大な資金を投入できない僕たち平民が、家計を年利20%で運用したところで、増える額はたかが知れています。

 

短期的に爆益をあげるのは可能でも、それを長期的に継続するのは、専業投資家ならいざ知らず、僕たち普通のサラリーマンにはかなりの負担です。

 

今、何か投資をやっている人、勉強をしている人。

その努力・行動は決してムダではありません。

ただ・・・僕たち下々の者を縛り付ける貧困は、「普通の投資だけ」では突破できるほど甘いものではないのです。

障害者との結婚は最高の投資だと思う3つの理由!株やFXよりよっぽど儲かる!!

障害者との結婚は最高の投資だと思う3つの理由!株やFXよりよっぽど儲かる!!

思えばいろんなことをやってきました。。。

  • 独身の頃、栄養失調寸前まで食費削ってFXやって何十万円損したり。。。
  • ブラック企業の社長に強要されて勧められて何万円もする冊子買ったり
  • 「儲かる」「経済的自由」なんてキーワードの入った本を片っ端から読んだり

・・・

 

ムダではありませんでした。

うん、ムダじゃなかった。。

と自分に言い聞かせてみる。。。

 

エジソンは言いました。

「実験の成果はあった。これら数千種類の材料が全て役に立たないという事が分かったのだから」

Wikipediaより引用

と。

 

でも。。

「正解に近づくためのプロセス」ではあっても、「成功するための方法」じゃないんですよね。

こういう体験って。。

 

 

僕が数え切れない失敗から学んだこと。

今、ようやく前に進むことができている一番の原動力は間違いなく・・・

障害者の妻と結婚したこと

です。

 

全ての人に当てはまるとは言いません。

言いませんが・・・かなりの人に当てはまるはずです。

 

なぜ彼女は失敗ばっかりだった僕を前に進めてくれたのか・・・

 

お金を稼がなきゃ彼女を守れないから。

お金を稼がなきゃ彼女を守れないから。

彼女は足と手に軽い障害を持っていて、自分で歩くことはできますが、僕からすれば感じることさえ難しいわずかな段差・道路のうねりなどでも転びます。

身体の左右バランスが悪いため、筋肉の付き方・使い方もねじれているので、常に身体の筋肉が張っています。

運動はほとんどできないので体力を、健常者より努力しなければ体力を維持できません。

 

障害者年金が出るし、地下鉄は無料で乗れるし、海遊館は半額で入れるけれど。

リハビリやらなんやらで維持費(笑)もそれなりに高くなります。

軽度とはいえ障害を持った妻とこれから暮らしていくことを考えると、「人並みの稼ぎじゃダメだ」ということを思い知らされます。

 

 

僕が独身で京都に住んでいて、彼女と恋人同士だった頃。

彼女は何にもないところでちょっと転んだだけで、左手の小指を骨折してしまいました。

結局きれいには治らず、その指は今も変な形のままです。

 

「どうせ麻痺して動かない方の手だし、対した問題はない」

と明るく言ってはくれますが、僕は今でもその指を見る度に「なぜしっかりと手をつないでおかなかったのか」と当時の自分を責めてしまいます。。

 

より一層彼女に気を配るようにしてここまで来て、もちろんこれからも気を配っていく所存ではありますが。。

僕が24時間ずっといられるわけじゃないので、彼女には、少しでも自分で動けるレベルを維持・増進してもらわなければいけません。

そのためにはお金がいります。

 

ずいぶん長い時間がかかりましたが、ようやく「人生のつまづき」を乗り越えかけてきました。

具体的な行動で言えば「ブログで収益が出ている」「無駄遣いしない仕組みが構築できている」といったことになってくるのですが、それを形にすることができたのは、間違いなく「お金への執着」です。

 

ちなみに。

彼女の健康維持のために買った物の一例は以下の通りです。

 

杖

手の力がほとんどないのでちょっと高かったけどカーボン製の軽いヤツにしました。

リゲッタカヌーの靴

リゲッタカヌーの靴

足圧を分散し、かかとからつま先への力のシフトがなめらかな”リゲッタカヌー”を履かせるようにしました。

はじめて履いた彼女の第1声は「何なん、コレ」でした。

足を引きずって歩くせいですぐに潰れてしまため、コスト削減のためにヒラキばっかり履いていましたが、常にリゲッタ履かせるよう、頑張ります。

>> Amazonで詳細を見る

ナイスデイ

ナイスデイ

草笛光子さんが出演しているショップジャパンのCMでおなじみの”ナイスデイ”。

スポーツはほとんどできないので、普段の運動不足を補うために購入。

最近サボりがちなので、そろそろハッパかけないといけません(苦笑)

>> Amazonで詳細を見る

エアウィーヴ

エアウィーヴ

世界の錦織圭選手も愛用しているエアウィーヴ。

僕も使っていますが、寝起きが全く違います。

睡眠は投資です。

>> レビュー記事書いてます。

>> Amazonで詳細を見る

自分枕(オーダーメイド枕)

自分枕(オーダーメイド枕)

身体のねじれのせいで肩こりがひどくなってきたと訴えてきたため購入。

修理不能になるまで何度でも追加料金無しでメンテナンスしてくれるから、コスパは高いかと。

>> 公式サイト

自然に「生活効率・仕事効率」が上がる

自然に「生活効率・仕事効率」が上がる

いくら「お金が欲しい」と願っても、それだけではお金は降ってきません。

当たり前です。

 

ありがたいことに、このブログの収益は

1年目:約55万円

2年目:約150万円

3年目(今年):250万円超え?

と右肩上がり。

 

まだまだ開けてない引き出しがある、というか10分の1も開けてないので、それを全部解放できた日には1,000万くらいはいくんじゃないかと思っていますが。

時間が全然足りません!

 

1日12時間30分拘束される本業という皿を回しつつ、さらにはこっちの皿も回さなきゃいけない。

妻は重いモノを持てないので家事のウエイトもかなり僕に寄ってる。

 

そして何より。。。

妻は人一倍のさみしがり屋。

ちょっとほったらかしておくと物欲しそうな目でじーっとこっちを見てきます(笑)。

 

 

まだまだ道半ばではあるのですが。

特に今年に入ってからは、とにかく「時短」「効率」を意識するようになりました。

 

作業のやり方・日々の過ごし方はもちろんですが・・・積極的にお金を投下(投資)しています。

今パッと思いつくだけでも

  • 1日分だけしか洗い物がなくても洗濯
  • 「食洗機」の利用
  • 「ルンバ」のタイマーを利用
  • 「Amazonの定期購入」を利用
  • 「コードレス掃除機」で線のつなぎ替えを省略
  • ThinkPad X1 CarbonとPocket WiFiで外でも作業
  • 「エアウィーヴ」と「じぶんまくら」で睡眠時間の短縮

・・・

いろいろやってます。

 

・・・睡眠時間は「短縮している」ではなく「短くなってしまっている」の方が正しいので是正していかなければいけないのですが。。。

多分、普通の枕と布団だと睡眠不足で倒れてます。。

 

家で極限まで時短・効率化を進めていると、それに引きずられるように本業の仕事も効率的にやろうという意識が働きます。

半年前までは残業まみれでしたが、今はほぼゼロ!

自分が起因で残業することはほぼ皆無でしたが、最近は他部署・別のメンバーが仕事を対流していないかまで気をつけることで突発的なトラブル以外の残業リスクを撲滅するようにしています。

人一倍、老後のことを考える

人一倍、老後のことを考える

考えたくないことですが。。。

妻が寝たきりになってしまう可能性は、健常者に比べればはるかに高いと言わざるを得ません。

そんなことにはならないようにするつもりではありますが、リスクとして存在する以上、思考停止・現実逃避をしても始まりません。

 

 

そのために今稼ごうと鼻息荒く頑張っているわけですが。

それと同時に、健康に対して気をつかうようになりました。

 

僕のほうが4歳下ですが、日本の場合、女性が男性より7年近く長生きなことを考えると、僕の方が先に逝く可能性が濃厚です。

 

だから。

死ぬギリギリまで寝たきりにならないようにしなきゃいけないし。

ちゃんと遺産を残してやらなきゃいけないし。

 

そして何より。

僕が死んだ後、彼女が自分の人生を全うできる、心のエネルギー=「思い出」をたくさんつくってやらないといけない。

 

 

  1. 野菜・タンパク質中心の生活
  2. 質の高い睡眠

の追求は、これからも継続していくつもりですが。

 

  • マインドフルネスなど心・メンタル面の強化とケア
  • 定期的な運動習慣を身につけるためジムに通う

を今年のTODOに追加しています。

まとめ

というわけで。

企業は会社の規模に応じた人数の障害者を雇用しないとダメなことになっているらしいですが。

個人はむしろ自分から積極的に、自身への投資のために障害者と積極的に結婚してみてはどうか、と思う次第です。

 

・・・というと語弊があるな。

まだ炎上したらかなわん。。。

 

もちろん

  • 相思相愛で
  • どの程度の障害があって
  • 自分自身と周辺の環境がそれを受け入れられるか

っていうのが前提での話ですが。

 

僕が今回言いたいのは、「人間ある程度負荷をかけた方が力が出るし、障害者の旦那は結構楽しいぞ!」ってことです。

 

 

 

っていうか僕の場合は・・・

彼女が健常者だろうが、出会った頃からすでに寝たきりだろうが。。

 

「彼女の一生を背負う苦労より、彼女の不可解な言動に触れる度に苦笑いできるメリットの方が大きい」と思ったから結婚した。

ただそれだけのことですけどね。











自己紹介(共通)

(たかなし むつき)と読みます。元大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが良いこと言ってます。 >> 詳細プロフィール
【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
https://winfriede.com/

WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
https://winfriede.com/cc/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
https://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
https://winfriede.com/FX/

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。

ツイキャスのライブ配信もLINEでお知らせしています。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

※@winfで検索でも友達登録ができます。

>> ■動画配信について





-noindex, 日記, 高速表示対応

Copyright© WinF【ヴィンフ】 , 2017 All Rights Reserved.