日記

嫁や彼女に口出しされず、趣味に没頭する方法

嫁や彼女に口出しされず、趣味に没頭する方法

  • ゴルフ
  • 釣り
  • バイク
  • フィギア集め
  • アニメ
  • アイドルの追っかけ
  • バンド
  • カメラ
  • ファッション
  • 鉄道(特に乗り鉄)

 

 

・・・

どれも時間と金のかかる趣味です。

 

ご結婚されている方(特にお子様がいらっしゃる方)か、彼女持ちの方で。

上の趣味を持っていて。

口出しされず、心ゆくまで自分の趣味に没頭できる方って・・・ほとんど、いないんじゃないでしょうか。

 

僕は・・・

デカい買い物しても、嫁から一切文句を言われません。

貴重な休日を2日連続つぶして、Sadsのライブ観に名古屋にいっても、まったく文句を言われません。

むしろ、喜んで送り出してくれます。

 

まぁ、お互い愛し合ってるからってのもあるのですが。。

ちゃんとあるのです。

嫁や彼女から口出しされず、ロマンあふれる男の趣味に没頭する方法が。

 

もしも。

何かと文句や口出しをしてきた嫁や家族、彼女に自分の趣味を理解させて。

応援までしてくれる方法があるとしたら。

あなたはどうしますか?

スポンサーリンク

嫁や彼女に口出しされず、趣味に没頭する方法

嫁や彼女に口出しされず、趣味に没頭する方法

  • 「●●(追っかけてるアイドル名)、何がイイのか全く理解できないんだけど!」
  • 「飛行機の方が早くて安いじゃない!何で時間もお金も倍かけてるのよ、意味わかんない!」
  • 「こんな人形が1万円?脳ミソわいてるんじゃないの?」
  • 「キモチワルイから一人で見てよね」
  • 「何?そのダサくて汚い服?」
  • 「またゴルフ?休日くらい家族サービスしてよ!」
  • 「うるさいだけじゃない。あんなバンドのどこがいいのよ?」
  • 「またカメラ買うの?はぁ、、そんなお金あるなら・・・」

 

 

・・・

こよなく愛する自分の趣味。

ある意味では嫁・家族・彼女より大切な趣味。

心の拠り所、趣味。

生きる希望、趣味。

 

それを否定されるのは、自分自身が否定さたようで腹立たしく、そして悲しいことです。

 

趣味を理解してもらえず孤独を感じているあなたには申し訳ないのですが。

僕は自分の趣味に嫁が口出し・文句を言うこと、一切ありません。

 

別に脅しているわけでも、何でもありません。

ちょっとしたことです。

自分がその趣味をやることで「嫁・家族・彼女が得られるメリット」を説明する

自分がその趣味をやることで「嫁・家族・彼女が得られるメリット」を説明する

たとえばゴルフだったら会社の上司・同僚や、ご近所との付き合いが円滑になる。

・・・それだけじゃダメです。

円滑になった人間関係をつかって、あなたが何をして、それが嫁・家族・彼女に対してどんなメリットを生むのかを説明しましょう。

 

例えば、こんなシナリオはどうでしょう?

  1. 会社の大事な接待ゴルフがある
  2. 相手は「よいしょ」より「真剣な勝負」「強い相手」を求めている
  3. だから強く、上手くならなければいけない
  4. これで取引が有利に進めば、すぐに昇進はできなくても自分の評価が上がる
  5. ●年計画で部長になる!
  6. 給料は■■円上がって、残業も減る
  7. その頃には子どもが小学校に上がる
  8. ある程度、手を離れるから2人だけのちょっと贅沢な時間をとるようにしよう
  9. 結婚何周年だっけ・・・そうだ、新婚旅行でいった北海道にいこう、あと・・・

どうですか?

嫁の立場だったら、今回のゴルフに協力し、何年かすれば部長夫人、しかも・・・

と胸がワクワクしませんか?

・・・部長がムリなら、別の手を考えてください。

 

ちなみに僕の場合だと。。

ムダづかいは一切ないと胸を張っていえますが、去年くらいから結構いろんなものをゴンゴン買ってます。

パソコン関係が多いかな。

 

そんな時、訴えるのは3つだけ。

  1. 生き抜きによって仕事とブログ書きの効率が上がる
  2. PCの性能あげればブログたくさんかけるし、買ったものを紹介すればみんなに喜んでもらえて、アクセス増えて、広告収入も増える
  3. あと3年かしたら、毎年300万円貯金した上で、予算50万円で旅行に連れてってやる!

・・・最後の3番は、具体的な数字は言ってなかったので今決めました。

嫁よ、楽しみに待ってろ!!

趣味にかかる費用は「新しく収入源をつくって」工面する

趣味にかかる費用は「新しく収入源をつくって」工面する

少ない給料から何万円も趣味代を出せと言われて、「うん、わかった♪」となる嫁はいません。

同棲してれば彼女だって頭から角が生えてきます。

 

男だったら、自分の趣味代は今から、自分で、新しく収入源をつくって工面しましょう。

 

今の給料では生活するだけで精一杯。副業で収入を増やすしかない?

もちろん、それも一つの手段です。

実際、僕はブログ収益が2万円超えたあたりから、嫁が何も言わなくなりました。

最近は副業OKの会社も増えてきましたから、コンビニバイトなどを入れるのもいいかもしれません。

 

でも、誰でも才能や時間を使うことができるわけではありません。

そんな時は・・・今まで使っていたお金を節約することで捻出すればいいのです。

 

  • 禁煙・もしくは減煙する
  • 外飲みをやめる・減らす
  • 外食をやめる・減らす
  • 携帯を格安SIMに変える
  • いらないものを売る

・・・

 

「辞める」ではなく「減らす」だと節約・貯金できる額は確かに減ります。

しかし、いくつかを組み合わせ、少額の節約を組み合わせることでまとまったお金が毎月入るようになります。

 

特に格安SIMは・・・一度変えてしまえば、何にもしなくても毎月5000円前後の現金が手元に残る、一番簡単で効果の高い苦労知らずの節約術です。



趣味を認めてくれた嫁・家族・彼女に心から感謝し、必ず埋め合わせをする

趣味を認めてくれた嫁・家族・彼女に心から感謝し、必ず埋め合わせをする

これが一番大事。

当たり前だけど一番大事。

・・・一番大事なのに、趣味を認めてもらえない人に限ってやっていないこと。

 

感謝の気持ち、、伝わらなければ持っていないのと同じです。

そして、気持ちは言わなければ伝わりません。

家族だから、彼女だから、、黙ってて伝わる?

伝わりません!!

だから自分の趣味が理解されない悩みを抱えながら、今、これを読んでるんでしょ?

 

「いつも気持ち良く送り出してくれてありがとう」

まずはそれだけでいいんです。

相手の目を見て、手を握って、めんどくさがったり照れたりせず、堂々と言うんです!

 

そして。

たまには。

  • 丸一日、自分の時間を全部相手のために使う日をつくるとか
  • おいしいものが好きな嫁や彼女だったら、「行きたいけど、高いのよね。」と言ってたお店に連れてってあげるとか
  • 相手が密かに欲しかっているものをプレゼントするとか

より具体的な形で感謝の気持ちを伝える。

 

 

当たり前ですが、、やるなら節約で浮かせたお金や、副収入で。

生活費削って工面なんかしたら、逆効果です。

まとめ

自分だけの趣味に相手を無理やり巻き込むのは良くないですが。。

可能であれば、趣味に打ち込んでいる自分を診てもらうのも有効です。

男がいい顔して何かに打ち込んでいる姿を見て、期限の悪くなる女性はいませんから。



スポンサーリンク

-日記

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。