必ず先にお読みください → WinFについて

サイト内検索

no-commercial noindex 日記 独り言

男が不倫に走る本当の理由と予防策

投稿日:2017年2月6日 更新日:

※おっさんが気持ち悪いこと言ってますので、下ネタ大好きな人以外は読まない方が良いと思います。

男が妻に不満がなくても別の女性とセックスしたい理由は「男がロマンチストだから」だと思うんだ。。

 

若い子とセックス、したいぽ。。。

 

 

こんにちは。中年の不倫評論家 小鳥遊 睦月です。

今日は、男性の不倫を・・・その中でも「妻に不満のない男性の不倫」に焦点を絞って検証してみたいと思います。

 

この数週間。

ずーーーーーーーーーっと考えていたのですが。

「男性が結婚していても”不倫”という禁断の果実に手を伸ばすのは、自分の遺伝子を残そうとするための生命としての本能」

だけじゃないと思うんですよね。

 

今日もさっきまでずーーーーーーーーーっと考えて。

もう、頭がちぎれるほど考え抜いて。

出た結論、それは・・・

「男がロマンチストだから」です。

男が不倫というリスキーなゲームに身を投じるのは、単純な性欲だけでは説明がつかない。

男がリスクを取ってまで別の女性とのセックスに走るのは、単純な性欲だけでは説明がつかない。

高校生や大学生が、親から学費出してもらって通ってる学校の授業サボって、安いラブホでセックスに打ち込むのは、「若いから」「あふれる性欲」で説明が付くのですが・・・

まぁ、精通しばっかりの中学生なみの性欲を持て余してる中年もいるにはいるんだろうけど・・・

 

性欲のピークはとうに過ぎた僕やその上の歳のおっさんが。

すでに結婚してて、バレれば家庭も仕事も信頼も、すべてを失うのに。

そんなことが分からない歳でもないのに。。

 

それでも不倫に走ってしまうのはなぜか。

 

考えました。

そりゃもう、時間を使って延々と考えました。

 

その結果導き出されたのは。。

「男がロマンチストだから」という、浮気・不倫の対極にある意外な答えでした。

男が不倫に走る本当の理由

男が妻に不満がなくても別の女性とセックスしたい理由は「男がロマンチストだから」だと思うんだ。。

僕は自分で言うのも何ですが、けっこう愛妻家です。

嫁さんは、三国一とまでは言わないまでも、結構良いカラダした、かわいらしい人です。

・・・言動は結構おっさんくさいですが。。。

 

体力も性欲もとうにピークは過ぎています。

学生の頃は1ヶ月連続で一晩8回とかヤッてた時期もありますが、今は多分無理でしょう。

 

そんな妻に不満があるわけでもなければ、性欲持て余しているわけでもない、僕や同じような中年男性がなぜ不倫願望でハァハァしてしまうのか。

そこには、こんなピュアでロマンチストな理由が隠されていたりします。

不倫は動物としての「本能」

「草食系男子」などという言葉が出てから久しいですが、それでも男は女性が思う以上に「名誉欲」「支配欲」が強い動物です。

今でこそ、お見合い・マッチングサービスといった紳士的・理知的な結婚→性行為→子作りの手段が確立されていますが・・・

ほんの数万年前(数え方によっては数千年前かもしれません)まで、人も野生動物と同じように、強いオスがすべてのメスを囲い込むという自然のルールの中で生きてきました。

 

遺伝子レベルですり込まれた本能が、そう簡単に消えるわけはありません。

 

妻(パートナー)が不満なのではありません。

2人以上の女性を手に入れることが重要なのです。

 

この本能(プログラム)は、元をたどればより多くの子孫(自身のDNA)を後世に残すための本能です。

しかし子どもがすでにいる場合、子どもをつくるつもりはないという選択をした男性であっても、無効にはなりません。

なぜなら「より多くのメスを獲得する」というのは、「自身のDNAを後生に残す」だけでなく、「自身の力を誇示し、その地位・立場を確立すること」と同義だから。

 

突き詰めれば、

「自分の力を示すことで、自分に攻撃してくる敵を威嚇・牽制し、自分を守ること」だからです。

不倫に走るおっさんは、若い世代と接点を持ちたい

ここからがロマンチストな理由になります。

いくら気持ちが若くたって、おっさんは若者ではありません。

どんなに最新情報にアンテナを張っていても、今このときを若者と同じ感じ方・捉え方で捉えることはできません。

学生の頃は、程度の差はあれど、個人対個人の血の通った人間関係があったのに・・・今は仕事の付き合いばかり。

 

おっさんは、そんな「時代に取り残された感、自分の衰え」に言いようのない孤独感を持っています。

 

そりゃぁ。。。

  • 若者に混ざってフットサルやるとか
  • 大学入り直すとか
  • 討論会に参加するとか

・・・

そっちのほうが健全ですよ。

 

でも。。。

若者のフィールドで、若者基準で行われることに、おっさんがついていけるわけありません。

 

っつーか・・・

イタいでしょ、いろんな意味で。。。

 

じゃあどうするか。

<<公式>>

人の目に触れないところでできる + おっさん・若者関係なく出来ること

=セックス

です!

不倫願望のある男は、青春の日々を思い出したい

たとえ学生の頃から今の奥さんと付き合っていたとしても、妻とのセックスは「夫婦のセックス」なんですね。

20代の夫婦や、10代で結婚した夫婦であっても変わりません。

妻の身体から感じられるのは、「結婚後の時間の流れ」です。

 

もちろんそれが悪いわけではありません。

時を重ねるごとに旨味を増す、すばらしい歴史です。

 

だけど。

たまに、無性に卒業アルバムを開きたくなるときってありませんか?

それと同じです。

 

男は、僕らくらいの歳になると。

いくら今が充実していても、いや、むしろ今が充実していればしているほど。

自分の歩いてきた道を振り返りたくなります。

これから対峙する希望や不安と向き合えるか、自分の積み上げてきた時を振り返ることで、確かめたいんです。

 

若い女性とのセックスは、男にとって青春時代のリプレイです。

AVのように片手でブラを外せず両手で外したあの日、上手く入らなかったあの日、すぐ終わってしまったあの日・・・

まだ水をはじく肌に、キュッとしまったウエストのラインに、妻とは違うシャンプーの香りに。

男は、ほろ苦くも甘い、青春の幻影を見いだすのです。

不倫する男性は、信頼・信用・心のつながりがほしい

不倫とは、「秘密の共有」という信用できる相手と、お互いが信頼関係を築かないとできない共同作業です。

 

また、セックスをするというのは・・・

まぁ、中には着衣プレイが好きな人もいるかも知れませんが・・・

裸の自分を見せ合い、一番敏感な部分をこすりつけ合うという、「お互いに一番弱い部分を見せ合う」行為です。

 

それに加え、避妊はするでしょうし、「妊娠=リスク」というのは意見の分かれる考えではあるのですが・・・

「妊娠というリスクを背負ってまで、自分を受け入れてくれた」という意味で、自分の意義・価値を認めてもらえた、という高い高い幸福感を得られます。

 

俺、イケてるじゃん!!

っていう実感が持てるのです。

 

少し心理学な言い回しをすると。

不倫=妻以外の女性とセックスができるというのは。。。

「【結婚】という大義名分がなくても相手に弱みを見せてもらえる」という

  1. 自己肯定感
  2. 自己効力感
  3. 自己信頼感

の3つを同時に満たせる行為なのです。

本当に効果的な不倫の予防策

男のロマンを考慮した不倫予防法

ここまでで、

  1. 青春時代を懐かしみたい
  2. 若い世代と接点を持ちたい
  3. 信頼・信用・心のつながりがほしい
  4. 力を誇示したい

という4つの欲求を満たすために若い子とのセックスをするのだ、という仮説ができあがりました。

 

この仮説があると、これまでの

  • 束縛しない
  • 逆に常に釘を刺す
  • マンネリなセックスを改善し、常に新鮮さを・・・

といったありきたりな浮気・不倫予防策に、別のロジックを加えることができます。

 

たとえば・・・

あえて昔の話をする、昔やったことをする

青春時代をセックス以外の方法で振り返ってもらう方法です。

あの頃の曲を聴いたり、あの頃流行したものを食べてみたり、あの頃のドラマ・アニメ・マンガなんかの話をしたり・・・

 

学生時代から付き合って結婚した夫婦だったら、同じ青春時代を共有しているからやりやすいですね。

逆に歳の離れた夫婦であれば、夫の青春・妻の青春をそれぞれ疑似体験してみると面白いです。お互いのことを知り合う良いきっかけにもなります。

 

ちなみにうちの夫婦は、二人で90年代J-POPを聴くことが多いです。

今は解散してしまったビーイング系のバンドの音は、、2秒聴くだけで青春時代にタイムスリップできます。

幅広い世代に支持されてるミュージシャンのライブや、スポーツ観戦にいく

若者と接点を持ってもらうための代替策です。

 

ライブだとB'zとか、ドリカム、ミスチル、サザン、スピッツ、とかですかね。

スポーツは野球なりサッカーなり、ある程度メジャーな競技なら幅広い年齢層が集まります。

そして何よりライブより安いですから、いきやすいんじゃないでしょうか。

 

若い子とセックスするほどの刺激はありませんが、ちょっと好奇心と観察力を働かせれば・・・

  • 今の子はどんな言葉づかいで話をしていて
  • どんな服装をしていて(ツアーTシャツやレプリカユニフォームかもしれないけど。。)
  • どんな顔してて
  • 女子はどんな化粧・アクセサリをしてて
  • 自分のノリ方とどう違って

といったことが分かります。

また、やり方や感じ方は違っても・・・同じ事を同じ場所で見て、聴いて、盛り上がったという一体感・達成感を得られます。

信頼・信用・心のつながりを「形」にする

信頼・信用・心のつながりは、、、たとえ家族であっても形にして見せて、言葉にして言わなければ伝わりません。

結婚記念日ごとに、より多く・より強く伝えていくことを意識しましょう。

 

もちろん、奥さんだけが意識してもだめです!

何でも妻にだけ押しつけるダメ夫は・・・たとえ浮気・不倫はされなくても、自分の介護が必要になってきた頃合いに離婚されます。

褒める

男性の力を誇示したい本能をなだめるための代替策です。

 

褒める。

これしかありません。

 

恋愛相談は嫌だっていってるのに、、、いつも恋愛相談、それも浮気の悩み相談ばかりされるのですが。。。

「浮気された」って人は圧倒的に「褒め下手」です!

 

人は誰でも、

必ず「褒めてほしいポイント」を持っています。

意識していることもあれば、無意識なこともありますけどね。

それを見逃さず褒めることができれば、相手の「認めてほしい気持ち=承認欲求」を満たすと同時に、「この人は自分を見てくれている」という信頼を高めることにつながります。

 

 

ただし・・・何でもかんでも、アリもしないことまでねつ造して褒めるのは逆効果です!

「褒める」って難しいです。

意識して、練習しないと、なかなか身につきません。

 

うまく褒められるようになれば浮気・不倫を根絶できるとは言いませんが・・・

やらないよりは確実に2人の関係が好転します。

 

さらに。

恋愛だけでなく、、、仕事・プライベート問わず、人生そのものが前に進みます。

 

僕もまだまだ下手くそなので、今練習しています。

できるところからでいいので、ぜひやってみてください。

まとめ

まとめ

「褒める」・・・本当に難しいです。

うまくなるには、テニスや楽器と同じで、「意識」と「練習」しかありません。

 

ただ、褒めるとは少し違いますが、簡単にできることがあります。

それは。。

「相手がいてくれて、自分がうれしいこと」を伝え、それに感謝することです。

 

昨年受けたNLPの授業で、1分間、感謝の言葉を伝え続けるというワークがあったのですが、その応用版です。

例えば・・・

  • 仕事帰りにお菓子を買ってきてくれて本当に嬉しいです。ありがとうございます。
  • たまの休日でも、子どもの相手をしてくれて本当に助かります。ありがとうございます。
  • 結婚してくれて孤独死しなくて済みました。ありがとうございます。
  • 友達との食事会に笑顔で送り出してくれて、ありがとうございます。
  • 太らず友達に自慢できる夫でいてくれて、ありがとうございます。

・・・

どうでしょう?

夕飯食べ終わった後で、こんなことを真剣な顔で言われたら、嬉しくなりません?

 

 

「感謝」は「褒める」よりは簡単とはいえ、「観察力」を高めないと難しいです。

※ちなみにNLPでは観察のことを「キャリブレーション」といいます。

 

愛しているから、結婚しているから、家族だから・・・

 

という決めつけ・思い込みは禁物。

常に尊敬と愛情をバージョンアップしていってください。

相手に愛情や絆、尊敬を望むなら・・・まずは自分からです。

 

自己紹介

(たかなし むつき)と読みます。元大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが良いこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
http://winfriede.com/cc/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
ツイキャスのライブ配信もLINEでお知らせしています。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。
友だち追加数
※@winfで検索でも友達登録ができます。

>> ■動画配信について

-no-commercial, noindex, 日記, 独り言

Copyright© WinF【ヴィンフ】 , 2017 AllRights Reserved.