ブログ運用

WordPressで「このページにアクセスする権限がありません。」が出た時の対処法

投稿日:2016年12月10日 更新日:

 

WordPressが死んだ

 

 

今日は自分メモです。

おととい、WordPress 4.7にアップデートしたところ、こんな画面が出て管理画面にログインできなくなってしまいました。

WordPressで「このページにアクセスする権限がありません」表示で管理画面に入れなくなった時の対応策

 

その後、復旧を失敗しまくって日中数時間、管理画面だけでなくブログそのものが表示できないという不具合が発生。。

結構長時間ブログが見れず、ご迷惑をおかけしました。

<m(__)m>

 

結論からいうと、今回の障害の原因はプラグイン「WP-Appbox」がWordPress4.7に対応していなかったせいでした。

WordPressアップデートして不具合が出るのはほとんどの場合、プラグインの未対応が原因です。

「こんな不具合が出るならアップデートなんてしたくない」と考えたくなってしまいますが・・・WordPressやプラグインを常に最新の状態にしておくことはセキュリティを確保するという点でWordPress使いに課せられた使命です。

トラブルを回避するのも大事ですが、トラブルが起きたときに最小の時間で復旧できるよう、フローを見直しておきましょう。







WordPressで「このページにアクセスする権限がありません」表示で管理画面に入れなくなった時の対応策

というわけで、フローまとめました。

・・・なんで三連休の最終日に、普段仕事でやってるようなことやらなきゃいけないんだよ(苦笑)。

WordPressアップデート時のトラブル対応フローチャート

クリックすると拡大できます

 

まずはプラグインを疑う

ポイントはとにかく問題を切り分けること!

まずはプラグインによる不具合かどうかを確認しましょう。

具体的には管理画面が開けないので、

  1. FTPで直接サーバに入って
  2. /wp-content/pluginsディレクトリ(フォルダ)を丸ごとバックアップ
  3. その後で中身を空にして管理画面とブログの表示ができるかを確認

という流れになります。

僕の場合は、いきなりWordPressの再インストールへ舵を切ってしまったため膨大な時間を費やしてしまいました。。。

wp-contentディレクトリ(フォルダ)と.htaccessとwp-config.phpとデータベースは必ずバックアップ

プラグインを消しただけでは復旧しない場合、WordPressのアップデートそのものが失敗して何かのファイルが壊れた可能性があります。

その場合はバックアップを取った上でWordPressの再インストール(初期化・入れ直し)になります。

 

バックアップ、超大事!!

いざBackWPupというプラグインを使うと、データベース・カスタマイズしたテーマ等々、全環境を手軽にバックアップできますので、日頃から1記事書いたらバックアップ、という習慣を付けておくことをオススメします。

参考 BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法(バズ部)

 

ただ、今回のように管理画面自体にアクセスできない場合はBackWPupを使ってのバックアップはできませんのでFTPを使って直接サーバに入ってのバックアップをすることになります。

その際は

  1. /wp-contentディレクトリ(フォルダ)
  2. .htaccess
  3. wp-config.php
  4. データベース

の4点を必ずバックアップしておきましょう。

WordPressをFTPでバックアップする時はこの3つをコピー!

クリックすると拡大できます

 

消えたら復元不可能のwp-contentと違って、.htaccessとwp-config.phpはもう一度設定すれば良いので最悪バックアップ取り忘れてもなんとかなりますが・・・かなり面倒です。

特に一つのドメインで複数のブログを運用しているサブディレクトリ型(マルチサイト)だと、設定し直さないと子ブログが表示できなくなってしまいます。

 

データベースのバックアップは、各サーバがツールを用意しているはずなのでそれを使います。

wpXの場合だと・・・

管理画面トップの左にある「WordPress管理画面」→「WordPress設定」の下にあるドメインをクリック
下の方にある「データベース管理」→「データベースのバックアップ」
データベースのバックアップ(エクスポート・インポート)→「エクスポート(バックアップ)」で「エクスポート実行」

でデータベースのバックアップが取れます。

wpXでデータベースのバックアップを取る1

クリックすると拡大できます

wpXでデータベースのバックアップを取る2

クリックすると拡大できます

wpXでデータベースのバックアップを取る3

クリックすると拡大できます

WordPressの再インストールは「データベースを初期化しない」で行う

バックアップが終わったら、いよいよWordPressの再インストール(初期化)です。

大抵のサーバは「データベースを保持してWordPressだけ入れ直す」という項目があるはずですので、それをやります。

データベース消しちゃうと・・・今まで書いてきたものがすべて天国へ逝ってしまうことになります。

 

ちなみにwpXの場合だと、

  1. 管理画面トップの左にある「WordPress管理画面」→「WordPress設定」の下にあるドメインをクリック
  2. 下の方にある「WordPressの初期化・削除」で「初期化」の方を選択
  3. データベースの初期化で「初期化しない」を選んで実行

という流れになります。

wpXのWordPressの初期化・削除1

※クリックすると拡大できます

wpXのWordPressの初期化・削除2

クリックすると拡大できます

wpXのWordPressの初期化・削除3

クリックすると拡大できます

 

このあと、悪さをしているプラグインを特定し、代替案をつくります。

僕の場合、悪さをしていたのは「WP-Appbox」というスマホアプリをキレイな見栄えで紹介できるプラグインだったので、削除して普通のテキストリンクに置き換えたところ問題解決と相成りました。

 

プラグイン同士の干渉や、サーバとの相性もあるので断言はできないですが・・・

wpX上のWordPress4.7で以下のプラグインは正常に動くっぽいです。

  • AddQuicktag
  • Akismet
  • All In One SEO Pack
  • AmazonJS
  • BackWPup
  • Broken Link Checker
  • Contact Form 7
  • Crayon Syntax Highlighter
  • Favicon by RealFaviconGenerator
  • Google Analytics by MonsterInsights
  • Google XML Sitemaps
  • Header and Footer
  • Jetpack by WordPress.com
  • Post Snippets
  • PS Auto Sitemap
  • PubSubHubbub
  • Search Regex
  • Simple Author Box
  • Speech bubble (ふきだしプラグイン)
  • TinyMCE Advanced
  • WP Multibyte Patch
  • アドバンスド自動更新

画像の復元は一番最後にやる

バックアップを復元する際のワンポイントアドバイスですが、WordPressの再インストールを行う際は画像の復旧は一番最後に回すのが得策です。

WordPressの場合、自分でアップロードした画像は/wp-content/uploads というディレクトリ(フォルダ)に格納されますが・・・

まもなく2年になるWinFだと16,000ファイル、515メガバイトにもなります。

WinFの画像フォルダの容量

アップロードに軽く数時間はかかります。

長い時間かけて画像アップロードして、プラグイン入れ直したらまた障害が出てしまい最初からやり直し、という最悪のシナリオだけは避けたいものです。

数時間画像のないブログをさらすことになりますが、まずはブログと管理画面を正常に戻し、時間のかかることは不具合が解消されたことを確認してから行うようにしましょう。

まとめ

趣味ブログならともかく、マジブログだと障害はそのまま収益ダウンに直結します。

僕の場合、ありとあらゆる回り道をしてしまい、日中に6時間もの間、ブログが非表示という残念なことになってしまいました。

 

こんなことにならないよう

  1. 日常的なバックアップ環境をきちんと構築しておく
  2. いざというときのフローを整理しておく

ことを強く強くオススメします。

 

ただ・・・

これでどうしようもないと、仕事でウェブなりサーバなり触っているプロの方でもない限り、自力での復旧は難しくなってきます。

そんなとき、最終的に頼れるのはサーバのサポートデスクだけです。

 

個人の趣味ブログなら無料サーバ使おうが、格安サーバ使おうが構いませんが・・・

商業ブログでサポートがメールだけ、とか掲示板だけ、とかマジあり得ません!!

 

マジブログの運用には、ちゃんと電話で対応してくれるサーバを用意しましょう。

wpXは昔サーバ移転するときに電話しましたが、すぐつながるしアドバイスも的確でオススメです。

 

 

マジブロガーは黙ってハイパフォーマンス・安心サポートのwpX!!


 











自己紹介(共通)

(たかなし むつき)と読みます。元大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが良いこと言ってます。 >> 詳細プロフィール
【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
https://winfriede.com/

WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
https://winfriede.com/cc/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
https://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
https://winfriede.com/FX/

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。

ツイキャスのライブ配信もLINEでお知らせしています。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

※@winfで検索でも友達登録ができます。

>> ■動画配信について





-ブログ運用

Copyright© WinF【ヴィンフ】 , 2017 All Rights Reserved.