仕事

「残業」をなくす一番の特効薬は「残業しない」という決断

残業をなくす特効薬は結局気合と根性

僕は根が理系なので精神論はあんまり好きじゃないのですが。

これまでの経験と、あと今の職場で確信していることがあります。

それは、残業をなくすのに一番有効なのは「残業しないことを誓い、決断することだ」ということです。

 

全部が全部とは言いません。

言いませんが・・・

残業垂れ流してる人や部署からは、「定時で終わらせよう」という意思が感じられません。

 

「しんどい」とか「仕事多すぎ」とか「こんなんムリゲー」とか言ってる人に限って・・・

なんか嬉しそうです。

 

きっと「自分は仕事をしている。俺は必要な人間なんだ!」と思われたいとか。

残業代稼ぎたいとか。

いろいろあるんでしょうが。

 

残業は従業員の心身の健康を蝕み、企業の経費を圧迫する百害あって一利なしの毒物です。

あなたは充実感を得たり、残業代を得ているかもしれませんが、会社は経営をゆすられているのです。

会社が資金難でリストラが始まったり、倒産してしまえば残業どころか仕事がなくなってしまいます。

残業出さずに定時で帰る、帰らせるのは従業員の義務です。

 

残業したい人も、したくない人も。

今日から「絶対に残業はしない!」と決断してください。

それだけで残業はなくなります。

 

どうか騙されたと思ってやってみてください。

なくならなかったとしても、何も損することはありません。

試すだけなら、タダです。

スポンサーリンク

残業を出し続ける人、出し続ける部署に共通する3つの特徴

僕が今働いているのは、システム運用の会社で、その日の日勤出勤者は

  • 毎日やらなければいけない定形業務を主に回す「リーダー」が1人
  • リーダーを補佐する「サブリーダー」が1人
  • その時々、臨時で発生する非定形業務をこなす「作業担当者」1人から3人程度

のいずれかに割り振られます。

 

で。

17時になったら終礼で夜勤担当者に業務を引き継ぎ、その日の仕事は終わります。

 

リーダーは毎日の定形業務をやるのはもちろん、作業担当者が行う臨時作業の進捗や、翌日・翌週くらいまでのスケジュールも管理・指示しなければいけないので、その日の業務が回るか回らないかは、ほぼほぼリーダーのさじ加減で決まります。

 

自慢するわけではないのですが。

他のメンバーがリーダーやると終礼(夜勤への引き継ぎ)は20時以降がデフォルト。

でも。

僕がリーダーをやると、突発的な障害でも起こらないかぎり、17時前に終礼が始まり、17時には日勤メンバー全員が執務室から出ることが出来ます。

 

メンバーの中では一番タイピング早いけど。。。

月1回やるスキルテストで5年以上いるメンバーより高得点取っちゃったけど。。。

そんな些細なことで3時間も終業時刻が変わるわけがありません。

 

僕も昔は残業出しまくりだったので、原因はよーくわかっています。

気合いと根性です。

いや、「絶対に定時で終わらせる」という決心、といったほうが正しいかもしれません。

 

気合い・根性・決心・・・というと精神論に聞こえますが、これがあるとないのでは行動に明確な差がでます。

残業出しちゃう人や部署と、定時で帰れる人や部署の違い。

あなたはいくつ当てはまりますか?

残業常習犯は「何を何時に終わらせるか決めていない」

仕事には「これを何時までに終わらせないと後がずれる」というデッドラインがあります。

デッドラインは1日ごと、1週間毎、1ヶ月毎、1年毎・・・それぞれに存在します。

 

残業を出してしまう人や部署は、このデッドラインを理解していません。

後に回していい仕事と、回したらいけない仕事の区別がついていません。

これは業務によっていろいろあるので、「この仕事」というように明言できないのですが、デッドラインがどこにあるのかを掴み、それを死守することで残業は劇的に減ります。

 

もちろん、もともとやる時間が決まっている仕事は当然その時間にやらなければいけません。

大事なのは「その日のうちであればいつやっても構わない」とされている仕事。

この中から「後に影響の出る仕事」と「そうでない仕事」を見分けられる人、部署は定時で帰れます。

 

これを知っている人だと、新しい会社や部署に入ったり、新しい業務をやるとき、まず「どこがデッドラインになるのか」に目を光らせます。

最初は業務そのものを覚えるので精一杯かもしれませんが、ある程度回せるようになったら、自分が持っている仕事のキモはどこなのか、探してみてください。

残業しない決意がない人は「時計を見る回数が極端に少ない」

作業に集中していると時間を忘れちゃうってこと、ありますよね。

わかります。

よーくわかります。

僕も昔はそうでした。

 

でも、それじゃ残業地獄からは抜け出せない。

どんなに忙しくても。

むしろ忙しいからこそ都度時計を見て、時間をコントロールできるようになりましょう。

 

もし許されるなら、キッチンタイマー使って何時までにやるって決めた時間にセットしてやってみてください。

最初は大幅にずれてしまうこともありますが、だんだん精度が上がってきます。

 

で、達人になってくると。

時計見ないでもだいたい今が何時かわかるようになってきます。

僕の数少ない特技の一つですwww

そうなると、場を支配できるようになります。

残業に罪悪感がない人は「リスケが下手くそ」

システム運用は、自分が途中まで手がけていた業務(作業)を、別日に他のメンバーにやってもらうことがよくあります。

お客様の業務の都合上、準備は事前にできるけど、本番反映は1週間後、とかそういう仕事、結構あります。

・・・僕が途中までしかできなくて丸投げしてるわけじゃないですよwww

 

で、休み明けて終わってるかなーと思ってたら・・・なぜかリスケ(リスケジュール)されてることがちょくちょくあります。

で、話を聞くと・・・

 

「いやぁ、忙しくって。」

 

うぉい!

 

で、調べてみると・・・運用チームの勝手な判断でリスケしたらあかんやつ。

何してくれてんの!!!

 

その後、、、リカバリにものすごい時間がかかりました。

最初の方にお話した、デッドラインを踏み越えちゃったヤツです。

絶対あかんヤツです。

 

どうしても間に合わないことはあります。

でも、それを放置するのは最悪です。

したらいけないリスケをする時は、リスケした後、問題のないところまでは進めましょう!

絶対です。

頼みます。

お願いいたします。

 

・・・もう、あんなキモ冷やすような思い、したくないぽ。

 

 

でも。

どーでもいいことをその日のうちにやろうとするのも考えものです。

 

何か熱心にPCに向かってるおっさんがいるから

「なにしてるんですか?」

って聞いたら、「手順書作ってる」っていうんです。

 

どこか他の部署からの頼まれモノで、どうしても今日やらないといけないのかと思ったら。

「自分専用手順書」でした。

 

 

んなもん、日中の空き時間でやれ!!!!!

 

その日の仕事はその日でやるのも大事ですが。

「今日やらなくていいことは今日やらない。」も同じくらい大切です。

 

こういう「なーなー」はクセになります。

「溢れたら残業すればいいや」という逃げメンタルが染み付きます。

絶対に辞めましょう。

まとめ

日本人の悪いクセですが・・・

 

付き合い残業は辞めましょう。

「まわりが帰らないから帰らない」というアナタの行動は、、、向こうが「そろそろ帰ろうかな」と思っているのを引き止めています。

 

 

付き合っているつもりが「付きあわせている」のです。

 

あなたが帰れば、あなたがいなくなったのを見計らって他のメンバーも帰ります。

そんなもんです。

 

「僕終わりましたけど、他に手伝うことはないですか?」と聞いて「ない」と言われたら元気に「お疲れ様でした」と言えばOK。

「あいつはいつも先に帰りやがる」なんて思われることはまずありません。

 

それで「あいつは・・・」とか言うような奴は、付き合ってても残業ウイルスに感染するだけですからとっとと縁を切りましょう。

上司だったら付き合いは最小限にしつつ、もっと仕事のデキる上司にこびましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

-仕事

(たかなし むつき)と読みます。元某大手通信系コールセンター派遣社員。36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが、いいこと言ってます。 >> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
http://winfriede.com/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
http://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
http://winfriede.com/FX/

しょうもないことばっか送りつけるのであまりSNSのフォローはオススメしません。。

【Instagramやってます】
Instagram

【LINE@やってます】
更新情報のほかに、毎朝7時と夜10時に”意識高い系の独り言"を配信します。
暇な時、気が向いたら返事するので気軽に話しかけてください。

友だち追加数

※@winfで検索でも友達登録ができます。