お知らせ

妻の介護のため、ブログの更新やライブ配信等の活動を当面の間、休止させていただきます。

再開するときにLINEで知らせて欲しい方は >>LINE友達登録

収益増加テクニック

【FX】最高値で決済する方法

2017年6月21日

2分間FXの場合、最初にポジションを立てるときに「資産評価額が●●円以上になったら決済」というように、決済ポイントが指定されています。

2分間FXの決済ポイント

2分間FXの決済ポイント
※クリック(タップ)すると拡大できます。

 

FX初心者の方はこの通りにやっていただければ問題ないのですが。

たまに、、、全決済した後でさらにレートが上がること、ありません?

 

「なんだよ、もう少し待ってればもっと儲かったのに!!」

とくやしい思いをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今日は。

2分間FXをある程度こなして、そろそろステップアップしたい方のために、FXの利益を最大限にする決済ポイントの探し方について勉強したいと思います。

注意!

少なくとも3回は2分間FXの手順通りの決済を経験してから取り組んでください。

訳も分かっていない初心者が中途半端に真似すると、やけどします。


FXの利益が一番上がったところで決済する方法

実例を見ていただいた方がはやいので、僕の2017年6月のトレードをご覧ください。

確か、、、6月13日か14日くらいだったと思うのですが、トレードシートに書かれた決済ポイントに到達しました。

でも、僕は「もう少し上がるんじゃないか」と思い、決済しませんでした。

 

なぜか。

チャートを見ました。

 

スマホでSBI FXトレードのトレードツールを開き、画面下にある「チャート」のボタンを押す

クリック(タップ)すると拡大できます。

 

チャートが開いたらここを押す

※ここでは「AUD/JPY|60分Bid」になっていますが、人によって違います。

 

通貨ペアの中から「AUD/JPY」を押す

 

下の方にいって、時間足の中から「日」を選んで押し、「決定」を押す

 

オーストラリアドル/円の日足チャートが表示されることを確認する

チャートというのは、その日の通貨の価格の上下を線で表したものです。

線1本が1日を表し(=日足)

赤線は上昇(レートが上がった)
青線は下降(レートが下がった)

を示します。

また、この線一本一本を「ローソク足」といいますので、覚えておきましょう。

こうして見ると、4月4日前後に暴落が起きたのが分かりますね。

 

見にくいので画面を横にする

 

線が詰まっているので、スワイプ(拡大)する

上のままだと線がつまっているので、画面を指二本で中から外に向けてなぞると拡大できます。

この操作を「スワイプ」といいます。

クリック(タップ)すると拡大できます。

 

 

前準備が終わったところで解説。

下の図は、上の図にいくつか解説を書き加えたものです。

よーく見比べながら考えてみてください。

小さくて読みにくい方はクリック(タップ)すると拡大できます。

 

クリック(タップ)すると拡大できます。

 

ポイントはイエローの線と、紫の線です。

 

まず黄色の線。

これは、赤い矢印で補足しているように、直近の高値ラインを表しています。

そして、現在(一番右のローソク足)はこのラインを突き抜けて(=直近の高値を更新して)います。

 

FXの場合

直近の高値を更新すると、その前の高値まで上がっていくことが多いです。

 

では、「その前の高値」とはどこか?

紫のラインです。

 

紫の矢印2つに注目。

面白いことに、過去2回、同じレートまで上がってから下がっています。

※紫の矢印が指し示す2点

 

ということは。

次もこの紫のラインまで上がってから跳ね返されるのではないか。

という仮説を立てることができます。

 

・・・

 

そこで僕は、もう少し様子を見ることにしました。

 

 

 

 

結果

・・・

クリック(タップ)すると拡大できます。

 

少しはみ出しましたが、やはり紫の線で跳ね返されました。

肝心のトレードですが、黄色の線で決済せずに待ったおかげで、トレードシートの指示より0.4円ほど高いレートで決済をすることができました。

2017年6月 2分間FX暫定利益

クリック(タップ)すると拡大出来ます。

 

 


まとめ

少し難しい話かも知れませんが、何度か読み直して。

それでも分からなければ、「直近の高値」と検索すると、いろいろな解説を見つけることができます。

 

今回の例では、気がついたときにはすでに直近の高値を超えていたため、その一つ前の直近の高値まで決済を待ちましたが、そうでない場合は「直近の高値で決済」するようにすると、「もっと上がったのに」と悔しい思いをすることが減ると思います。

・・・まぁ、さらに上がっちゃったり、逆にそこまで上がらずに下がっちゃうことも多いんですけどね(苦笑)。

 

ちなみに、今回のチャートは「日足」を使いましたが、これは単に見やすいと思ったからです。

チャートにはいろいろな時間足がありますので、「見やすい・直近の高値を見つけやすい」と思う時間足を使ってもらえばOKです。

 

 

直近の高値を意識した決済はFXの基本中の基本中の基本です。

ただ、基本ゆえに奥が深く、基本ゆえにどんなシチュエーションでも使える手法です。

 

チャートから読み取れるものは他にもいろいろあります。

2分間FXを目を閉じていてもできるくらいやりこんだら、少しずつでもチャートの勉強をすると、より短期間で、より大きな収益を得られるようになります。

チャートがしっかり読めるようになるFX入門
翔泳社 (2016-11-21)
売り上げランキング: 2,488

アドセンス(PC)

小鳥遊 睦月) (たかなし むつき)と読みます。
元大手通信系コールセンターの派遣社員。
現在はIT企業の正社員。
就職氷河期世代が40代から幸せをつかむ方法を探す求道者。

>> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

■WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
https://winfriede.com/

■WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
https://winfriede.com/cc/

■WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
https://winfriede.com/jobchange/

■WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
https://winfriede.com/FX/

LINE@やってます!

ブログの更新情報、ツイキャスLIVE配信のお知らせ等をお送りします。 ツイキャスLIVE配信のお知らせもお送りします。
友だち追加数

各種SNSフォローはコチラから!

-収益増加テクニック

Copyright© WinF-FX【ヴィンフ-エフエックス】 , 2019 All Rights Reserved.