小鳥遊 睦月

ザ・コールセンター

小説

【小説】ザ・コールセンター 第1話「猶予期間は3ヶ月」

2015/7/28  

このお話は・・・ 全国のコールセンターで働く派遣社員3人が「ま、いいカンジじゃね?」と思う(はず)! 満を持さず、誰も待望していないけれど小説化!! コールセンター(某大手通信のネット回線開通の工事日 ...

【コールセンター仕事術】今すぐ後処理時間を半分にする方法

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】今すぐ後処理時間を半分にする方法

2015/7/21  

今日は今すぐに100%の確率で後処理の時間を半分にする方法についてお話します。   もしあなたがコールセンター管理者の方だったら、答えを読む前に1分だけ時間を使って考えてみてください。 ある ...

コールセンター恋愛論。ブサイクがカノジョをつくる12の方法

人間関係

コールセンター恋愛論。ブサイクがカノジョをつくる12の方法

2015/7/19  

今日はコールセンターでカノジョをつくる方法です。 客観的に見て僕は顔面偏差値低めですが(苦笑)、結構モテました。 顔は残念、面白いトークの才能ゼロの元コールセンターLD(リーダー)が、誰でも高確率でカ ...

【コールセンター仕事術】後処理が30%早くなる最速入力法

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】後処理が30%早くなる最速入力法

2015/7/10  

今回取り上げるのは「後処理」です。 たぶん、あと3回くらい使う予定ですので、どうぞよろしくお願いします。 今日は入力を30%速くするIME(日本語入力)のユーザー辞書の使い方です。 コールセンターのオ ...

【コールセンター仕事術】クレーム対応が短時間で終わる一言

クレーム

【コールセンター仕事術】クレーム対応が短時間で終わる一言

2015/7/4  

コールセンターの効率を大きく下げてしまう大きな原因の一つが「クレームで時間を取られること」。限られた時間を削られてしまうし、何よりオペレーターの心が蝕まれていきます。僕もちょっと前まではアホほどクレーム対応していましたが、ちょっとしたコツで早めに切り上げることができるもの。ぜひこのスキルを身につけてください。

【コールセンター仕事術】カビの生えた常識をさっさと捨てろ

働き方の哲学

【コールセンター仕事術】カビの生えた常識をさっさと捨てろ

2015/6/29  

今日は、コールセンターに残るカビの生えた常識について考えていきます。商品・サービスで競合他社との差別化を打ち出せない(打ち出す気がない)クライアントはその役割をコールセンターに求めています。正確で間違いがなく早いオペレーションだけではいずれセンターごと入れ替えられます。人じゃないとできないことを武器にしましょう

コールセンターに向いている人、向いていない人の決定的な違い

コールセンター仕事術

コールセンターに向いている人、向いていない人の決定的な違い

2015/6/28  

今回は元管理職の目から見た、コールセンターに向いている人、向いていない人のお話です。コールセンターの向き・不向きは世間でよく言われる「メンタルが強い」「敬語がきちんと使える」「コミュニケーション能力」といった表面上の些細なことではありません。そんな後から身につけられることより大事なことがあります。それは・・・

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】「お客様の話が理解できない」の特効薬

2015/6/27  

お客様のおっしゃることが理解できないというのは、オペレーターとして致命的な資質不足です。クレームやオペレーションミスが増えて数字が上がらず、早かれ遅かれクビを宣告されます。そういう人を何人も見てきました。彼ら・彼女らは決して不真面目だったわけではありません。なぜか?本では教えてくれないことをお話します。

【コールセンター仕事術】うつ病で潰されないための絶対ルール

メンタル・マインド

【コールセンター仕事術】うつ病で潰されないための絶対ルール

2015/6/24  

今回は、「オペレーターのためのうつ病の予防策」についてお話します。コールセンターといえばクレーム、クレームといえばうつ病。うつ病は孤独と絶望に人生を狂わされる地獄です。そんな地獄に落ちないように。家族や、大事な人を巻き込まないように。自分の心を守る術を身につけてください。

【コールセンター仕事術】未経験からトップオペレーターになる方法

コールセンター仕事術 働き方の哲学

【コールセンター仕事術】未経験からトップオペレーターになる方法

2015/6/23  

今回は、未経験からトップオペレーターになるために必要なことについてお話します。パソコンの操作をマスターするとか、話し方教室に通うとか、そういうことじゃないです。もっと根本的な、一生使える仕事のやり方の話です。オンリーワンとかありのままとかが好きな人はぜひ読んでください。

【コールセンター仕事術】うまく説明できない原因

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】うまく説明できない原因

2015/6/23  

今日は、オペレーター・管理者ともにプロを名乗るなら、肝に銘じて欲しいことをお話します。商品・サービスを理解しようとしないオペレーター・管理職は仕事ができない人です。次の契約更新はないものと思ってください。次の派遣先がなかなか決まらず、決まってもすぐに切られる転落人生が嫌なら、今ここで考えを改めて下さい。

【コールセンター仕事術】留守電が引き起こすクレームの話

クレーム

【コールセンター仕事術】留守電が引き起こすクレームの話

2015/6/19  

僕の経験上、留守電はアウトバウンドのいるコールセンターで、オペレーターの案内ミス、サービス(商品)に対する不満につづく3番目のクレームの原因です。留守電を軽く見ているオペレーターはクレームばかり引き起こすお荷物オペレーターです。お荷物になりたくなければ自分の留守電、本当に大丈夫か確認してくだくださいね。

【コールセンター仕事術】ムカつくリーダー(LD)の黙らせ方

人間関係

【コールセンター仕事術】ムカつくリーダー(LD)の黙らせ方

2015/6/13  

ムカつくリーダー(LD)の黙らせ方について考えてみたいと思います。まあ、板挟みの苦しみでどうしても、ああなっちゃうんですよ。彼らの闇は、SVのそれとはまた別、腐りきったドブのようににごり切っています。そのにぎりを理解しないと、黙らせるのは難しいです。それでは覗いてみましょう、リーダー(LD)たちの心の闇を。

【コールセンター仕事術】2分で作業効率を3倍にする方法

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】2分で作業効率を3倍にする方法

2015/6/10  

2分で作業効率を3倍にする方法です。コールセンターの仕事はもちろん、あらゆる仕事、生活の中でも使えます。ある程度まとまった量の作業をする時は、圧倒的な差が出ます。効率なんてどうでもいい人はどうぞお引取りを、そうでない人は続きをどうぞ。

コールセンター仕事術 人間関係 働き方の哲学

【コールセンター仕事術】派遣契約更新してもらえない人の5つの特徴

2015/6/10  

コールセンターで契約を更新してもらえない人の特徴」です。コールセンターというか、派遣社員全般に言えることです。僕もそれで一度、契約更新してもらえませんでしたから。どなたかのお役に立てば幸いです。

【コールセンター仕事術】仕事の基本の意味がわからない豚は社畜として生きるしかない

働き方の哲学

【コールセンター仕事術】仕事の基本の意味がわからない豚は社畜として生きるしかない

2015/6/9  

今日は基本は大事だぞって話ですが、仕事の基本ってなんだかわかってます?嘘をつかない?チェックを入念にする?メモをとる?ホウレンソウ(報告・連絡・相談)?他に出てこない人は、おめでとうございます。立派な社畜候補です。じゃあ社畜で終わらないためにはどうするのか?読むか読まないかはあなたが決めてください。

【コールセンター仕事術】タッチタイピング?練習しなくていいです。

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】タッチタイピング?練習しなくていいです。

2015/6/3  

PCスキルに自信がないのにコールセンターで働くことになってしまったという皆様。タッチタイピングなんか出来なくても大丈夫、入力さえできれば問題無いです。話しながら打つのもできなくていいです。コールセンターの仕事は文字を打つことじゃないです。やることはいくらでもありますから、やるべきことに集中してください。

【コールセンター仕事術】僕が未経験から1ヶ月でトップを取ったときにやった5つのこと

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】僕が未経験から1ヶ月でトップを取ったときにやった5つのこと

2015/6/2  

最初の派遣先で派遣切りにあっていたので、この職場では絶対切られないデキル人間になろうと決めていました。その頃にやったことをまとめましたので、これからコールセンターで働く人、コールセンターを管理している人。よければ参考にしてください。

【コールセンター仕事術】ノルマを達成できるオペレーターがやっていること

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】ノルマを達成できるオペレーターがやっていること

2015/5/31  

コールセンターにおいてノルマを達成し続けるオペレーターに必要な要素は、個人技を磨き、戦略を持つこと。そして最後にもう一つ。それが「成約できない案件を一歩でも前に進めること」です。参考にして頂ければ幸いです。興味を持って頂いた方、もう少し時間のある方は、続きをどうぞ。

コールセンター仕事術

【コールセンター仕事術】インバウンドのコツ

2015/5/27  

インバウンドのコツはいくつかありますが、一番大事なのはお客様が何のようでお電話してきているのかを1秒でも早くつかみ、オペレーションを前倒しすることです。またアウトバウンドに比べ、より多くの知識と対応力が求められるため、様々な情報を常に整理しておくことが大切です。

Copyright© WinF-CC【ヴィンフ-コールセンター】 , 2020 All Rights Reserved.