問い合わせフォーム

投稿日:2015年6月2日 更新日:


  1. >> 富さま

    こんにちは。
    WinFやらせてもらってる小鳥遊 睦月(たかなし むつき)と申します。

    ・・・なるほど。
    諸外国が日本の国力をそぐために人口減少施策を押しつけ、それを受け入れてしまった日本。
    そして国からのお達しに疑問も持たずに、それを子供達に教える教育現場。
    国や法を監視し、国民に客観的事実を伝えるのが使命のはずだったマスコミも国家権力の犬。。。

    書こうとは思っているのですが、、、なかなか、ね。
    脊髄反射で適当なこと書くのは好きではないので、時間とってやろうとしてはいるのですが、サラリーマンブログ書きだとどうしても時間の制約がありまして。。。

    ただ、富さんのようにそういうことをおっしゃっていただけて。
    僕も「そういうことを考えてはいる」ことをこうして表明できる機会を与えていただけて、とてもとてもありがたく思います。

    最近、大阪市営地下鉄の施設のあちこちに里親に関するポスターがありまして、とても関心があります。
    週末だけ、とか1日だけといったニーズがあるというのも新鮮でした。

    で・・・
    これも「時間がほしい」んですよね。

    血のつながっていない子供に命がけの愛情を注げるか。
    僕がいない間、面倒をみてもらう妻はどうか。
    けっこう夜勤の多い今の生活、「衣食住とお金だけ」渡す里親になってしまうのではないか

    ・・・それでも子供は幸せになれるのか。。

    ただ。
    いくら考えても出るモノではなく、現場・実地で行動した方が早い、ということもあるかと思います。

    来月最初の数ヶ月は資格勉強したり、独立の計画を立てたりとなかなか時間を取れませんが。
    来年はどんな形であれ。
    今のただ声をあげて、少額の寄付をする以上のことができるようにしたいと考えています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© WinF【ヴィンフ】 , 2017 All Rights Reserved.