お知らせ

妻の介護のため、ブログの更新やライブ配信等の活動を当面の間、休止させていただきます。

再開するときにLINEで知らせて欲しい方は >>LINE友達登録

転職のコツ

3ヶ月で自分のやりたい仕事を見つける一番確実な方法

2015年6月12日

探す

今日は自分が何をしたいのかわからない人が、自分のやりたいこと・やりたい仕事を探すためのお話です。

 

昔好きだったこと、やりたかったことを思い返しても、今やりたいことなんて見つかりません。

目を覚ましてください。

 

今が最高っていうリア充さんはここでサヨウナラです。

人生の迷子さん、もうちょっと時間ください。


インチキ自己啓発本では、今の自分がやりたいことなんて見つからない。

昔

  • 才能を見つける方法
  • 自己分析
  • イキイキとした人生

・・・

みたいな本を買うと、絶対書いてあるのが、

「過去の自分を振り返ること。」

 

昔、自分が熱中したことがあるはず。
あなたは忙しさで見失っているんです。
それを思い出しなさい。
それこそがあなたが本当にやりたいことなのです
( ー`дー´)キリッ!

 

みたいなこと、書いてません?

僕もそういう本、何冊も読みました。

セミナーもいったなぁ、無料のものから有料のものまで。

 

BAKAです、BAKA!

そんなんでお金取れるんだから、世の中の仕組みって不思議です。

 

だってそうでしょう?

そんなに大事だったら、何で忘れちゃうんですか?
その程度のことが、生きる糧になんてなるわけないでしょう。

自分の成長なり環境の変化なりで、必要なくなったから忘れたんですよ。

 

僕は中学生の頃、1年のうち360日くらい釣りをしてました。

近所に川があって、漁業組合が遊漁期間を3月1日から9月31日と定めていました。

だから、この期間中は学校行く前、朝5時から川にいって、学校終わったら日が暮れるまでまた川に行って。

 

もう魚釣りが、好きで好きで好きで好きでしかたなかった。

 

 

でも今は、釣りなんてほとんどしません。

釣具メーカーに就職する手もあれば、人手不足の漁師になることもできた。

なれるかどうかはわからないけれど、バスプロ(ブラックバス釣る大会の賞金で食べるプロゴルファーみたいな人)という道もあった。

 

今、もしなれるとしたらなりたいか?

・・・別になりたくありません。

 

人間は、今この瞬間を生きています。

僕達は、日々変化しています。

1日1日、1秒1秒、変わり続けています。

見た目はともかく、内面が全く変わらない人なんてこの世にはいません。

 

過去を懐かしむのも、未来に夢を描くのも、今この瞬間の自分。

今以外の自分なんて、他人も同じです。

 

他人の希望や夢が自分にフィットするわけがありません。

 

小学生の頃の夢を追い続けて職業にした人はいます。

でも、大人になるに従ってやめちゃったことを仕事にした人なんていません。

・・・まぁ、いるかもしれませんが、それはその時、その人にたまたま向いていたからです。


やりたいこと、やりたい仕事を3ヶ月で見つける方法

見つける

ちゃんとやれば、どんな人でも絶対に見つかります。

今、無職で時間のある人なら、1ヶ月でも見つかるかもしれません。

 

転職活動をするんです。

 

やりたい仕事が見つかったから転職活動をするんじゃありません。

やりたいこと・やりたい仕事を探すために転職活動をするんです。

 

転職フェアに参加してください。

いろんな企業・いろんな仕事と出会えます。

 

履歴書と職務経歴書書いて応募してみてください。

自分の強みと弱みがわかって、できそうな仕事が見えてきます。

 

面接にいってみてください。

その仕事、企業の本当のところがわかります。

 

僕も約1ヶ月、久しぶりに転職活動をしていろいろなことがわかりました。

特に面接。

  • その会社はどんな仕事をしているのか?
  • そもそもその仕事は、どんな仕事なのか?
  • その仕事のやりがいはなにか?
  • その会社に入るとどんないいことがあるのか?
  • その企業・仕事のつらいところ、嫌なところはなにか?

・・・

全部わかります。

 

あと僕は面接の時、必ず3つ聞いていました。

  1. この仕事をやっていてよかったと思うことは何ですか?
  2. この会社に入ってよかったと思うことは何ですか?
  3. ●●(人事担当者の名前)様はどうしてこの会社でこの仕事をすることを選ばれたんですか?

 

こんな質問ほとんどされることがないみたいで、結構キョドる人が多いです(笑)。

でも、ほとんどのところは丁寧に教えてくれました。

用意された答えじゃないから、おそらくその人の本音です。

 

何社か嫌そうな顔した人がいたり、しどろもどろになった人もいましたが・・・社員がその程度の意識しかもっていないということです。

 

かかるコストは、

  • 交通費
  • 履歴書・職務経歴書印刷する紙・インク・電気代
  • 写真代
  • 場合によっては飲食代

それだけでインチキ本では絶対に見つけられない「今の自分がやりたいこと・やりたい仕事」が見えてきます。

自分探しの旅行いってるヒマがあったら、面接受けてください。

数千倍コスパ高いです。

まとめ

挙手

人の善し悪しは付き合ってみないとわかりません。

趣味の好き・嫌いはやってみないとわかりません。

仕事のやりたい・やりたくないもやってみないとわかりません。

 

見つけたいんだったら、探し続けるしかありません。

出会いたいんだったら、こちらから出向くしかありません。

見極めたいんだったら、一歩でも近づいて五感で感じるしかありません。

 

今すぐ求人サイト・転職サイトに会員登録する行動力のある人は何人いるでしょうか。

多分、これを読んでそれを実行に移す人は100人のうち、1人か2人だと思いますが・・・

 

でも、もしも。

100人に1人でも。

たとえ1000人に1人でも。

 

このメッセージが、誰かが何かを変えるきっかけになれば嬉しいです。

 

いつやるか?

・・・ネタ的に古いのでやめときます(笑)。

 

追伸

もう少し具体的な方法をまとめてみました。

参考 「やりたい仕事」を1時間で見つける方法

 

 

東京で仕事探している人必見!!

TECHACADEMY


転職できなかったら受講費全額返金!
まずは公式サイトの右上メニューにある 「無料説明会」から動画をチェック!

>> 取材記事書きました
>> 公式サイト

オススメ転職サービス

ワークポート

僕を派遣から抜け出させてくれたWinF-JCイチオシの転職サービス。
とにかく担当者(エージェント)の方が熱心で、最後まで付き合ってくれたことは今でも感謝しています。
いろいろな案件を持っていますが、特にIT系に強いのも特徴です。

>> 記事書きました
>> 公式サイト

レバテックキャリア


エンジニア・デザイナーで正社員になりたい人・ゆくゆくはフリーランスになりたい人をトコトンまでサポート!
職務経歴書の添削・面接前の指導・模擬面接は面接のたびに【何度でも】たっぷり時間をとってやってくれます!

>> インタビューしてきました!
>> 公式ページ

DODA


理系の求人が多い印象。
大阪オフィスは若い担当者さんが多く、とにかく仕事が早い!
僕自身は、結局別の会社に行きましたがDODAで採用1件取りました。

>> 記事書きました
>> 公式サイト

-転職のコツ

Copyright© WinF-JC【ヴィンフ-ジョブチェンジ】 , 2019 All Rights Reserved.