お知らせ

妻の介護のため、ブログの更新やライブ配信等の活動を当面の間、休止させていただきます。

再開するときにLINEで知らせて欲しい方は >>LINE友達登録

オススメ転職サービス 転職のコツ

転職成功率は、転職エージェント・転職サイトの登録数で決まる!

投稿日:2016年2月26日 更新日:

転職成功率は、転職エージェントの登録数で決まる!

複数の転職サイト・転職エージェント(人材紹介会社)を併用して使うと、スケジュールがバッティングしてしまうとか。

複数のエージェントを利用していることでバレたら、対応が冷たくなるとか・・・

そんなことを心配する必要はありません!

転職がうまくいくかいかないか、その成功率は転職エージェント・転職サイトの登録数に比例します!

リクルートによると、転職者全体の平均登録数が2.1社なのに対して転職成功者は平均4.2社の転職エージェントに登録しています。

もちろん100社も200社も登録したらパンクしてしまうので、限度はありますが。

最低5社から10社は登録しておくことをオススメします。


転職成功者は平均して4.2社の転職エージェントに登録しているという事実

まずはコチラ、というかこれが結論なのですが・・・・

コチラをご覧ください。

理由も何もありません。

転職決定者は全体平均の倍、転職エージェントに登録しているのです。

年収一千万円を超えるような求人を紹介してくれるようなエージェントは知りませんが、基本的に転職エージェントへの登録・利用・仕事の紹介はすべて無料です。

 

しかも登録はネットで名前や住所等を入力して、登録ボタンをクリックするだけ。

登録は1社10分もかかりません。

 

面談の予定がバッティングしてしまうのが困るといって1社だけに絞っている人が多いようですが、転職活動中のスケジュールくらい回せなかったら、内定が取れても勤めだした時、とても仕事なんてできません。

今の日本企業は、海外勢の中で生き残るためにかつて無いほどスピードと効率を求めてきます。

新卒ならまだしも、転職組は即戦力であることも求められます。

泣き言をいう前にスケジュール管理に強くなりましょう。

 

それでもどうしてもダメだったら・・・バッティングしたらエージェントに相談すればいいのです。

そのためのエージェントなのですから。


複数の転職エージェント・転職サイトに登録すると、孤独じゃなくなる

転職活動は孤独な戦いです。

  • どんなに大きな夢を持っていても。
  • 実家ぐらしで家族がいても。
  • エージェントが有能でも。

結局のところ、見ず知らずの場所で、見ず知らずの人の前で面接を行い、その結果を受け止めるのも結局は自分ひとり。

一人暮らしだと寂しさは倍増。

それだけでもつらいのに、なかなかいい結果が出ないと更に追いつめられます。

 

僕も転職活動を始めた頃は、不安と孤独でそわそわしていました。

(転職って35歳までっていうし、あぁ、仕事決まらなかったらどうしよう)

っていつも思っていました。

 

そして、最初に登録したリクナビに「あなたの条件にマッチするお仕事はありません」メールを送りつけられてしまい、ファッキューメーン!!

転職活動のスタートは最悪でした。

もっとも、リクナビがまったくダメだったというわけではありません。

面談も仕事の紹介もしてくれませんでしたが、自分で検索すればいくらでも自分の条件に合う仕事が見つかりました。

利用者が多すぎてサービスが行き届いていない感はありますが、「求人を見れる環境さえ用意してくれれば自分で探す!」という気概のある人だったら、取り扱っている求人数は日本最大規模ですから、登録するメリットはあります。

 

・・・話が脇道に逸れましたが、複数の転職エージェント・転職サイトに登録していると常に求人情報が舞い込んでくるようになります。

「こんな自分でも社会は必要としてくれているんだ」と安心できます。

 

これが大切。

人間、追いつめられると顔が怖くなります。

心にゆとりがなくなり、まわりが見えなくなります。

面接ではいい結果が出ず、思わぬチャンスがめぐってきてもそれに気づけない。

さらに心の闇が深まり、孤独に身を落としていく。

 

あと。

求人が少ないと、「その中で選ばなければいけない」という不自由な環境での選択を迫られます。

妥協します。

「どこでも良いから受かりたい病」になります。

体からにじみ出る媚びたオーラが面接官の心を遠ざけます。

擦り寄ってくるのはブラック企業だけ、という最悪のシナリオに突き進むことになります。

 

そうならないためにも。

常に自分の手元に求人が溢れている、そういう環境をつくってください。

転職成功の第一歩です。

そしてそういう環境をつくるには、1社10分程度の時間を使って複数の転職エージェント・転職サイトに登録する。

ただそれだけです。

まとめ

僕の場合、転職活動やってた頃は4社ほどのエージェントと、数社の転職サイトに登録していました。

転職活動中盤でたまたま登録したワークポート様が面接が終わる度に新しい求人を用意してくれたので、登録はしていましたが転職エージェントを使うことはありませんでした。

それでも各社が登録者だけに提供している求人・情報コンテンツはとても役に立ちましたし、複数登録しておいてよかったと思っています。

メインで使ったのがワークポートだったせいで、他のエージェントのことはあまり詳しくないのですが、リクナビDODAは基本ですから、もし登録していなかったら、これを読み終えたらすぐに登録するようにしてください。

 

東京で仕事探している人必見!!

TECHACADEMY


転職できなかったら受講費全額返金!
まずは公式サイトの右上メニューにある 「無料説明会」から動画をチェック!

>> 取材記事書きました
>> 公式サイト

オススメ転職サービス

ワークポート

僕を派遣から抜け出させてくれたWinF-JCイチオシの転職サービス。
とにかく担当者(エージェント)の方が熱心で、最後まで付き合ってくれたことは今でも感謝しています。
いろいろな案件を持っていますが、特にIT系に強いのも特徴です。

>> 記事書きました
>> 公式サイト

レバテックキャリア


エンジニア・デザイナーで正社員になりたい人・ゆくゆくはフリーランスになりたい人をトコトンまでサポート!
職務経歴書の添削・面接前の指導・模擬面接は面接のたびに【何度でも】たっぷり時間をとってやってくれます!

>> インタビューしてきました!
>> 公式ページ

DODA


理系の求人が多い印象。
大阪オフィスは若い担当者さんが多く、とにかく仕事が早い!
僕自身は、結局別の会社に行きましたがDODAで採用1件取りました。

>> 記事書きました
>> 公式サイト
小鳥遊 睦月) (たかなし むつき)と読みます。
元大手通信系コールセンターの派遣社員。
現在はIT企業の正社員。
就職氷河期世代が40代から幸せをつかむ方法を探す求道者。

>> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

■WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
https://winfriede.com/

■WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
https://winfriede.com/cc/

■WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
https://winfriede.com/jobchange/

■WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
https://winfriede.com/FX/

LINE@やってます!

ブログの更新情報、ツイキャスLIVE配信のお知らせ等をお送りします。
友だち追加数

各種SNSフォローはコチラから!

-オススメ転職サービス, 転職のコツ

Copyright© WinF-JC【ヴィンフ-ジョブチェンジ】 , 2019 All Rights Reserved.