お知らせ

妻の介護のため、ブログの更新やライブ配信等の活動を当面の間、休止させていただきます。

再開するときにLINEで知らせて欲しい方は >>LINE友達登録

転職のコツ

次の面接で100%採用される方法

2016年2月1日

40社受けても、50社受けても、くるのはお祈りメールばかり。

机の上のスマホが鳴る。

1週間前に受けた面接の、お祈りメール。

履歴書を書こうと思ったら、顔写真が切れていた。

また焼き増ししてもらわなきゃ。

・・・最近、写真屋さんと顔を合わせるのが、気まずい。

次の面接会場に行くための電車賃が・・・ない。

 

今日は何社受けても採用されない方のために、次に面接を受けたら100%採用される方法をお伝えします。

面接官に賄賂(わいろ)を渡すんです。

1万円や2万円じゃ逆効果ですが、30万円以上になれば眼の色が変わります。

正社員目指している派遣にそんなお金はない?

・・・キレイなお金を稼ぐのは難しいですが、汚れた金だったら集める方法なんていくらでもあります。

 

逆に脅すのもいいですね。

今は探偵も安く雇えますから、面接官の弱みを掴むなんてカンタンです。

ネタがなければ作ればいいんです。

その会社の女性社員さんにナンボか掴ませれば、セクハラをでっち上げるのだってそう難しくはありません。

 

女性だったら体を使うのもアリです。

今年は春から不倫ネタが世間を騒がせています。

面接を担当するおっさんたちも、「自分も・・・」と薄汚い願望をもっているはず。

ブラウスのボタンを一つ外して面接にのぞみ、わざとらしくしゃがんでパンツ見せればイチコロです。

 

嘘です!

ダメですよ、そんなことしたら!

ヘタしたら捕まります。

でも・・・勘の良い人だったらお分かりだと思います。

僕が今回言いたいのは、あなたはこれまで本当に、なりふり構わず、手段を選ばず、打てる手を全部うって面接にのぞんだのか?ってことです。


もしこの面接に受からなかったら殺されるとしても、今と同じように面接を受けますか?

もしこの面接に受からなかったら殺されるとしても、今と同じように面接を受けますか?

想像してみてください。

仕事を辞めて数ヶ月。

貯金は底をつき、水道・ガス・電気は止められている。

家賃も滞納して毎日のように取り立てに来る管理会社・大家を居留守でやり過ごす。

親はもういない、友達だと思っていた人達は手のひらを返して離れていってしまった。

日中はカロリー使わないために寝て過ごし、夜になると誰もいない公園で腹がタプタプになるまで水を飲んで空腹を紛らわす。

生活保護の申請は却下され、手元にはチロルチョコ1個買うお金も残っていない。

生きていくには犯罪に手を染めるしかない。

肉体的にも精神的にも限界を超えたある日。

 

数日前、なんとなくエントリーした会社から「一次選考が通ったので面接に来てほしい」と連絡がきたら・・・

あなたはどうしますか?

今までと同じ企業リサーチをしますか?

今までと同じ履歴書・職務経歴書を持参しますか?

今までと同じ自己アピールをしますか?

 

僕だったら、その会社のホームページを一字一句暗記するまで読み込みます。

売れるものは何でも売ってお金作って、履歴書・職務経歴書の書き方・面接の受け方、あらゆる本を買います。

ありったけの転職サイトに登録して、複数の担当者に履歴書・職務経歴書・自己アピールのチェックしてもらいます。

数字詰まって添削結果を送ってくれなければ、オフィスまで乗り込みます。

電車賃がないなら自転車、それも無理なら歩いていきます。

東京だって言うなら道路に土下座してヒッチハイクします。

面接当日、反応が今ひとつだったら面接官に土下座して、この会社がダメだったら死ぬしかないことを訴えます。

採用するといってくれるまで居座り続けます。

 

20社落ちたとか、30社落ちたとか愚痴吐いてる転職戦士ののあなた。

そこまでやりました?


まずは転職サイトの担当者(エージェント)に情熱をぶつけるべし

まずは転職サイトの担当者(エージェント)に情熱をぶつけるべし

僕はそこまでなる前に仕事が決まってしまいましたが、もう数ヶ月無職が続いたら、もっとなりふり構わずやっていたでしょうね。

ずいぶん昔、まだ独身だった頃、冒頭のような極貧生活を強いられたことがありました。

親も恋人(今の嫁)もいたけど、言い出せなくて自分で自分を追い詰めていました。

・・・水道は命に関わるので最後まで止められないって言われてるけど、嘘ですね、あれ。

確か、ガス・電気より早く止められたと思います。

今あの生活をもう一度やれって言われたら・・・絶対無理!

 

余談が長くなってしまいました。。。

で、なりふり構わずファイティングスピリッツを全開にしていけって話ですけど。

これは面接を受ける会社だけではなく、転職サイト・求人サイトに対しても同じです。

僕がメインで使っていたワークポートさんにも、アントニオ猪木かってくらい闘魂をひけらかしていました(笑)。

最初の面談予約をできるだけ早くやるとか、提出書類をきちんと出すとか、そういうのも確かに大切だけど。

最初の面談の時、電話やメールでのやり取りなどで、「とにかく派遣を脱出したいこと」「妻をちゃんと食べさせたいこと」「どれだけ妻を愛しているか」「くすぶり続けている自分自身へのイラ立ち」等々、語りまくりました。

言葉より行動とか、背中で語るっていうのは、確かに響きのいい美学であり、日本人のいいところですが・・・

言わなきゃ伝わらないことってあるんですよ、やっぱり。

 

そこまでやらなくても良い対応をしてくれた可能性はありますが・・・

担当さんによる部分もあるだろうし、同じ転職サイトでも地域によって変わってくる可能性はあるだろうけれど・・・

ただ、、、本当にいろいろお世話になりました。

 

こんなスキルのないオッサンが働けるところを探すって結構たいへんだと思うけれど、仕事紹介してくれない・してくれても数が少ないっていうことはなかったし、

履歴書・職務経歴書の手直しもすっごく時間かけてやってくれたし。

仕事決まった時は本当に喜んでくれたし。

 

最後に電話でお話したときおっしゃっていました。

「小鳥遊さんの気迫に『応援したい』って思ったんです」

 

ミュージシャンやスポーツ選手、お笑い芸人でもそうですが。

やっぱ、本気の人には「応援したくなる何か」があります。

何と言われると困るのですが、その「何か」は確実に存在します。

まとめ

人間、死ぬ気でやれば大抵のことはできます。

転職なんてカンタンです。

それでも転職できない人、採用を勝ち取れない人がいるのはなぜか?

死ぬ気でやってないからです。

 

もちろん、まじめにやってないなんていう気はありません。

きっと一生懸命がんばっているはずです。

ただ・・・

死ぬ気じゃ、ないよね、きっと。

 

我を失うほど追いつめられてしまうのはアレですが、プレッシャーは人の力を引き出します。

「この面接に受からなかったら殺される。」

この言葉を胸に次の面接、がんばってください。

 

東京で仕事探している人必見!!

TECHACADEMY


転職できなかったら受講費全額返金!
まずは公式サイトの右上メニューにある 「無料説明会」から動画をチェック!

>> 取材記事書きました
>> 公式サイト

オススメ転職サービス

ワークポート

僕を派遣から抜け出させてくれたWinF-JCイチオシの転職サービス。
とにかく担当者(エージェント)の方が熱心で、最後まで付き合ってくれたことは今でも感謝しています。
いろいろな案件を持っていますが、特にIT系に強いのも特徴です。

>> 記事書きました
>> 公式サイト

レバテックキャリア


エンジニア・デザイナーで正社員になりたい人・ゆくゆくはフリーランスになりたい人をトコトンまでサポート!
職務経歴書の添削・面接前の指導・模擬面接は面接のたびに【何度でも】たっぷり時間をとってやってくれます!

>> インタビューしてきました!
>> 公式ページ

DODA


理系の求人が多い印象。
大阪オフィスは若い担当者さんが多く、とにかく仕事が早い!
僕自身は、結局別の会社に行きましたがDODAで採用1件取りました。

>> 記事書きました
>> 公式サイト

-転職のコツ

Copyright© WinF-JC【ヴィンフ-ジョブチェンジ】 , 2019 All Rights Reserved.