待機児童・少子化 高速表示対応

「0歳から子ども預けて共働きしないと生活できない」には理解も納得も共感もできない! #taikijidou0challenge

投稿日:2017年2月2日 更新日:

【待機児童問題】これでも共働きじゃないと生活できないの? #taikijidou0challenge

ようやく収まってきたと思っていた待機児童問題を扱った記事に、またコメントが寄せられるようになりました。。

・・・誰かがまた「死ね」とか「ボケ」とか拡散してるのかな。。

参考 【待機児童問題】子どもを0歳から保育園に預けるのって育児放棄じゃないの? #taikijidou0challenge

 

この炎上騒動を通じて、僕もいくぶんかは大人になりました。

全然納得はしていないけれど、僕が思う以上にいろいろな価値観をもった親がいて、僕が思う以上に真意は伝わらないのだ、ということがよくわかりました。

 

いろんな反対意見があって。

心から納得して「訂正・撤回しよう」って思えるものはまだ出てきておりませんが、「納得はできなくても理解はできる」という意見はいくつかあります。

それが、たとえ反対意見であってもこんな零細ブログに目をとめ、貴重な時間を使ってくれた方達への最低限の礼儀だと思います。

そんなわけで、これからもよっぽど公共の福祉に反するようなコメントじゃない限り、寄せられたコメントはすべて公開し、お返事を出す対応を継続していきたいと考えています。

 

ただ。。

一つだけ、理解も納得もできないことがあります。

それは、「夫婦共働きじゃないと暮らしていけない」という意見。

 

 

最初に断っておきますが、僕は今回、子どもを0歳から保育園に預けて共働きをしている人を非難したい訳じゃありません。

この記事では、我が家が、というか僕がこんなアレ(笑)なのにそれなりの生活を普通にできている理由をありのまま、隠し事一切なしで書きます。

そこから

一組でも多くのご夫婦に、一つか二つだけでも生活に取り入れて、共働きは止められなくても、フルタイムや毎日の出勤を少し減らすとか、これまで「これが当たり前だ」と思っていたことに風穴を開けてほしい

のと

もしあるのなら、僕のようなもの知らずでは及びもしない、もっと深い、どうしようもない「共働きせざるを得ない経済的事情」

というのを教えてほしいのです。







手取り250万円を余裕で切る低所得者だけど、それでも共働きじゃないと子育てできない理由がわからない!

貧乏自慢・不幸自慢をするつもりはありませんが、僕は手取りでは年収250万円を下回る、世間一般に言われる「貧困層」「低所得者」にあたります。

12時間30分拘束されるシフトが標準で、毎週何曜日という休みじゃないためにバイトもできず。。

・・・というか、この歳のおっさんが、夜8時から翌朝8時30分の夜勤を2夜連続でやってバイトなんてしたら死んでしまいます。

 

数年前は一人である程度のことができた妻も、最近ではすぐ転んでシャレにならないケガをするようになりました。

リハビリ代・医療費はちょっと節約すれば捻出できるような額をはるかに越えています。

 

それでも我が家は、ちゃんと成り立っています。

妻がいい歳して、ウサギ並のさみしがり屋で、「僕が留守の間、家に一人でいるのが嫌だ」というのと、外に出て身体動かさないと寝たきりになってしまうので仕事をさせていますが。

たとえ彼女が仕事やめて専業主婦になっても、子どもが2人生まれて世間一般に言われる養育費がかかるようになっても、ちゃんとやっていけます。

二人ともオール私立とか言い出したら、もうちょっと節約しないといけないけれど・・・それでもなんとか出来ないことはありません。

参考 【保存版】子育てにかかる費用のすべてを解説します(ベネッセ教育情報サイト)

 

 

あと、反論コメントの中で高い割合を占める

最低限の生活ができればいいというものではない!

生活の豊かさは心の豊かさにつながる!!

キツキツの生活では、子どもに悪影響だ!!!

というのも、、、何でそうなるかなぁ、と思ってしまいます。

何で共働きしないと家庭に閉塞感が漂うような生活になってしまうのか、僕には理解できません。

 

我が家は、月に数回は夫婦でスーパー銭湯に行って、そこでご飯食べるから、1ヶ月で2~3万円は使います。

近所に美味しい居酒屋さんとおそば屋さんがあるので、これも月1回か2回いきます。

嫁の舌が肥えているので、お茶菓子にはそれなりのものを用意します(苦笑)。

 

全然余裕ですけど、何か?

 

しかも毎月寸志程度ではあるけれど、寄付もしています。

2016年は年間で21万円の寄付が出来ました。

参考 WinFブログ収益10%募金一覧

 

 

もちろん、年収250万円未満でそんな生活をしていたら、借金まみれになってしまいます。

当然のことながら

  1. 節約
  2. 副業
  3. 投資

はやっています。

 

節約なんて、1円たりとも削れないくらいやっている!

副業?そんなことやる時間なんてない!!

投資?元手がないよ!!!

 

そんなこと言い出したら、何もできませんよ。

僕のことが憎くて憎くて仕方のない人には難しいかも知れませんが。。

今回だけ、頭を空っぽにして、もう一度ゼロから考えてみてください。

共働き脱出のための節約は「負担にならない節約」だけにする

節約というと、とにかく何でもかんでも限界まで削る ということを思い浮かべる方が多いですが・・・

「心の平安・ゆとり」を理由に僕に反対している方のおっしゃるとおり、無理な節約は後で様々な副作用が出ますから、オススメできません。

 

僕は、効果の出る節約とは

負担がかからないこと

だと思っています。

 

では「負担のかからない節約」とは何か?

一番わかりやすいのは、携帯・クレジットカード・保険です。

携帯

僕は携帯はLINEモバイルを使っています。

最低料金だとパケット容量が1GBと他社に比べると少なめですが、万が一の時の通話・メール・LINEだけ確保できれば十分、という風に割り切ると、月額料金を1,200円にできます。

 

さらに「LINE OUT FREE」を使えば通話料をゼロにできます。

LINE OUT FREEは月5回まで、かける前に30秒の動画広告を見れば、携帯電話へは1分間、固定電話へは3分間無料で通話ができるというサービスです。

参考 広告を見て無料で通話「LINE Out Free」登場(ケータイWatch)



クレジットカード。

・・・僕はクレジットカードは嫌いなのですが。。

参考 節約したけりゃクレジットカードを切り刻め!毎月3万貯金できるようになるぞ。

 

ただ。

僕のようなカード持ったらいけない人間と違って、きちんと管理の出来る人ということであれば、公共料金・ガソリン代・・・できる限りカード払いにすることでポイントを溜めることができます。

還元率0.5%と2%では、万単位の差が出ます。

 

僕はあいにくと専門外ですが、クレジットカード比較サイトは山ほどありますし、このあと説明するファイナンシャルプランナーに相談することで有益な情報が得られるはずです。

保険(ファイナンシャルプランナーへの相談)

保険の場合、保障内容が全く同じか、むしろ上がるのに月々の料金が変わることも珍しくありません。

また

  • お子様が進学された
  • 引っ越した
  • 車を変えた
  • ・・・

というように、ライフスタイルの変化は不要な保障や、保障不足が発生する可能性があるので、こまめな確認・見直しが必要になります。

 

ただ。

保険の比較検討は面倒です。

素人がきちんと理解した上で比較しようとしたら、何年勉強することになるかわかりません。

で、面倒だからほったらかし・・・というアカンパターンにはまっていきます。

 

僕はプロに任せました。

最近はやりの、自宅や職場、喫茶店等にFP(ファイナンシャルプランナー)が来てくれて、無料で保険の相談にのってくれる、アレです。

参考 満足度96%の保険相談!『保険マンモス』

日経BPで1位だったって理由だけで選んだ保険相談ですが。。。

僕は言いたいことを素直に書いただけであれだけの炎上をする ひねくれ者なので、特定のサービスをゴリ押しされたらブチ切れてやろうと思っていましたが、まったくそんなことはありませんでした。

3回ほど会社近くの喫茶店で説明を受けて、結局、もともと契約していた保険は「変更の必要なし」という判断がなされ、年金を一つ追加するということで話が終わりました。

 

具体的には

  • 医療保険は過不足なし
  • ガン保険も過不足なし
  • ドル建て生命保険は、60代以降円安になったら解約すればOK
  • 円高がずっと続いた時のことを考えて、世界株式に投資するタイプの年金を付けましょう

というアドバイスをいただきました。

 

保険マンモスのフィナンシャルプランナーさんが最初にくれた紙。「遺言書つくるつもり」って、、、すげぇな。

保険マンモスのフィナンシャルプランナーさんが最初にくれた紙。

「遺言書つくるつもり」って、、、すげぇな。

実際、ものすごく丁寧に説明してくれて、こっちの話もものすごく全力で聞いてくれました。

 

今はいっている保険書類一式

ドル建ての生命保険が2本、医療保険が一本、ガン保険が一本、世界株式に投資するタイプの年金が一本。

 

 

ちなみに。

保険マンモスから派遣されるのは保険のおばちゃんではありません。

FP(ファイナンシャルプランナー)です。

保険のことだけだったら保険のおばちゃんの方が知識は上かも知れませんが・・・お金に関するあらゆることを網羅している総合力では保険のおばちゃんを圧倒しています。

 

あくまでも保険の相談に無料追加できるオプション、という位置づけですが・・・

  • 家計簿
  • ローン
  • 貯金
  • 投資
  • 相続
  • ・・・

あらゆるお金の悩みに乗ってくれます。

 

今回例として取り上げた

  • 携帯
  • クレジットカード
  • 保険

以外にも、プロの目で外から客観的に見れば、視野の狭くなった本人達では気づけない、削れる部分・見直せる部分が必ず出てくるはずです。



1日12時間30分拘束(夜勤あり)の不規則シフトでも月20万円くらいなら副業で誰でも稼げます

僕がやってる副業はブログだけです。

WinF
WinF-JC
WinF-FX

これからまた増えるかも知れませんが、今のところは以上3つだけ。

ほかのブログ書きさんやアフィリエイターさんと違って、実際に利益を出しているブログやサイトは秘密にしている、といったことはありません。

これだけです。

これだけで月10万円から20万円稼げています。

 

本業の1日12時間30分拘束(夜勤あり)の不規則シフトをこなしつつ、食事・掃除・洗濯・・・ほとんどの家事をやっています。

1円にもならないメール・LINEでの無料転職相談を通勤電車の中でさばき、LINE@では1日2回のメルマガも出しています。

収益に直結するような記事を書く時間なんて、1ヶ月に5時間もありません。

 

コメント欄を閉じて、相談を一切受け付けないようにして、炎上リスクのある記事を書かないようにして、ひたすら収益につながる記事だけ書けばもっと稼げるでしょう。

この非効率極まりないやり方でも、2年間継続さえすれば稼げるのです。

 

僕が特別?

そんなわけないでしょう!!

 

待機児童問題の記事上で僕のことを

  • 頭がおかしい
  • 勉強不足
  • 文章が稚拙

とボロクソにおっしゃっていたじゃないですか!

 

僕は凡人です。

まぁ、運は良いのかも知れませんが、文章力という点では並以下、人脈など完全に「無」です。

 

要は「やったか、やらなかったか」「やめたか、続けたか」だけです。

僕のことを

  • 「子どもがいないからそんなことを言えるんだ」とか
  • 「親の経済事情はあなたの足りない想像力で理解できる者じゃない」とか
  • 「誰でもあなたのようなことができるわけじゃない」とか
  • ・・・

 

とか言うんだったら、とりあえず

  1. あとで紹介する4冊の本を10回読んで
  2. 僕のブログでブログ運用に関する記事に書いてあることを全部やって
  3. 1と2から学んだことを、自分勝手なアレンジをせず忠実に実行して
  4. 2年間で800記事以上書く

 

以上4点を100%忠実に実行してください。

2に関しては、もしご希望なら相談に乗ります。

 

<1の参考書籍>

width="110" height="160"

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア
コグレマサト するぷ
インプレス
売り上げランキング: 15,271

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
インプレス (2013-06-21)
売り上げランキング: 5,350

 

武器としての書く技術 (中経出版)
KADOKAWA / 中経出版 (2013-06-27)
売り上げランキング: 1,532

 

人を操る禁断の文章術
かんき出版 (2015-02-06)
売り上げランキング: 2,269

 

1から4を忠実に守って、それで2年の間に一度も月10万円稼げなかったら・・・WinFの3つのブログ全部お譲りします。

ドメインの名義を変えて、広告収入の振込先を差し替えれば、毎月あなたの口座にそれなりのお金が入ります。

参考 WinF月間収益一覧

 

ただ、断言します。

そんなことは絶対に起こりません!

やる気とネットにつながったパソコンがあって、正しいやり方さえあれば、誰にでもできることですから!!

 

まさか、とは思いますが、僕がブログを例に出したからって、ブログだけが副業だと勘違いなんかしてませんよね?

「あなたが思っているより副業のハードルは低いですよ」ってことが言いたかっただけですからね。

 

僕がやったことないので具体的なアドバイスできませんが

  • セドリ
  • 不動産
  • 自分で何かつくってネットショップで売る
  • クラウドソーシング
  • ・・・

今の時代、やりようによっては、ブログより楽に稼げる副業なんて、いくらでもあります。

ブログにとらわれず、自分がやりたいこと・向いていそうなことをやってください。

実際のところは、向いているかどうかなんてやってみなければ分かりません。

不平・不満をいう暇があったら、何か一つ行動を起こしてください。

話は、それから聞きますから。

投資で月5,000円の積立を30年で70億円にする方法があるって言われて「そんな夢みたいな事あるわけない」という親は、勉強不足です。

こんなこと言うから炎上するんでしょうけど。。

遠慮しても仕方ないので言いますね。

 

投資は金持ちがより金持ちになるだけの、自分には関係ないものだ!

と思っている方は、親として勉強不足です!

 

少なくとも、共働きしないと子どもを育てられない経済力の親が

「投資なんて一度もやったことがない、考えたこともない」「NISA?何それ!?」というのは、一昔前ならともかく、国が国民に投資を推奨している今の時代からズレていると言わざるを得ません。

 

 

「月利3%」ってGoogleで検索すると、みずほ銀行の元幹部が起こした詐欺事件ばっかり出てくるので、なんか書きにくいですが(苦笑)。

月利3%の投資商品があり、そこに毎月5,000円ずつ積み立てれば、30年で70億円になります。

ポイントは「年利」ではなく「月利」です。

ちょっとシミュレーションしてみました。

 

参考 月5,000円積立・月利3%で運用した際の残高推移予想

累計積立額年末の累計残高
1¥60,000¥73,089
2¥120,000¥177,296
3¥180,000¥325,871
4¥240,000¥537,703
5¥300,000¥839,725
6¥360,000¥1,270,336
7¥420,000¥1,884,285
8¥480,000¥2,759,628
9¥540,000¥4,007,659
10¥600,000¥5,787,053
11¥660,000¥8,324,042
12¥720,000¥11,941,183
13¥780,000¥17,098,361
14¥840,000¥24,451,263
15¥900,000¥34,934,743
16¥960,000¥49,881,680
17¥1,020,000¥71,192,437
18¥1,080,000¥101,576,481
19¥1,140,000¥144,896,862
20¥1,200,000¥206,661,368
21¥1,260,000¥294,722,784
22¥1,320,000¥420,277,307
23¥1,380,000¥599,288,035
24¥1,440,000¥854,514,529
25¥1,500,000¥1,218,406,481
26¥1,560,000¥1,737,229,394
27¥1,620,000¥2,476,946,811
28¥1,680,000¥3,531,606,970
29¥1,740,000¥5,035,300,175
30¥1,800,000¥7,179,207,132

 

これならお子様がオール私立で医学部を志しても、余裕で対応できますね。

婚約からの1年間後に結婚するとして、二人で結婚までに200万円分の積み立てができれば、結婚後5年で1,000万円の資産が、結婚後12年では1億円の資産がつくれることになります。

 

・・・こんなこと考えてません?

月利3%なんて、それこそみずほ元幹部の詐欺と同じだ!

 

それも勉強不足からくる無知です。

 

投資の本場アメリカはもちろん、日本でも個人投資家を中心に、月利3%どころか、1ヶ月で資金を倍にする投資家は確実に存在します。

僕も毎日ほぼ徹夜でチャートに張り付くFX廃人だった頃がありますが、その頃はそれくらいの成績を出していました。

 

ではなぜ、投資信託で年利40%を越えるものがないのか?

「投資の神様」「オマハの賢人」と呼ばれるウォーレン・バフェットでさえ、年利20%程度なのか?

 

彼らはいろいろなしがらみ・制約の中で投資をしているからです。

 

一般的な機関投資家は、僕たちと同じサラリーマンです。

一定期間に一定の成績を安定して出すことが求められています。

・・・どんなに大きなプラスを出しても、それ以降マイナスが続けばペナルティを課されてしまいます。

 

だから。

サラリーマン根性のトレーダーは、とにかく無難に、ひたすら安定したトレードをします。

逆に本当の天才肌・実力のあるトレーダーはさっさと会社に見切りを付けて独立します。

 

後者は表舞台にはほとんど出てきません。

たまに表舞台に出てくるトレーダーもいますが、僕らが「投資は怪しい」「よく分からない」「詐欺が多い」という色眼鏡で見るために”うさんくさい人”と認識され、記憶に残りません。

まぁ・・・実際のところ、ほとんどは詐欺ですからね。

 

ただ、バフェットさんは例外で。

彼の本を何冊か読むと分かりますが、彼は結構人情派です。

とにかく長期投資をすることが多く、利益度外視とは言いませんが、利益より投資する会社の理念や将来性を重視します。

彼が、情を一切捨てて利益だけを優先してトレードしたら、年利何千パーセントをたたき出すか、誰も分かりません。

 

 

要するに何が言いたいのかというと。。。

「月利3%程度の収益を出すのは、大して難しいことではない」ということです。

 

 

実は、去年の10月から久しぶりにFXやってます。

慢性寝不足のFX廃人はもう嫌だし、本業や生活に支障が出るので、月5,000円からはじめられて、1日2分で、小学生でもできるシンプルさを優先した結果、1ヶ月で資金を倍にはすることはできなくなりましたが・・・

それでも今のところ3%~4%程度の月利は出ています。

 

FX関係は金融商品取引法があるので、個別のアドバイス等や保障等はできませんが。。

「自己責任」という言葉の意味を理解していて、ご家族・お子様の幸せと未来のことを真剣に考えている方は、よかったら試してみてください。

やり方から実際の成績まで、全部無料で公開しています。

参考 WinF-FX(1日2分!FXで月々5,000円の積立を70億円に!!)

 

 

もちろん、FXじゃなくても。

外貨預金でも、金でも、ワラントでも、国債でも、不動産投資でも・・・興味のあることを勉強してもらえば結構です。

極論、勉強した上で、投資より自分の家にプラスになる「何か」が見つかれば、投資をしなくても構いません。

 

だけど・・・

やりもせず、知りもせずに投資を「怪しい」「自分にはできっこない」と切り捨てたり。

僕のことを「子育て家庭の経済状況を知りもしないくせに黙ってろ!」というのは。

ますます経済的な厳しさが増す今の日本で、子どもを育てようという親としては、危機感が足りなすぎです。

まとめ

もうこんな但し書き・注釈を付けるのはうんざりなのですが。。。

・・・行間を読んでほしいと思うのは、今の日本では高望みなのでしょうか。。

 

今回の記事は「経済的な理由だけ」で0歳児から子どもを保育園に預け、共働きをしているご夫婦への提言と質問です。

0歳児からの教育効果がどうとか、自分は保育園を十二分に吟味しているとか、そういう話はいりません。

 

あと、お願いですから「何にもしないで文句付けてくる」のもやめてください。

  1. ファイナンシャルプランナーに相談し、アドバイスを実践する
  2. 僕から4つ出した条件を満たしたブログを2年間運用する
  3. 投資について勉強し、自己責任のもと何か一つやってみる

この3つだけでいいです。

文句言うなら、この3つだけ、ちゃんと自分の頭で考えて、自己責任でやってから言ってください。

 

あと。

責めてないですから!!

ただ、知りたいのです。

ただ、何か出来ることがあれば力になりたいのです。

直接お金は出せませんが(何億いるかわかりませんから)、何か知恵が出せるかも知れません。

それだけです。














自己紹介(共通)

小鳥遊 睦月) (たかなし むつき)と読みます。
元大手通信系コールセンター派遣社員。
36歳で派遣脱出を達成!今はシステム運用の中の人です。
コールセンター仕事術や転職など、自分でいうのもアレですが良いこと言ってます。
>> 詳細プロフィール


【運用ブログ】

WinF
日常を理系目線で鋭くえぐる大人の読み物
https://winfriede.com/

WinF-CC
今すぐ使える数字をあげるためのコールセンター仕事術
https://winfriede.com/cc/

WinF-JC
30代から派遣を脱出する方法満載の転職ブログ
https://winfriede.com/jobchange/

WinF-FX
FXを使って1日2分で作業と月々5,000円の積立を7,000万円にする方法まとめ
https://winfriede.com/FX/

>> ■動画配信について

各種SNSフォロー(スマホのみ)

各種SNSフォローはコチラから!

LINE@(スマホのみ)

LINE@やってます!

ブログの更新情報、ツイキャスLIVE配信のお知らせ等をお送りします。
友だち追加数

-待機児童・少子化, 高速表示対応

Copyright© WinF【ヴィンフ】 , 2017 All Rights Reserved.